起点『ちはやふる』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点

『ちはやふる』に触れた方へおすすめがしたい! つなコン・起点


繋コンボとは

繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

面白かった!
さて、そろそろ寝るか。

今度友達に話そう!

などと言って、作品を息抜きや話の種にしか活用していないそこの貴方。
もったいないと思いませんか?
そこで生まれた興奮を、没頭を、満足感を、その場限りで収めてしまうなんて。

得られた感動を活かしたい。そう思った貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

「強くてニューゲーム」ならぬ「面白くてリスタート」。
何に繋がっても良し。漫画、小説、アニメ、映画、ドラマ、演劇、ドキュメンタリー、音楽、ゲーム、配信動画、書籍、論文、随筆、詩、写真、絵画等芸術作品……等々。

感動や学びの有機的連鎖を目指そう!
どんな繋がりに惹かれるか、自己分析に活かしてみても良し。

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。
他の記事も是非お試しの上、参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『ちはやふる』に触れた方へ、以下の作品がおすすめ! 起点コンボ

マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 登場人物の前向きさに憧れた方、メンタルの健康を求める方におすすめ。

紹介
メディア:本。
ジャンル:心理学。
:キャロル・S・ドゥエック、今西康子(訳)、草思社。
内容:人の信念が持つ力について、科学的根拠や世界の著名人を実例に挙げて追求している。望ましい心構えの在り様、気の持ち方を教えてくれる。

こんな人におすすめ
・情動の馬力や柔軟性、学びのモチベーションを上げたい。
・信念や心構え、偏見といった物に関する知見が知りたい。
・卑屈
・恥ずかしがり
・将来が不安。
・心が狭い。
・固定観念に囚われがち。
・人の成長が信じ切れない。

随筆メモ
・人間は学べる! 成長できる! 諦めなくたって良い!
・固定観念に囚われて自分や他人を見限ったりしなくて良いという示唆が大変心強い。
・頭と心の片隅に置いておく価値のある本。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マインドセット』に繋がる作品まとめ(to マインドセット)
>>>到点『マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック』(マインドセットをおすすめ)繋コンボ!
・『マインドセット』から繋がる作品まとめ(from マインドセット)
>>>起点『マインドセット「やればできる」の研究』(⇒おすすめ)繋コンボ!

最高の体調/鈴木祐

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 心身の健康を求める方におすすめ。

文明病から脱却しよう!

紹介
ジャンル:進化医学。
エッセンス:遺伝、生物学、心理学
著者:鈴木祐、クロスメディア・パブリッシング。
内容:疲労・肥満・不眠・不安・病気・老化は「文明病」? 進化医学の観点より、文明病の解消を目指す。

こんな人におすすめ
・情報の俯瞰が嫌いじゃない。
・海外の論文の内容を知りたいけど、自分で調査するのはちょっと厳しい……。
・「脳の炎症」という観点が気になる。

随筆メモ
・炎症や不安が文明病に繋がるという発想と理屈に納得。
・引用がメインの堅実な参考書、という印象。
・文献オタクであるという著者の長所を上手く活かした商品。
・引用文献が盛り沢山の書籍をほとんど初めて購入(少なくともこれまできちんと意識した事はなかった)。内容を否定したい時でも、引用元の文献を見て「ここがおかしい」と具体的に指摘できるはずなので有用。私自身はそんな能力を持ち合わせていないのが残念だが。


ヤバい集中力 一日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45/鈴木祐

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 集中力が欲しい方におすすめ。

随筆メモ
・続かないのはモチベーションだけの問題じゃない。知識が足りないからだ。
・集中力が欲しい方におすすめ。
・見出しや太字が多く、文章も頑なでなくて読み易い。


