起点『ギスギスオンライン/たぴ岡』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点
この記事は約28分で読めます。

『ギスギスオンライン』に触れた方へおすすめがしたい!

 

繋コンボとは

繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

面白かった!
よし、明日も早いし寝るか。

 

と言って、作品鑑賞を息抜きにしか活用していないそこの貴方。
もったいないと思いませんか?
娯楽で得た興奮を、没頭を、満足感を、その場で断ち切ってしまうなんて。

得られた感動を活かしたい。そう思った貴方に、「繋コンボ」を提案させて下さい!

「強くてニューゲーム」ならぬ「面白くてニューワーク」。
何に繋がっても良し。漫画、小説、アニメ、映画、音楽、配信動画、実用書等各種書籍、ドラマ、演劇、ドキュメンタリー、随筆、詩、写真、絵画等芸術作品……などなど。

感動の連鎖、および感動と学びの有機的連鎖を目指そう!
どんな繋がりに惹かれるか、自己分析に活かしてみても良し。

※本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、よしやと趣味が合う方にはさらに沢山のおすすめができるはず! 他の記事も是非お試し下さい。
また、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『ギスギスオンライン』に触れた方へ、以下の作品がおすすめ!

マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! ギスギスしたくない方におすすめ。

紹介
・メディア:本。
・ジャンル:心理学。
・著:キャロル・S・ドゥエック、今西康子(訳)、草思社。
・内容:人の信念が持つ力について、科学的根拠や世界の著名人を実例に挙げて追求している。望ましい心構えの在り様、気の持ち方を教えてくれる。

随筆メモ
・人間は学べる! 成長できる! 諦めなくたって良い!
・固定観念に囚われて自分や他人を見限ったりしなくて良いという示唆が大変心強い。
・頭と心の片隅に置いておく価値のある本。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マインドセット』に繋がる作品まとめ(to マインドセット)
>>>到点『マインドセット 「やればできる」の研究』(マインドセットをおすすめ)繋コンボ!
・『マインドセット』から繋がる作品まとめ(from マインドセット)
>>>起点『マインドセット 「やればできる」の研究』(⇒おすすめ)繋コンボ!

GIVE & TAKE  「与える人」こそ成功する時代/アダム・グラント

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! ギスギスしたくない方、人の善意や良識を信じたくなった方、それらを肯定する根拠が欲しい方におすすめ。

紹介
・メディア:本。
・ジャンル:組織心理学。
・著者:アダム・グラント、楠木建(訳)
・内容:ギブ&テイクという概念に一石を投じる一冊。「ギバー」(惜しみなく与える人)の才能について多くのページが割かれている。

随筆メモ
・ギブ&テイクという考えに心地良い新風を論理的に吹き込む一冊。
・自分の善性に勇気を与えてくれる。
・要所が太字になって強調されているので拾い読みし易い。
・ちらっと言及されていただけだが、ミシガン大学ウェイン・ベイカー教授 他による、人脈ネットワークを行き交うエネルギーの流れに関する研究(p 101)が印象的だった。他者との交流において、エネルギーを「与えられる」「奪われる」という焦点が個人的に目から鱗。願わくば、人にエネルギーを与えられる人間になりたいものだ。

経済は「競争」では繁栄しない 信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学/ポール・J・ザック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! ギスギスしたくない方、人の善意や良識を信じたくなった方、それらを肯定する根拠が欲しい方におすすめ。

紹介
メディア:本
ジャンル:神経経済学。
著者:ポール・J・ザック、柴田裕之(訳)、ダイヤモンド社。
内容:“勝者総取りのゼロサムゲームから抜けだし、信頼と共感に基づく持続可能な繁栄へと至るメカニズムを解き明かした、探求の書”(by 柴田裕之)。

カバーそで部分の紹介が素晴らしく簡潔に纏まっていたので引用せざるを得なかった!

随筆メモ
・第一刷を読了。
・化学伝達物質オキシトシンと道徳的心理の関係性、実験とそのきっかけとなった着眼点、信頼や共感に基づいた経済活動の合理性とその推奨、といった内容が大部分を占める。
・関連性が窺える人物・集団・歴史的事件・動物の生態を、実験対象や話の例として多く持ち出しており、広い視野を感じる。
・非常に科学的な知見に見え、話の根拠として十分に緻密な一冊に思える。なお非科学者であるよしやの主観的な印象。
・テーマ自体がメンタルケアとして有意義。道徳と経済は両立できる!

シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! VRゲーム。
・キャラクターコンボ! 真っ当でない主人公。ゲーマー、クソゲーオタク、心がお喋り、不真面目だったり欲望に忠実だったり。
・〃コンボ! コタタマのような悪辣なキャラクターが好きな方に、アーサー・ペンシルゴンをおすすめ。享楽的知能犯。

紹介
・メディア:ウェブ小説、漫画。
・ジャンル:VRゲーム、SFファンタジー、アクション、ライトノベル。
・制作:原作ウェブ小悦/硬梨菜。漫画/不二涼介。
・ストーリー:趣味人一家に生まれゲームに傾倒し遂にはクソゲーをこよなく愛するようになってしまった少年が、不意に神ゲーへ挑み始める。極まったゲームオタクが超大作ゲーム世界を爆走しつつ、時折別ゲーで息抜きする物語。

随筆メモ
・小説家になろう投稿作品。
・純粋にゲームを楽しむVRゲーム物。ゲーマーがゲームで遊んでいる空気感が常にあり、基盤は日常系コメディに近い。それでいて壮大なストーリーや濃密なアクションがある点はまんまRPG。さらにはゲームを作品としてメタ的に分析する視点も多いため、クリエイター業界系作品やグルメ系作品に近い要素も感じる。主人公の立ち場がゲームマニアという純粋な消費者であるため、どちらかと言えばグルメ系の方が適切な表現かも。要するに多面的な楽しみ方ができるはず、という話。
・登場人物達のゲーマー思考、多彩なゲーム世界&システム&プレイヤー文化、散りばめられたゲーム的浪漫。ゲーマーへのラブレターのような作品である。
・新作ゲームが発売されると投稿をしばらく休止する作者が微笑ましい。

小説家になろう 作品ページ硬梨菜さんのマイページ
マガポケのリンクはこちら

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『シャンフロ』に繋がる作品まとめ(to シャンフロ)
>>>到点『シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』(シャンフロをおすすめ)繋コンボ!
・『シャンフロ』から繋がる作品まとめ(from シャンフロ)
>>>起点『シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』(⇒おすすめ)繋コンボ!

引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネット イントルーダー・オンライン―

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! VRゲーム。
・ストーリーコンボ! 独裁的ゲーム運営。
・キャラクターコンボ! 生産職主人公、傍若無人運営者。

ゴミ共が織り成す喜劇に浸り過ぎてはいけない。優しい世界へおいで。

紹介
・メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
・ジャンル:VRゲーム、SFファンタジー、ライトノベル。
・エッセンス:初心者、オンラインゲーム、過疎、異常運営、マナー、青春、システム的NPC。
・ストーリー:田舎暮らしの少年は、初めてのVRゲームとして曰く付きの過疎ゲーを購入してしまう。記念すべき5万人目のプレイヤーらしい彼をきっかけに、停滞していたゲーム『プラネット イントルーダー』は動き始める。ゲームを介した、少年の出会いと成長の物語。

随筆メモ
・品の良いライトユーザーな主人公のワクワクほのぼのゲームプレイ。彼の純粋な喜びや成長に、読んでいるこちらも薄汚れた心が浄化される思い。とても素直な心地で今後の展開が楽しみ。
・主人公の微笑ましい初心者プレイと他玄人ゲーマー達との化学反応が良し。
・現実サイドも地味に気になる。田舎者かつ箱入り息子な主人公はどこへ向かうのか。結構な自由意思があるらしいAIロボットとの共生社会も、実に先進的かつ平和的で興味深い。
・ジャンルに反して健全な風味。設定の作り込みを感じるのに読み心地は軽い。

小説家になろう 作品ページ作家マイページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『プラネ』に繋がる作品まとめ(to プラネ)
>>>到点『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネット イントルーダー・オンライン―』(プラネをおすすめ)繋コンボ!
・『プラネ』から繋がる作品まとめ(from プラネ)
>>>起点『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネット イントルーダー・オンライン―』(⇒おすすめ)繋コンボ!

ヒナまつり

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! ギャグコメディ。
・キャラクターコンボ! クズ系お騒がせ主人公。なお女の子。

紹介
メディア:漫画、アニメ。
ジャンル:ギャグ、コメディ、SF。
制作:原作漫画/大武政夫、KADOKAWA。アニメ/feel.、及川啓。
ストーリー:インテリヤクザ 新田の前に突如現れたエスパー少女 ヒナ。常識知らずのヒナとの暮らしに、新田の日常は混沌に呑まれていく。頑張れ新田!

