起点『七人の侍/黒澤明』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点

『七人の侍/黒澤明』に触れた方へおすすめがしたい! つなコン・起点

繋コンボとは

繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

面白かった!
さて、そろそろ寝るか。

今度友達に話そう!

などと言って、作品を息抜きや話の種にしか活用していないそこの貴方。
もったいないと思いませんか?
そこで生まれた興奮を、没頭を、満足感を、その場限りで収めてしまうなんて。

得られた感動を活かしたい。そう思った貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

「強くてニューゲーム」ならぬ「面白くてリスタート」。
何に繋がっても良し。漫画、小説、アニメ、映画、ドラマ、演劇、ドキュメンタリー、音楽、ゲーム、配信動画、書籍、論文、随筆、詩、写真、絵画等芸術作品……等々。

感動や学びの有機的連鎖を目指そう!
どんな繋がりに惹かれるか、自己分析に活かしてみても良し。

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。
他の記事も是非お試しの上、参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『七人の侍』に触れた方へ、以下の作品をおすすめしたい! 起点コンボ

辺境の老騎士/支援BIS

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 武士道、人道、防衛戦。

痛快な騎士道をご覧あれ。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
ジャンル:ハイ・ファンタジー、短編シリーズ。
エッセンス:旅、騎士、高齢、食、伝説。
制作:原作ウェブ小説/支援BIS。書籍/支援BIS、KADOKAWA/エンターブレイン。漫画/菊石森生、講談社。
ストーリー:老いた騎士は死に場所を探して旅に出る。相棒の馬を供に、珍しい風景や食べ物を巡る気侭な旅路。しかし、それは大いなる冒険の幕開けだった。

こんな人におすすめ
・正統派ファンタジーが読みたい。
・道徳的な物語が読みたい。
・冒険活劇が好み。
・高齢者の活躍が好ましい。
・グルメな表現が好み。
・長編が苦手な人。話を飛ばしても良いとまでは断言できないが、ほとんど一話完結の構成となっているため、読むテンポは作り易いはず。

随筆メモ
・老いた騎士の生き様を見事に描き切った壮大な異世界ファンタジー。実は飯テロ。
・旅路で見えてくる人の在り方や世界の神秘から、人の生について考えさせられる作品。
・登場人物が魅力的に尽きる。主要人物以外にもちゃんと生きている空気を感じる。
・着眼点が細やか。その上過不足をほとんど感じない。
・読む際の難点がほとんど思い付かない。
・結末の充足感を思い返すだけでも胸が一杯になる。
・小説の中では個人的に一押し。これほどの充足感を与えてくれた作品はそう無い。これほどの感動がネットで無料でも味わえる驚き。



小説家になろう 作品ページ作者のマイページ
カクヨム 作品ページ作者ページ


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『老騎士』に繋がる作品まとめ(to 老騎士)
>>>到点『辺境の老騎士』(老騎士をおすすめ)繋コンボ!
・『老騎士』から繋がる作品まとめ(from 老騎士)
>>>起点『辺境の老騎士』(⇒おすすめ)繋コンボ!

マージナル・オペレーション/芝村裕吏

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 人道。
・エッセンスコンボ! 多勢に無勢。

農民達のために立ち塞がった侍達の姿に思う所があったなら、『マジオペ』主人公 アラタの決断や奮闘も感慨深いはず。

紹介
メディア:小説、漫画。
ジャンル:ミリタリー、傭兵、子育て、旅、SF。
制作:原作小説/芝村裕吏、しずまよしのり(挿絵)、星海社FICTIONS。漫画/キムラダイスケ、講談社、アフタヌーンKC。
ストーリー:民間軍事会社に転職してしまったアラタ。オペレーターとしての訓練に励む中、彼は自分が指揮する少年兵達と出会う。

こんな人におすすめ
・ミリタリーオタク
・アジアが好きな人(舞台の変遷:中央アジア→日本→東南アジア→東アジア)
・子供好き(人によっては読むときついかもしれないので注意)
・善意や正義に関わる葛藤やコンプレックスを持つ人

随筆メモ
・小説と漫画を既読。
・個人的には小説推し。情報量、テンポ、キャラクターデザイン、空気感を鑑みて。加えて、ジブリールにコスプレなんかをさせた漫画関係者達は罪深い……。
・独身男性の子育て奮闘記。なお少年兵。
・国際性豊か。それでいて穏やかな気性の日本人主人公の一人称視点であるため、日本人にとって読み難いという事は無いはず。
・しっかりエンタメ作品なのであまり気張る必要はないが、不意に訪れる悲劇には注意。戦争映画の人死さえキツいという方は楽しめないかも。
・架空の歴史が混ざってくるため、「歴史を学ぶ」という意図にはそぐわないだろうが、「歴史を作る」という事については割と考えさせられる物語。



最前線/マージナル・オペレーションのページ


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マジオペ』に繋がる作品まとめ(to マジオペ)
>>>到点『マージナル・オペレーション』(マジオペをおすすめ)繋コンボ!
・『マジオペ』から繋がる作品まとめ(from マジオペ)
>>>起点『マージナル・オペレーション』(⇒おすすめ)繋コンボ!