EQ こころの知能指数/ダニエル・ゴールマン

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 情と知の統合に関心のある方におすすめ。

第二部第六章『才能を生かすEQ』など、スポーツマンにも興味深いのではないだろうか。

紹介
メディア:本。
ジャンル:心理学。
:ダニエル・ゴールマン、土屋京子(訳)、講談社。
内容:情動と知性を統合するという事や、自分を知り・制御する事、他人を知り・人間関係を制御する事について、実例と科学的根拠を添えて心理学者の見解が述べられている。

随筆メモ
・ハードカバーの第4刷を読了。
・問題点:文字数が多く、少し重いかも。目次が大まか(中見出しが目次にない)。中見出し以外、太字など読書上の補助は見られない。参考文献のまとめが無い(そういう時代?)。しかし内容に過不足は感じないのが憎い。
・視野を育んでくれるタイプの書籍であり、速攻性のある実用書ではない点に注意。心理学の補助もしくは導入としたら良さそう。
・「情動と知性の統合」という着眼点が画期的に感じられ、気持ちや思考の整理、態度の改善が捗った。
・大まかながら、対人関係能力の指針が得られた。
・実例や着眼点に共感できる所がいくつも見られ、これまで手が届かなかった孤独なモヤモヤがいくつか解消された。

こんな人におすすめ
・人前で上手い立ち振舞いができない、一体何をどう考えたらいいの? と戸惑っている人。
・「情と知の統合」に関心がある。
・スポーツマンには第二部第六章『才能を生かすEQ』がおすすめ。


経済は「競争」では繁栄しない――信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学/ポール・J・ザック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! チームワークに関心がある方におすすめ。

善循環!

紹介
メディア:本
ジャンル:神経経済学。
著者:ポール・J・ザック、柴田裕之(訳)、ダイヤモンド社。
内容:“勝者総取りのゼロサムゲームから抜けだし、信頼と共感に基づく持続可能な繁栄へと至るメカニズムを解き明かした、探求の書”(by 柴田裕之)。

カバーそで部分の紹介が素晴らしく簡潔に纏まっていたので引用せざるを得なかった!

随筆メモ
・第一刷を読了。
・化学伝達物質オキシトシンと道徳的心理の関係性、実験とそのきっかけとなった着眼点、信頼や共感に基づいた経済活動の合理性とその推奨、といった内容が大部分を占める。
・関連性が窺える人物・集団・歴史的事件・動物の生態を、実験対象や話の例として多く持ち出しており、広い視野を感じる。
・非常に科学的な知見に見え、話の根拠として十分に緻密な一冊に思える。なお非科学者であるよしやの主観的な印象。
・テーマ自体がメンタルケアとして有意義。道徳と経済は両立できる!



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『神経経済学』に繋がる作品まとめ(to 神経経済学)
>>>到点『経済は「競争」では繁栄しない/ポール・J・ザック』(神経経済学をおすすめ)繋コンボ!
・『神経経済学』から繋がる作品まとめ(from 神経経済学)
>>>

ハイキュー!!

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! スポ根。成長への渇望、感性と知性の共存。
・〃コンボ! 高校、部活、目指せ全国制覇。なおバレーボール。
・キャラクターコンボ! 貪欲な向上心を持つ主人公。
・おまけコンボ! 漫画もアニメもおすすめ。

紹介
メディア:漫画、アニメ、など。
ジャンル:スポ根、バレーボール、高校、部活、少年漫画。
制作:原作漫画/古舘春一、集英社。アニメ/Production I.G、満仲勧、佐藤雅子、など。
ストーリー:小柄な少年が「小さな巨人」に憧れ、高校バレー部の仲間達と共に全国大会を目指す。

随筆メモ
・漫画、アニメ既見。
・台詞のセンスが好き。試合中の無言の瞬間も画で見せる工夫が散りばめられている。
・アニメも動きが凄い。青葉城西戦のラリーがヤバい(語彙力)。
・試合中の思いや駆け引き、成長への渇望が熱い。

こんな人におすすめ
・感性と知性が共存するスポ根が見たい。
・若者の成長が好ましい。
・多様な人間性や価値観が見たい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ハイキュー』に繋がる作品まとめ(to ハイキュー)
>>>
・『ハイキュー』から繋がる作品まとめ(from ハイキュー)
>>>起点『ハイキュー!!』(⇒おすすめ)繋コンボ!

