起点『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネット イントルーダー・オンライン―』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点

 

素敵な作品と出会いたい。
でも、ランキングやカテゴリの検索には疲れてしまった……
もっと新鮮な気持ちで探し物がしたい!

そんな貴方に、「繋コンボ」を提案させて下さい!


繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


既知の作品を道標にして、未知の作品を探す時間と気力と労力を削減しましょう。
また、好きな物を起点として関連を意識すれば、好奇心やモチベーションを持ち越しできるかも!

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、よしやと趣味が合う方にはさらに沢山のおすすめができるはず! 他の記事も是非お試し下さい。

以下より本題です。

 

『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネット イントルーダー・オンライン―』に触れた方へ、おすすめしてみたい作品があります!

 

『プラネ』に触れた方へ、以下の作品がおすすめ!

あさのいろ

繋コンボレビュー
・おまけコンボ! 弱視者プレイヤー達にはこんな景色を見せてあげたい。

紹介
・メディア:本
・ジャンル:写真集、自然風景、日本国内。
・制作:森田敏隆、ピエブックス。
・内容:日本各所の朝の風景。

随筆メモ
・ネイチャーポルノ。
・朝と一口に言っても、夜の延長として暗く静かな風景から朝日で燃え上がるような風景まで様々。
・雲や水面が日差しによって鮮やかに染め上げられる様には息を呑む。
・大きめで横長な仕立ての冊子。ページ一杯の大きな写真。各ページに文字情報は一切無く、ページ数すら排除されている事も。
・巻末にて撮影場所の記載があるが、そこの写真が白黒のため、パッと見では分かり難いのが難点。その分価格が抑えられているのかもしれないためプラマイゼロ?
・情報量が少なく不便な気はするが、お気に入りの風景に没頭したいだけならとても良い感じ。個人的には見返す頻度多め。

花と森の物語

繋コンボレビュー
・おまけコンボ! 『プラネ』のハウジング描写が素敵だったので、個人的にはこんな花々や木々も自在に設置できたらいいなという思いでおすすめしてみる。

紹介
・メディア:本
・ジャンル:写真集、植物(花、木)。
・内容:花々や木々を中心とした景観に、撮影対象にまつわる神話等のワンシーンが添えられている。

随筆メモ
・ネイチャーポルノ。
・物語が添えられている事で、総じて浪漫チックな味わいがある。
・情報が物足りないという人や文字が余計だという人も居るかもしれないが、楽しみ方の方向性が分かり易く個人的に好き。
・私の写真集収集の先駆けとなった一冊。

世界のかわいい小鳥

繋コンボレビュー
・おまけコンボ! 鳥が好きな方におすすめ。

紹介
・メディア:本
・ジャンル:写真集、小鳥。
・内容:小鳥、小鳥、ことり、コトリ――。

随筆メモ
・ネイチャーポルノ?
・いとおかし。
・ヤマガラの表紙が好み。留まっている木の色合いが良い。
・序盤と終盤にシマエナガやスズメを持ってくる辺り、あざとい且つ分かってる感。
・冊子のサイズ感が小鳥の本に相応しい。

銀の匙 Silver Spoon

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 新参者の冒険。田舎からゲーム世界に進出し特殊な文化に翻弄される『プラネ』ツカサに対し、都会から田舎へ進学し農業の世界に圧倒される『銀の匙』八軒。
・キャラクターコンボ! 主人公が勤勉な好青年。

紹介
メディア:漫画、アニメ、実写映画。
ジャンル:学園、農業、グルメ。
制作:原作漫画/荒川弘、小学館。アニメ/A-1 Pictures。
ストーリー:受験に失敗した主人公が大自然に囲まれた農業高校へ進学。未知の世界に戸惑いつつも日々奮闘。

随筆メモ
・漫画、アニメを既見。
・知的かつ誠実で熱意がある主人公が好印象。
・登場人物達のノリが良過ぎて大抵楽しげ。
・後半の展開が生々しくも熱い。

のんのんびより

繋コンボレビュー
・キャラクターコンボ! ツカサのような田舎者が好きな人におすすめ。

田舎を舞台とした日常系ほのぼのギャグ。癒される。

紹介
・メディア:漫画、アニメ。
・ジャンル:日常系、コメディ、田舎。
・エッセンス:癒し、子供、ほぼ女子キャラ。
・制作:原作漫画/あっと、KADOKAWA。アニメ/SILVER LINK.。
・ストーリー:田舎暮らしの女子学生4人の日常。