信長の庶子/壬生一郎

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 時代劇、侍。

戦国時代や武将が好みの方に自信を持っておすすめできる!

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍。
ジャンル:日本史、歴史改変、政治、戦争、一代記。
制作:原作小説/壬生一郎。書籍/宙出版。
ストーリー:織田信長の長男でありながら嫡子でない存在 帯刀。狐と呼ばれる母を持つ彼を中心に、激動の歴史が幕を開ける。

こんな人におすすめ
・歴史物や歴史改編物が好みな人。
・歴史物の初心者にもおすすめ。

随筆メモ
・原作既読。
・歴史考証の跡が細やかで、主人公の身の回りを除く歴史改変に途中までほとんど気付かなかった。京都の言論合戦の時点でようやく大きな改変に気付く。
・歴史改変物でありつつその時代の空気感が全く損なわれていない、素晴らしいバランス感覚。
・主人公の価値観が柔軟で読み易い。
・当初は内政物と思いきや、主人公もしっかり戦場に出てびっくり。物語の幅が広い。
・各話タイトルのセンスがしばしば好み。「スーパー木下ブラザーズ弟」「若いキツネと三十路の狸」「室町小路口撃戦」など。
・帯刀(織田信正)は実際の歴史上でも存在が不確かな人物らしい。エンタメ作品に頻出している織田信長の事を大分わかってきたつもりで居たが、その周囲にまだこんなミステリーが隠れていたとは。



小説家になろう 作品ページ作家マイページ


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『信長の庶子』から繋がる作品まとめ(from 庶子)
>>>起点『信長の庶子/壬生一郎』(⇒おすすめ)繋コンボ!

蒼穹のファフナー/XEBEC

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 防衛戦。
・エッセンスコンボ! 多勢に無勢。

無慈悲な敵と対する総力戦。
ロボット物やSFが苦手でなければ是非。

紹介
メディア:アニメなど。
ジャンル:SF、ロボット、ファンタジー、群像劇。
エッセンス:子供達、平和、秘密基地、不可避の戦い、戦争、相互理解、犠牲。
制作:原作アニメ/XEBEC、羽原信義、能戸隆、冲方丁。
ストーリー:未知の生命体「フェストゥム」に対抗するため、有人兵器「ファフナー」に乗って戦いに身を投じる子供達。彼らは人類絶滅の危機を脱することができるのか。

随筆メモ
・ロボット……子供しか乗れない、神経接続、性格の変質、敵と同質の存在。
・未知数な人類の敵……シリコン型生命体、意識共有、読心能力、超次元現象、進化。
・ロボット×田舎。超科学的な軍事施設と古臭い生活感のギャップ。幅広い年齢層かつ身近な関係の戦友達。
・戦う子供達を必死に支える大人たちにも胸が熱くなる。
・似たような顔が多いけど気にするな!
・多少の鬱展開に耐えられるようなら非常にお薦め。
・用語が多く、物語の全体像を理解するのがやや大変。設定厨は集まれ! wiki推奨。
・第一期が古めの作品であるため、見るのが辛いと感じた方は、外伝の『RIGHT OF LEFT』や劇場版から見てみるのもありだと思う。
・シリーズが進むと世代交代が描かれ、世界観がより厚みを増していく。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『蒼穹のファフナ―』に繋がる作品まとめ(to ファフナ―)
>>>到点『蒼穹のファフナー』(ファフナーをおすすめ)繋コンボ!
・『蒼穹のファフナ―』から繋がる作品まとめ(from ファフナ―)
>>>起点『蒼穹のファフナー』(⇒おすすめ)繋コンボ!

バガボンド/井上雄彦

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 時代劇、侍。

剣の道に魅せられた男の物語。

紹介
メディア:漫画。
ジャンル:剣劇、歴史、青年漫画。
制作:漫画/井上雄彦、講談社。原作小説/吉川英治。
ストーリー:村の厄介者として忌み嫌われていた武蔵は、天下無双を目指して旅に出る。達人との死闘や人々との出会いにより、武蔵の剣の道は少しずつ洗練されていく。

随筆メモ
・圧巻の画力。
・剣客が描かれた作品では個人的に最高峰。
・続巻が待ち遠しいが、妥協を許さないという作者の気持ちを汲み、グッと堪えて待つ。


ストレンヂア 無皇刃譚/BONES

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 時代劇、侍。

リッチな剣戟アニメーション。

紹介
メディア:アニメ映画。
ジャンル:時代劇、剣劇。
制作:BONES、安藤真裕、長瀬智也(TOKIO)、山寺宏一。
ストーリー:刀を封じた侍「名無し」は謎めいた少年と出会い、彼を狙う追手と衝突する。少年を巡り、名無しは望まぬ争いに巻き込まれていく。

随筆メモ
・侍 対 明の武装集団。
・映像クオリティが高い一方、ストーリーやアクションの量に少々の物足りなさを感じてしまう。いつか加筆してリメイクされて欲しい。
・ラストバトルが濃密で息を呑む。



おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

タイトルとURLをコピーしました