おおきく振りかぶって

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! スポ根。感性と知性の共存。どちらかというと知性寄り。
・〃コンボ! 高校、部活、目指せ全国制覇。なお野球。
・おまけコンボ! 漫画もアニメもおすすめ。

紹介
メディア:漫画、アニメ。
ジャンル:野球、高校、部活動。

随筆メモ

・少年達の思索が濃密。
・感性と知性が共存するスポ根が見たい方におすすめ。どちらかというと知性寄り。
・漫画もアニメも好き。野球に詳しくない人はアニメから入った方が楽しみ方が分かり易いかも。私はほぼ未経験かつ野球中継もよく分からなくて苦手。でも本作は面白い。初めて野球の楽しみ方を教わった。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『おお振り』に繋がる作品まとめ(to おお振り)
>>>
・『おお振り』から繋がる作品まとめ(from おお振り)
>>>起点『おおきく振りかぶって』(⇒おすすめ)繋コンボ!

ガールズ&パンツァー

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 高校、大会。なお戦車道、そして部活ではなく履修科目。
・作風&反応&昇華コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、新境地を味わいたい方におすすめ。女子高生×戦車&ミリタリー。ギャップ感が良し。女子高生達が和気藹々と戦車を操り砲撃戦を行なう様に、何とも言えない可笑し味がある。
・エッセンスコンボ! 少女主人公。

紹介
メディア:アニメ、漫画、小説、ゲームなど。
ジャンル:高校生、女子、戦車、ミリタリー、スポーツ、大会。
制作:アニメ/アクタス、水島努。
ストーリー:戦車道=乙女の嗜みという常識がある世界。苦い経験により戦車道から逃げてきた主人公だが、転校した学校でも戦車道が始まってしまう。生徒会の圧力を受けて戦車道を履修した主人公は、大勢の未経験者を率いて全国大会へ挑む。

随筆メモ
・アニメ視聴。
・「戦車道」というパワーワードスポーツ。
・女子高生×ミリタリーのギャップ感が良し。女子高生達が和気藹々と戦車を操り砲撃戦を行なう様に、何とも言えない可笑し味がある。
・ミリタリー知識がマニアック過ぎて付いて行けない。そこがまた面白い。
・その癖、ストーリーには王道感あり。この正統性がマニアックな描写の面白味を引き立たせる。
・勝負が熱い。
・緩さと緊迫感の波が良い。

こんな人におすすめ
・ミリタリーオタク。
・作品独特の世界観が観たい。
・女子学生のゆるいノリが好み。
・ギャップ感を味わいたい。
・学生スポーツの熱が好み。


氷菓

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 高校、部活動、マイナー部。なお古典部。
・おまけコンボ! カルタで予想外に楽しんでしまった、そんな意外性が嬉しかった方へおすすめしてしたい。こんな切り口はいかが?

紹介
メディア:小説、アニメ
ジャンル:日常系ミステリー、学園。
制作:原作小説/米澤穂信、KADOKAWA。アニメ/京都アニメーション。
ストーリー:廃部寸前の「古典部」に入部した折木奉太郎は、好奇心旺盛な女子部員の相談を受け、日常に潜む謎を解き明かしていく。

随筆メモ
・アニメ視聴。
・一周目はしっくり来ず眠たいくらいだったが、二週目からはあまりに多くの面白味をスルーしていた事に気が付き慄いた。
・きっかけは何気ない日常に潜むミステリーであるはずなのに、毎回結局は豊かな情感が引き出される。
・「愚者のエンドロール」と「クドリャフカの順番」編が好き。