随筆メモ
・漫画、アニメ既見。
・漫画もアニメも面白い。アニメを先に見たせいか、個人的にはアニメのテンポ感やオリジナル要素が好ましい。アニメで空気を掴んでから漫画を読むのもアリかと。
・ギャップ感を味わいたい方におすすめ。主人公がエスパーなのに、超能力に全然見せ場がない。ギャグな日常に社会の暗部がちょこちょこ散りばめられている所もジワジワ来る。
・つい口にしたくなる「痛ったぁ~」(アニメ)。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ヒナまつり』に繋がる作品まとめ(to ヒナまつり)
>>>到点『ヒナまつり』(ヒナまつりをおすすめ)繋コンボ!
・『ヒナまつり』から繋がる作品まとめ(from ヒナまつり)
>>>

コードギアス

繋コンボレビュー
・キャラクターコンボ! コタタマが好きな方に、主人公 ルルーシュをおすすめ。ダークヒーロー、策師、魔眼系能力者。

なおシリアスなロボットアニメ。

キルラキル

繋コンボレビュー
・エッセンスコンボ! 独裁政治、選民主義、モブが特徴的。
・キャラクターコンボ! コタタマが好きな方に、満艦飾又郎をおすすめ。小物感、俗っぽさ、ノリの良さ、口の回り、狡賢さ、ちょいスケベ。

なお学園バトルアニメ。
ハチャメチャなアニメが見たい方におすすめ。

東のエデン

繋コンボレビュー
・キャラクターコンボ! 主人公:トリックスター、怪しい資金、記憶喪失。なお滝沢はコタタマより大分好青年。

なおサスペンスアニメ。

有頂天家族

繋コンボレビュー
・キャラクターコンボ! 語り部主人公。なお悪意のない悪戯青年。

紹介
メディア:小説、漫画、アニメ。アニメのみ視聴。
ジャンル:コメディ、群像劇、ファンタジー。
制作:原作小説/森見登美彦、幻冬舎。アニメ/P.A.WORKS。
ストーリー:人間社会に天狗と狸が紛れて暮らす京都。個性豊かな狸一家 下鴨家は、偉大な父を亡くすも賑やかな日々にあった。中でも三男 矢三郎は狸界の健康優良問題児。「面白く生きるほかに何もすべきことはない」をモットーに、退屈する暇もない京都を生きていく。

随筆メモ
・アニメ視聴。
・笑いあり、涙あり。後半が思いの外シリアス展開だが、オチはしっかり愉快なのでご安心なされ。
・主人公 矢三郎の言動が小粋で気持ちが良い。
・両親が偉大。

無職転生〜異世界行ったら本気だす〜

繋コンボレビュー(⇒『無職転生』)
・ジャンルコンボ! 一人称視点。
・キャラクターコンボ! 軽妙なトークとスケベが愉快な主人公。
・〃コンボ! ポチョがお気に入りの方にエリス・ボレアス・グレイラットがおすすめ。暴力系ヒロイン。

ジャンルは大きく異なるため注意。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、コミック、アニメ(2021年放送予定)。
ジャンル:異世界ファンタジー、バトル、転生、一代記、一人称視点。
エッセンス:剣と魔法、努力、成長、下ネタ注意、試練、家族、亜人種、差別、冒険、学園。
制作:原作小説/理不尽な孫の手。書籍版/KADOKAWA。アニメ/スタジオバインド、岡本学。
ストーリー:異世界に生まれ変わったクズは人生のやり直しを決意する。そんな彼の波乱万丈な生涯を描く、試練と愛の物語。

随筆メモ
・原作、コミック(少々)既読。
・個人的には小説が好き。
・ネット小説の食わず嫌いを直そうととりあえずランキング首位にあった本作に手を付けてみた結果、夢中になって読み耽ってしまった。
・おそらくだが、『小説家になろう』に異世界転生物が氾濫している原因の一つ。
・逆タイトル詐欺。この題名であれほど熱いストーリーが展開されるなど誰も予想できまい。
・不意に急転するストーリー展開に、毎回目が覚める思いをする。
・チート系主人公かと思いきや山あり谷ありの人生で応援したくなる。
・現代的な言い回しの軽快なトークが心地良い。


小説家になろう 作品ページ作家マイページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『無職転生』に繋がる作品まとめ(to 無職転生)
>>>到点『無職転生〜異世界行ったら本気だす〜』(無職転生をおすすめ)繋コンボ!
・『無職転生』から繋がる作品まとめ(from 無職転生)
>>>