随筆メモ
・アニメを視聴。
・田舎の空気感、解放感が素晴らしい。現実以上。
・蛍の百合が如き演出は止めて欲しい。
・良作。文句の付け所はこれ↑くらい。既に3週くらいはしたが、この先も何回観るだろう。
・れんげと駄菓子屋の関係が尊い……。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! VRゲーム、初心者主人公。
・キャラクターコンボ! チビな主人公。なお女子。

『プラネ』より殺意高め。主人公は比較的ライトなプレイヤーだが、闘争本能はまぁまぁ戦闘民族。
多様な人種が入り混じる坩堝感も『プラネ』と似ていると思う。

紹介
・メディア:小説、漫画、アニメ。
・ジャンル:VRゲーム、ガンアクション、ライトノベル、スピンオフ。
・制作:原作小説/時雨沢恵一、黒星紅白(イラスト)。
・ストーリー:長身がコンプレックスの女子大生 香蓮は、小さくて可愛い自分を求めてVRゲームを物色し、ガンゲイル・オンラインにて理想のアバタ―を手に入れる。いつしか「ピンクの悪魔」と呼ばれる程に腕を上げた香蓮は、友人に促され、チーム戦イベント「スクワッド・ジャム」に挑む。

随筆メモ
・小説&アニメ既見。
・個人的には小説が好き。
・気楽ながらアドレナリン溢れるゲームプレイ、刺激的なストーリー、リアリティのある設定、小粋なフィクション、多様で薄っぺらくない登場人物達。
・『GGO』発売当初は、この作品がゲーム系小説の到達点の一つだと思った。(なお、同ジャンルに詳しいわけではない漠然とした感想)
・SAO本編より好き。

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! VRゲーム、SFファンタジー。
・世界観コンボ! 多様なゲーム作品。VRゲームが存在するリアル社会の変遷が垣間見える点も同様。
・キャラクターコンボ! 対極。『プラネ』の純心な初心者ゲーマー ツカサに対し、『シャンフロ』主人公 サンラクは玄人ゲーマーにしてクソゲーを好む悪食。

ツカサの微笑ましい初心者プレイと他玄人ゲーマー達との化学反応も面白いが、ゲーマー主人公が効率や浪漫を求めて爆走する様も一興。

紹介
・メディア:ウェブ小説、漫画。
・ジャンル:VRゲーム、SFファンタジー、アクション、ライトノベル。
・制作:原作ウェブ小悦/硬梨菜。漫画/不二涼介。
・ストーリー:趣味人一家に生まれゲームに傾倒し遂にはクソゲーをこよなく愛するようになってしまった少年が、不意に神ゲーへ挑み始める。極まったゲームオタクが超大作ゲーム世界を爆走しつつ、時折別ゲーで息抜きする物語。

随筆メモ
・小説家になろう投稿作品。
・純粋にゲームを楽しむVRゲーム物。ゲーマーがゲームで遊んでいる空気感が常にあり、基盤は日常系コメディに近い。それでいて壮大なストーリーや濃密なアクションがある点はまんまRPG。さらにはゲームを作品としてメタ的に分析する視点も多いため、クリエイター業界系作品やグルメ系作品に近い要素も感じる。主人公の立ち場がゲームマニアという純粋な消費者であるため、どちらかと言えばグルメ系の方が適切な表現かも。要するに多面的な楽しみ方ができるはず、という話。
・登場人物達のゲーマー思考、多彩なゲーム世界&システム&プレイヤー文化、散りばめられたゲーム的浪漫。ゲーマーへのラブレターのような作品である。
・新作ゲームが発売されると投稿をしばらく休止する作者が微笑ましい。

小説家になろう 作品ページ硬梨菜さんのマイページ
マガポケのリンクはこちら

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『シャンフロ』に繋がる作品まとめ(to シャンフロ)
>>>到点『シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』(シャンフロをおすすめ)繋コンボ!
・『シャンフロ』から繋がる作品まとめ(from シャンフロ)
>>>起点『シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』(⇒おすすめ)繋コンボ!