こんな人におすすめ
・平和なミステリーが見たい。
・京アニファン。


蟲師

繋コンボレビュー
・エッセンスコンボ! 和風が好ましい方におすすめ。
・おまけコンボ! 漫画もアニメもおすすめ。

紹介
メディア:漫画、アニメなど。
ジャンル:伝奇、ファンタジー。和風ファンタジー、一話完結。
エッセンス:自然、生命、旅。
制作:原作漫画/漆原友紀、講談社。アニメ/ART LAND、長濱博史。
ストーリー:不可思議な生命「蟲」に関わる事象を取り扱う「蟲師」ギンコの物語。

こんな人におすすめ
・和風な世界が好み。
・昔話や寓話が好き。
・自然が好き。
・超自然的な存在が気になる。
・風景の絵や写真が好み。
・水彩画が好き。
・アニメの音や息遣いが気になる。

随筆メモ
・漫画もアニメもおすすめ。アニメの色彩や音が素晴らしいが、漫画のタッチも捨てがたい。
・命の尊さを穏やかに訴えかけてくる作品。
・原風景的な背景や空気感、息づく自然の美しさが堪らない。
・空気感やテンポ感が物語として理想的。この感動を共有して貰えたら嬉しい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『蟲師』に繋がる作品まとめ(to 蟲師)
>>>到点『蟲師』(蟲師をおすすめ)繋コンボ!
・『蟲師』から繋がる作品まとめ(from 蟲師)
>>>起点『蟲師』(⇒おすすめ)繋コンボ!

狼と香辛料

繋コンボレビュー
・作風&反応&昇華コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、新境地を味わいたい方におすすめ。ファンタジー×経済。

京都弁などが気になる方は、ホロの花魁言葉も楽しめるかも。

紹介
メディア:小説、アニメ、漫画、ゲーム。
ジャンル:経済ファンタジー。
エッセンス:旅、商売、伝説、宗教、謎解き、恋愛、バディ。
制作:原作小説/支倉凍砂、アスキー・メディアワークス。アニメ/イマジン、高橋丈夫。
ストーリー:旅の行商人ロレンスは、狼の耳と尻尾を持つ少女 ホロと出会う。数百年もの間豊作を司る神としてその土地を見守っていたホロは、帰郷を望みロレンスと旅路を共にする。道中で金銭や宗教に関わる事件の数々に巻き込まれつつ、二人は北を目指す。

随筆メモ
・小説とアニメ既見。
・中世西洋風世界をリアリティたっぷりに描く行商ファンタジー。ファンタジーを好む方には是非お薦めしてみたい。
・行商人ロレンスと賢狼ホロの旅路を描く、唯一無二の物語。
・ヒロインの花魁言葉が非常に個性的。

こんな人におすすめ
・新境地を味わいたい人におすすめ。ファンタジー×経済。
・冒険や戦い以外のファンタジーが見たい人。
・フィクション世界上の経済事情が気になってしまう人。
・社会構造の緻密な描写が欲しい人。
・計算高いキャラクターが見たい人。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『狼と香辛料』に繋がる作品まとめ(to 狼と香辛料)
>>>到点『狼と香辛料』(狼と香辛料をおすすめ)繋コンボ!
・『狼と香辛料』から繋がる作品まとめ(from 狼と香辛料)
>>>

龍盤七朝 DRAGON BUSTER/秋山瑞人

繋コンボレビュー
・作風&反応&昇華コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、新境地を味わいたい方におすすめ。ライトノベル×圧巻の文章。文章が豊か。中華系の物語を読んでみようと何となしに購入したら、ライトノベルでこんな文章が読めるのか、と茫然とした思い出。

紹介
メディア:小説。
ジャンル:中華風ファンタジー、アクション、功夫、剣劇、貴種流離譚、ボーイミーツガール、群像劇、ライトノベル。
制作:秋山瑞人、アスキー・メディアワークス(電撃文庫)。
ストーリー:被差別民族の末裔 涼孤と第十八皇女 月華の出会いに端を発する物語。

