到点『狼と香辛料』(狼と香辛料をおすすめ)繋コンボ!

漫画
この記事は約8分で読めます。

『狼と香辛料』をおすすめしたい!


繋コンボとは


繋コンボとは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

素敵な作品に触れたい!
……はずなのに、中々モチベーションが湧かない。

そんな貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

既知の物・身近な物を手掛かりにできれば、縁遠かった物でも興味が湧くはず!
また、好きな物を起点として関連を意識すれば、好奇心やモチベーションの持ち越しもできるかも!

※本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、よしやと趣味が合う方にはさらに沢山のおすすめができるはず! 他の記事も是非お試し下さい。
また、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『狼と香辛料』メモ

紹介
メディア:小説、アニメ、漫画、ゲーム。
ジャンル:経済ファンタジー。
エッセンス:旅、商売、伝説、宗教、謎解き、恋愛、バディ。
制作:原作小説/支倉凍砂、アスキー・メディアワークス。アニメ/イマジン、高橋丈夫。
ストーリー:旅の行商人ロレンスは、狼の耳と尻尾を持つ少女 ホロと出会う。数百年もの間豊作を司る神としてその土地を見守っていたホロは、帰郷を望みロレンスと旅路を共にする。道中で金銭や宗教に関わる事件の数々に巻き込まれつつ、二人は北を目指す。

随筆メモ
・小説とアニメ既見。
・中世西洋風世界をリアリティたっぷりに描く行商ファンタジー。ファンタジーを好む方には是非お薦めしてみたい。
・行商人ロレンスと賢狼ホロの旅路を描く、唯一無二の物語。
・この本を読むまで、ファンタジーとは冒険や超常現象を楽しむ物であり、冒険活劇とイコールなジャンルであると思い込んでいた。経済ファンタジーという新境地の開拓に高揚。なおかつ、行商の旅と並行して伝説の痕跡を辿り、血や暴力が無くとも濃厚な冒険の匂いがする所はなんとも憎い構図。ジャンル上のギャップと王道が両立。
・ヒロインの花魁言葉が非常に個性的。
・京都アニメーション並のクオリティでアニメをリメイクして貰えたらとんでもない傑作になりそうな予感。

こんな人におすすめ
・新境地を味わいたい人におすすめ。ファンタジー×経済。
・冒険や戦い以外のファンタジーが見たい人。
・フィクション世界上の経済事情が気になってしまう人。
・社会構造の緻密な描写が欲しい人。
・計算高いキャラクターが見たい人。

共感タグ
願い(夢、愛)、敬意、笑い、感動(人情)、期待(幸運、成果、未知)、穏和、憐憫
驚き(意外)、緊張感、解放感、興奮(冒険、駆け引き)、混乱
不安、苦悩、怒り(悪意、理不尽)

以下の作品に触れた方へ『狼と香辛料』をおすすめしたい!

もののけ姫

繋コンボレビュー(⇒『狼と香辛料』)
・ジャンルコンボ! ファンタジー。
・世界観コンボ! 超常生物、宗教、土着の風俗習慣。

魔法少女まどかマギカ

繋コンボレビュー(⇒『狼と香辛料』)
・作風&反応&昇華コンボ! 『まどマギ』の魔法少女×ダークファンタジーのような、新境地を味わいたい方におすすめ。ファンタジー×経済。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『』に繋がる作品まとめ(to )
>>>
・『まどマギ』から繋がる作品まとめ(from まどマギ)
>>>起点『魔法少女まどかマギカ』(⇒おすすめ)繋コンボ!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

繋コンボレビュー(⇒『狼と香辛料』)
・ジャンルコンボ! ファンタジー。

リアリティを求める方、ゲーム的設定の無い中世西洋風世界が見たい方、勇者の冒険よりも一般人の在り様が気になる方におすすめ。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ダイ大』に繋がる作品まとめ(to ダイ大)
>>>
・『ダイ大』から繋がる作品まとめ(from ダイ大)
>>>起点『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(⇒おすすめ)繋コンボ!

蟲師

繋コンボレビュー(⇒『狼と香辛料』)
・ジャンルコンボ! ハイファンタジー、旅。
・ストーリーコンボ! 成人男性主人公。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『蟲師』に繋がる作品まとめ(to 蟲師)
>>>到点『蟲師』(蟲師をおすすめ)繋コンボ!
・『蟲師』から繋がる作品まとめ(from 蟲師)
>>>起点『蟲師』(⇒おすすめ)繋コンボ!

ちはやふる

 

繋コンボレビュー(⇒『狼と香辛料』)
・作風&反応&昇華コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、新境地を味わいたい方におすすめ。ファンタジー×経済。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ちはやふる』に繋がる作品まとめ(to ちはやふる)
>>>到点『ちはやふる』(ちはやふるをおすすめ)繋コンボ!
・『ちはやふる』から繋がる作品まとめ(from ちはやふる)
>>>起点『ちはやふる』(⇒おすすめ)繋コンボ!

まおゆう

繋コンボレビュー(⇒『狼と香辛料』)
・ジャンルコンボ! ファンタジー、経済、男女バディ。

政治経済の混沌を御するべく奮闘する『まおゆう』に対し、『狼と香辛料』は経済の荒波を潜り抜けるような物語。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

繋コンボレビュー(⇒『狼と香辛料』)
・作風コンボ! 社会構造の緻密な描写。『本好きの下剋上』の主人公マインは自身の立場が推移することで様々な階級の事情に触れるが、『狼と香辛料』の主人公は行商人であるが故に、外野の視点で様々な立場を解釈してくれる。
・キャラクターコンボ! 商人ベンノが好きな人に主人公クラフト・ロレンスをおすすめ。計算高いけど善人で苦労性。色んな意味で水の女神も居るからお揃い!

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『本好きの下剋上』から繋がる作品まとめ(from 本好き)
>>>繋コンボ・起点『本好きの下剋上』 ⇒おすすめ

辺境の老騎士

繋コンボレビュー(⇒『狼と香辛料』)
・ジャンルコンボ! ハイファンタジー、旅。

なお王道の冒険活劇より市井に関する現実的な描写が目立つ。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『辺境の老騎士』に繋がる作品まとめ
>>> 繋コンボ・到点『辺境の老騎士』 老騎士をおすすめ
・『辺境の老騎士』に触れた方へおすすめしたい作品まとめ
>>> 繋コンボ・起点『辺境の老騎士』 ⇒おすすめ

図書館の魔女/高田大介

繋コンボレビュー(⇒『狼と香辛料』)
・ジャンルコンボ! ハイファンタジー。

会話等のやり取りを楽しみたい方におすすめ。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『図書魔女』に繋がる作品まとめ(to 図書魔女)
>>>到点『図書館の魔女/高田大介』(図書魔女をおすすめ)繋コンボ!
・『図書魔女』から繋がる作品まとめ(from 図書魔女)
>>>起点『図書館の魔女/高田大介』(⇒おすすめ)繋コンボ!


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

 

タイトルとURLをコピーしました