図書館の魔女

繋コンボレビュー
・キャラクターコンボ! 感覚が鋭い主人公。

なお読感が大きく異なるため注意。

紹介
メディア:小説。
ジャンル:異世界政治。
エッセンス:ファンタジー?、思索、推理、外交、雑学系、手話。
制作:高田大介、講談社。
ストーリー:少年キリヒトは、「高い塔の魔女」マツリカに仕える事になる。権謀術数を巡らせ魔女と畏れられるその人は、声を持たない少女だった。

随筆メモ
・活字中毒者垂涎の一作。緻密過ぎる文章が人を選ぶが、名著に違いはないと思うので推薦してみる。
・「魔女」という言葉が出るが、魔法が存在するわけではない。畏怖の対象という風な比喩的な意味合い。
・思索や推理、議論がメインコンテンツ。恋愛無し。戦いはあるにはあるがとても少ないため、アクション等の刺激が欲しい方は注意すべし。
・登場人物の誰もが一筋縄ではいかない感じで魅力的。
・言語や風俗、記録等から情報を読み解く過程が濃密で素晴らしいが、読み物として非常に重たい印象も与えられる。ストーリー自体はそこまで難解でなく取っ付き難くもないと思いたいが、読書に不慣れな方は注意。流し読む勇気!
・私は内容の半分も飲み込めていない気がするが、それでも面白い。
・皆さんがどんな感想を抱くのかは未知数。推薦者としてちょっとドキドキ。
・お試しの方には文庫版か電子書籍がおすすめ。単行本だと上下巻で600ページと800ページという素晴らしい厚みを誇るので、購入する際は注意。転じて、厚みに興奮する方には単行本がとてもおすすめ。


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『図書魔女』に繋がる作品まとめ(to 図書魔女)
>>>到点『図書館の魔女』(図書魔女をおすすめ)繋コンボ!
・『図書魔女』から繋がる作品まとめ(from 図書魔女)
>>>起点『図書館の魔女/高田大介』(⇒おすすめ)繋コンボ!

GANTZ ガンツ

繋コンボレビュー
・世界観コンボ! モブが特徴的、人間(ゴミ)多め。

なおグロ注意。
『ギスギス』内にパロディあり。

紹介
・メディア:漫画、アニメ、実写映画、CGアニメ映画。
・ジャンル:青年漫画、SF、バトル、バイオレンス、スプラッタ。
・エッセンス:クリーチャー、人間の負の面、安い人命、グロ注意。
・ストーリー:電車に轢かれて死んだはずの少年達は、気付くと見覚えの無いマンションの一室にいた。その場にあった大きな黒い球から指示を受け、少年達は恐ろしいミッションへ駆り出される。

随筆メモ
・容赦の無い暴力や出血を見せつけられる。
・醜悪な人間性が見られる頻度がやや過剰。精神衛生が心配になると共にちょっと食傷気味にもなるので、そういうお決まりの演出と思った方が良い。
・スピンオフ多数。死者が問答無用に闘いへ送り込まれる、というシステムの使い勝手の良さが窺える。様式美&機能美。

DEATH NOTE デスノート

繋コンボレビュー
・キャラクターコンボ! 主人公:悪党、策師、ダークヒーロー。

なおシリアス。
『ギスギス』内にパロディあり。

紹介
・メディア:漫画、アニメ、実写映画、など。
・ジャンル:クライムサスペンス、推理、現代ファンタジー。
・エッセンス:倫理、葛藤、正義の対立、文字多め漫画、一応少年漫画。
・制作:原作漫画/大場つぐみ、小畑健、集英社。
・ストーリー:名前を書いた人間を殺害できるノート「デスノート」を手にした青年が理想の世界のために暗躍し、それに抗う人々と頭脳戦を繰り広げる。

随筆メモ
・個人的には漫画がおすすめ。アニメはつまらなかった訳ではないが、結末が微修正されている所が漫画読者からしたら異和感を抱いてしまった。しかし、メディアとして漫画よりアニメの方が見易い、という方にはアニメも十分おすすめ。物語自体が持つ魅力は抜群。
・私自身は今の所第二部があまり好きではない派だが、メロの生き様に若干思う所もあり、いつかまた読み返すつもり。
・月とLの推理合戦が面白過ぎた。
・自身の脳の許容範囲を超えつつもしっかり面白いという高次元エンタメ。

 


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

『ギスギスオンライン/たぴ岡』
小説家になろう 作品ページ作家マイページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ギスギス』に繋がる作品まとめ(to ギスギス)
>>>到点『ギスギスオンライン』(ギスギスをおすすめ)繋コンボ!

タイトルとURLをコピーしました