こんな人におすすめ
・中華風ファンタジーが読みたい。
・武術、カンフーが好み。
・群像劇が読みたい。
・硬めの文体が好み。
・卑屈なキャラが気になる。
・猪突猛進キャラが好み。

随筆メモ
・書店にて格好良いような陳腐なようなタイトルが気になり手に取ったのが出会い。未だに己の好奇心と幸運に感謝する。
・ライトノベルでこんな文章が読めるのか、と茫然とした思い出。詩的な美しさも垣間見える緻密な文章。興味深いキャラクター。王道を煮詰めて見事に再加工しており、ありきたりじゃない上に目を離せない展開。小説でアクションが面白いだけでも十分稀有なのに、細部に渡って完成度が高く素晴らしい。一冊目にして秋山瑞人の名前を覚えてしまった。
・糞まみれの女剣士が暴れ回る幕開けが鮮烈。
・人の才能が開花する瞬間が鳥肌物。
・カンフーを功夫と漢字で呼びたい重厚な世界観。功夫という文化の土台としての奥深さを感じた。
・続巻を待って幾星霜。2020年現時点で、2巻の発売からもう8年になりました。遅筆で有名な作家さんだそうですが、さすがに……、いや、私は諦めない。が、なぜ自分ばかりこんな想いをしなければならないのか。道連れを増やしたいので拡散希望。未完ながらおすすめである事は間違いない。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ドラバス』に繋がる作品まとめ(to ドラバス)
>>>到点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』(ドラバスをおすすめ)繋コンボ!
・『ドラバス』から繋がる作品まとめ(from ドラバス)
>>>起点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』(⇒おすすめ)繋コンボ!

メイドインアビス

繋コンボレビュー
・作風&反応&昇華コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、新境地を味わいたい方におすすめ。美麗な背景&可愛らしいキャラクター×過酷なストーリー展開。
・おまけコンボ! 漫画もアニメもおすすめ。

紹介
メディア:漫画、アニメ、映画。
ジャンル:ハイファンタジー、アドベンチャー。
エッセンス:秘境、未知の文明、超常の生態系、ロボット、グロ注意。
ストーリー:人智を越えた秘境「アビス」。その大穴の縁に作られた町で、少女は人間の少年にしか見えないロボットと出会う。少女はロボットの少年と共に、生き別れた探窟家の母と会うためにアビスへ旅立つ。

随筆メモ
・幻想的にして過酷な世界。
・アビスの底に何が待っているのか? ロボットの少年の正体は? 謎と期待が募っていく大冒険。
・可愛らしいキャラクターデザインに反してえげつない展開あり。多少心の準備がないと、該当シーンに直面した時茫然となる恐れあり。
・子供向けとはちょっと言い難い。
・アニメの音楽が良い。オープニングソングの歌詞が好き。「今答えが見つかるなら 全部失くしてもいい」「それが呪いでも 鼓動は本物 二度と憧れは止まらない」。こんな歌詞を子供達が歌っていると考えると、聴くたび胸に来るものがある。最終話のBGM『Tomorrow』も素晴らしい。




こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『アビス』に繋がる作品まとめ(to アビス)
>>>
・『アビス』から繋がる作品まとめ(from アビス)
>>>起点『メイドインアビス』(⇒おすすめ)繋コンボ!

魔法少女まどかマギカ

繋コンボレビュー
・作風&反応&昇華コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、新境地を味わいたい方におすすめ。魔法少女×ダークファンタジー。
・エッセンスコンボ! 少女主人公。

紹介
メディア:アニメ、アニメ映画、漫画。
ジャンル:現代ダークファンタジー、魔法少女、SF。
制作:原作アニメ/シャフト、新房昭之、虚淵玄、蒼樹うめ。
ストーリー:過酷な運命に翻弄される少女達を描く物語。鹿目まどかは言葉を喋る不思議な動物と出会い、魔法少女になるよう勧誘を受ける。