ギスギスオンライン

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! VRゲーム。
・ストーリーコンボ! 独裁的ゲーム運営。
・キャラクターコンボ! 『プラネ』主人公 ツカサが好きな人に、『ギスギス』主人公 コタタマをおすすめ。生産職主人公、+対極。初心者ゲーマーのツカサに対し、コタタマは玄人ゲーマーにして邪智暴虐で強欲でスケベ。
・キャラクターコンボ! 正木以上の傍若無人運営が見たい人に、『ギスギス』ヨ%レ氏をおすすめ。一流の%はヒューマンなど眼中に無い。

『ギスギス』に『プラネ』覇王を放流したらどうなるか空想しかけたが、覇王が色々と可哀想に思えたので止めておいた。

紹介
・メディア:小説。
・ジャンル:VRゲーム、コメディ、ファンタジー、SF、アクション、短編連作、ライトノベル。
・エッセンス:一人称、特異なゲームシステム、命が安価、複雑な人間関係。
・著者:たぴ岡。
・ストーリー:人間(ゴミ)に溢れた世界で一際輝くゴミの物語。

随筆メモ
・人間(ゴミ)共が織り成す喜劇。
・一話完結のため、手を付け易い。
・書籍化困難なパロディの嵐。
・偶にシリアスだが、笑いを全く忘れない所が良し。
・主人公を始めとした登場人物達がきちんとゲームを楽しんでいる様子が窺える所も気持ち良い。
・主人公コタタマは小悪党だが、ここまで軽快で痛快な小悪党はそうそう見ない。バイキンマンやロケット団がごとく散り際に輝く男。
・自身の書籍化未遂事件までネタにする作者はコメディ作家の鑑。

小説家になろう 作品ページ作家マイページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ギスギス』に繋がる作品まとめ(to ギスギス)
>>>到点『ギスギスオンライン』(ギスギスをおすすめ)繋コンボ!
・『ギスギス』から繋がる作品まとめ(from ギスギス)
>>>

Frontier World ―召喚士として活動中―

繋コンボレビュー
・エッセンスコンボ! 非ゲーマー視点(主人公のゲーマー的でない言動)、人間的NPC(自由意思が有るNPC)&システム的NPC(自由意思の無いNPC)。
・キャラクターコンボ! 社交的温厚主人公。

子供好きやペット愛好家におすすめの作品。

紹介
・メディア:ウェブ小説、書籍。
・ジャンル:VRゲーム、ファンタジー、バトル、ライトノベル。
・エッセンス:子育て、成人男性、人間関係、ゲームプレイ。
・著者:ながワサビ64。
・ストーリー:世界初のVRMMOゲーム『Frontier World』にて、愛らしいパートナーや友人達と共に冒険を繰り広げる男の物語。

随筆メモ
・召喚獣の子供達が皆可愛らしい。あまりあざとくない。
・主人公の異名は「お義父さん」。彼が人情的かつ理性的な上に顔も広いため、物語も健全な印象が大きい。程々なゲーマー感も共感し易くて良い。
・人間的なNPCの存在は描き方によってはチープな物になるが、本作のNPC達の言動や存在感は好ましいレベル。
・ストーリー分岐が多彩な上にやり直し可能という自由度の高いゲームデザインが魅力的。
・現実サイドの描写もしばしばあるが、登場人物の人格を補強する必要最低限という感じ。ゲームの話だけで良いという人にも不快ではないはず。
・主人公の過去が話題に挙がるのは今の所2回くらいしかないが、彼の情の深さに十分納得がいくため良い塩梅。
・書籍版の打ち切りが不満だが、主人公の顔が変だったので仕方ないとも思う。再度の書籍化や漫画化等の進展を密かに期待しながら見守る所存。

小説家になろう 作品ページ作家マイページ


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『プラネ』に繋がる作品まとめ(to プラネ)
>>>到点『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネット イントルーダー・オンライン―』(プラネをおすすめ)繋コンボ!

タイトルとURLをコピーしました