到点『ヒナまつり』(ヒナまつりをおすすめ)繋コンボ!

到点

『ヒナまつり』をおすすめしたい! つなコン

『ヒナまつり』メモ

紹介
メディア:漫画、アニメ。
ジャンル:ギャグ、コメディ、SF。
制作:原作漫画/大武政夫、KADOKAWA。アニメ/feel.、及川啓。
ストーリー:インテリヤクザ 新田の前に突如現れたエスパー少女 ヒナ。常識知らずのヒナとの暮らしに、新田の日常は混沌に呑まれていく。頑張れ新田!

随筆メモ
・漫画もアニメも面白い。アニメを先に見たせいか、個人的にはアニメのテンポ感やオリジナル要素が好ましい。アニメで空気を掴んでから漫画を読むのもアリかと。
・ギャップ感を味わいたい方におすすめ。主人公がエスパーなのに、超能力に全然見せ場がない。ギャグな日常に社会の暗部がちょこちょこ散りばめられている所もジワジワ来る。
・つい口にしたくなる「痛ったぁ~」(アニメ)。



繋コンボとは

繋コンボとは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

新しい物と出会いたい!
はずなのに、中々モチベーションが湧かない……。

そんな貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

既知の物・身近な物を手掛かりにできれば、縁遠かった物でも興味が湧くはず!
また、好きな物を起点として関連を意識すれば、好奇心やモチベーションの持ち越しもできるかも!

作品鑑賞のスタートダッシュを決めるべし!
自身のやる気を煽り、未踏の領域へ踏み込む勢いを得ましょう。
部分的にでも作品に没頭できたなら、記憶や心に残り易くなります。得るモノが一つでも多く保証されるなら、恐れず新鮮な気持ちで新しい物にチャレンジできるはず!

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。
他の記事も是非お試しの上、参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

以下の作品に触れた方へ、『ヒナまつり』をおすすめしたい!

人生ゲーム


繋コンボレビュー(⇒『ヒナまつり』)
・作風コンボ! 波乱万丈。でも和気藹々。

『ヒナまつり』にて、新田や瞳の人生の波をお楽しみ下さい。

ワンパンマン


繋コンボレビュー(⇒『ヒナまつり』)
・メディアミックスコンボ! 漫画・アニメ。原作にない持ち味があり、アニメも良い。
・ジャンルコンボ! ギャグ。
・キャラクターコンボ! 『ヒナまつり』ヒナは、見方によっては『ワンパン』サイタマとタツマキを合わせたような存在? 脱力系我儘最強エスパー、でも普段はエスパー控えめ。

モブサイコ100

繋コンボレビュー(⇒『ヒナまつり』)
・メディアミックスコンボ! 漫画・アニメ。
・ジャンルコンボ! ギャグ、コメディ、SF。なお『ヒナまつり』はほぼ日常系ギャグ。
・キャラクターコンボ! 霊幻新隆と新田義史。エスパーキッズと寄り添う大人達。基本的に有能、そして根本的に善良。欠点は詐欺師と壺オタ・ヤクザ。

ガールズ&パンツァー

繋コンボレビュー(⇒『ヒナまつり』)
・演出コンボ! 『ガルパン』の女子高生×戦車&ミリタリーのように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。エスパー設定放置、ドタバタギャグと社会の闇。

ちはやふる

 

繋コンボレビュー(⇒『ヒナまつり』)
・演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。エスパー設定放置、ドタバタギャグと社会の闇。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ちはやふる』に繋がる作品まとめ(to ちはやふる)
>>>到点『ちはやふる』(ちはやふるをおすすめ)繋コンボ!
・『ちはやふる』から繋がる作品まとめ(from ちはやふる)
>>>起点『ちはやふる』(⇒おすすめ)繋コンボ!

ガッチャマン クラウズ

繋コンボレビュー(⇒『ヒナまつり』)
・反応&作風コンボ! 『ガチャクラ』のヒーロー×社会風刺のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。サイキック物なのにエスパー設定置いてけぼり、ドタバタギャグと社会の闇。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ガチャクラ』に繋がる作品まとめ(to ガチャクラ)
>>>到点『ガッチャマン クラウズ』(ガチャクラをおすすめ)繋コンボ!
・『ガチャクラ』から繋がる作品まとめ(from ガチャクラ)
>>>起点『ガッチャマン クラウズ』(⇒おすすめ)繋コンボ!


おわり。
皆様の有意義な喜びを願って。


タイトルとURLをコピーしました