随筆メモ
・アニメ視聴。
・当初はキャラクターデザインが好みでなくて倦厭していたが、劇場版の発表を切っ掛けに視聴し、心の琴線をぶっ叩かれる。デザインにはこんな活かし方があるのか、と啓蒙された感覚。
・第一印象とストーリー展開のギャップが凄まじい。
・アクションが格好良くシンプルに燃える。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『』に繋がる作品まとめ(to )
>>>
・『まどマギ』から繋がる作品まとめ(from まどマギ)
>>>起点『魔法少女まどかマギカ』(⇒おすすめ)繋コンボ!

少女終末旅行

繋コンボレビュー
・作風&反応&昇華コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、新境地を味わいたい方におすすめ。ほのぼの日常系ポストアポカリプス。
・反応&演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。キャラクターのデザイン&空気感×世界観。
・エッセンスコンボ! 少女主人公。

紹介
メディア:漫画、アニメ。
ジャンル:SF、ポストアポカリプス、旅、日常系、青年漫画。
エッセンス:少女主人公。
制作:原作漫画/つくみず、新潮社。アニメ/WHITE FOX、尾崎隆晴。
ストーリー:文明が崩壊した世界。二人の少女は廃墟都市の上層を目指して旅をする。

随筆メモ
・漫画、アニメ既見。
・小気味良く、美しく、切ない。

こんな人におすすめ
・静かな世界観が好み。
・廃墟が好き。
・可愛らしいキャラデザが見たい。
・SFが好き。


無職転生〜異世界行ったら本気だす〜

繋コンボレビュー
・反応&演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。タイトル×感情を揺さぶるドラマ、軽妙な主人公×過酷なストーリー展開。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、コミック、アニメ(2021年放送予定)。
ジャンル:異世界ファンタジー、バトル、転生、一代記、一人称視点。
エッセンス:剣と魔法、努力、成長、下ネタ注意、試練、家族、亜人種、差別、冒険、学園。
制作:原作小説/理不尽な孫の手。書籍版/KADOKAWA。アニメ/スタジオバインド、岡本学。
ストーリー:異世界に生まれ変わったクズは人生のやり直しを決意する。そんな彼の波乱万丈な生涯を描く、試練と愛の物語。

こんな人におすすめ
・異世界転生物が読みたい。
・元クズの頑張りが気になる。
・軽妙で努力家で人間味のある主人公が好み。
・JRPGが好みだが、子供騙しな作風は苦手。
・ハーレム物が気になるが中身の無い作品は苦手。
・愛を描く物語が見たい。

随筆メモ
・原作、コミック(少々)既読。
・個人的には小説が好きだが、アニメも捨て難い。
・ネット小説の食わず嫌いを直そうととりあえずランキング首位にあった本作に手を付けてみた結果、夢中になって読み耽ってしまった。
・おそらくだが、『小説家になろう』に異世界転生物が氾濫している原因の一つ。
・逆タイトル詐欺。この題名であれほど熱いストーリーが展開されるなど誰も予想できまい。
・不意に急転するストーリー展開に、毎回目が覚める思いをする。
・チート系主人公かと思いきや山あり谷ありの人生で応援したくなる。
・現代的な言い回しの軽快なトークが心地良い。



小説家になろう 作品ページ作家マイページ

 


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『無職転生』に繋がる作品まとめ(to 無職転生)
>>>到点『無職転生〜異世界行ったら本気だす〜』(無職転生をおすすめ)繋コンボ!
・『無職転生』から繋がる作品まとめ(from 無職転生)
>>>

ヒナまつり

繋コンボレビュー
・反応&演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。サイキックファンタジーのはずなのに超能力に全然見せ場がない。コメディの中に社会の暗部がちょこちょこ散りばめられている所もジワジワ来る。
・おまけコンボ! 漫画もアニメもおすすめ。『ヒナまつり』はアニメを先に見たせいか、個人的にはアニメのテンポ感やオリジナル要素が好ましい。アニメで空気を掴んでから漫画を読むのもありかと。

紹介
メディア:漫画、アニメ。
ジャンル:ギャグ、コメディ、SF。
制作:原作漫画/大武政夫、KADOKAWA。アニメ/feel.、及川啓。
ストーリー:インテリヤクザ 新田の前に突如現れたエスパー少女 ヒナ。常識知らずのヒナとの暮らしに、新田の日常は混沌に呑まれていく。頑張れ新田!

随筆メモ
・漫画もアニメも面白い。アニメを先に見たせいか、個人的にはアニメのテンポ感やオリジナル要素が好ましい。アニメで空気を掴んでから漫画を読むのもアリかと。
・ギャップ感を味わいたい方におすすめ。主人公がエスパーなのに、超能力に全然見せ場がない。ギャグな日常に社会の暗部がちょこちょこ散りばめられている所もジワジワ来る。
・つい口にしたくなる「痛ったぁ~」(アニメ)。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ヒナまつり』に繋がる作品まとめ(to ヒナまつり)
>>>到点『ヒナまつり』(ヒナまつりをおすすめ)繋コンボ!
・『ヒナまつり』から繋がる作品まとめ(from ヒナまつり)
>>>

幼女戦記

繋コンボレビュー
・反応&演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のような、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。タイトル×ハードな展開。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画、アニメ。
ジャンル:ミリタリー、戦記、ファンタジー、生まれ変わり、すれ違いコメディ。
エッセンス:鉄と魔法、歴史、軍事と政治、信仰、ブラックユーモア、国際的多様性。
制作:原作小説/カルロ・ゼン。
ストーリー:死の間際に神らしき超常の存在と対面した男は、人類に対する怒りの八つ当たりを受けて過酷な世界に生まれ変わる。幼女として。歴史上類を見ない戦火が近付く世界で、少女は合理的判断として軍隊に入隊する。本書は、「ラインの悪魔」と呼ばれた少女(?)の戦いと苦悩の記録である。

こんな人におすすめ
・ミリタリーオタク。
・世界大戦辺りの歴史マニア。
・ギャップ感を味わいたい方におすすめ。タイトルに反するヘビー・ミリタリー。
・主人公無双が好み。
・主人公が追い詰められて欲しい。

随筆メモ
・ウェブ小説、書籍版、アニメを既見。
・逆タイトル詐欺。ヘビーな「戦記」要素が9割9分。「幼女」要素は、忘れた頃にニヤリとさせてくれる定番ギャグに過ぎない。いやしかし酷いタイトルだ。きっと存在Xの仕業に違いない。
・大枠としては主人公無双物とも見做せるが、頭空っぽでは読めない緻密な作品。でもしっかりエンタメ。
・いくら局地的勝利を重ねてもどんどん追い込まれていく主人公には同情せざるを得ない。
・原作ウェブ小説版でも既に大作だが、書籍版にて大幅な加筆修正あり。活字中毒者集合!
・書籍版のイラストが格好良い。表紙は少女の一人立ちイラストなのに、毎回素晴らしい迫力。
・タイトルと表紙に手を加えれば売り上げが跳ね上がりそう。表紙絵は素晴らしいのだが、少女の一枚絵はやはり男性読者にとって購入時のハードルが高い。ネット通販や電子書籍のある時代で良かった。



アルカディア 作品ページ


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『幼戦』に繋がる作品まとめ(to 幼戦)
>>>到点『幼女戦記』(幼女戦記をおすすめ)繋コンボ!
・『幼戦』から繋がる作品まとめ(from 幼戦)
>>>起点『幼女戦記』(⇒おすすめ)繋コンボ!


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ちはやふる』に繋がる作品まとめ(to ちはやふる)
>>>到点『ちはやふる』(ちはやふるをおすすめ)繋コンボ!

タイトルとURLをコピーしました