到点『ガッチャマン クラウズ』(ガチャクラをおすすめ)繋コンボ!

到点

『ガッチャマン クラウズ』をおすすめしたい! つなコン

 

『ガッチャマン クラウズ』メモ

紹介
・メディア:アニメ、小説。
・ジャンル:ヒーロー、宇宙人、社会、倒叙物。
・エッセンス:ヒーロー物のアンチテーゼ、ネットリテラシー。
・アニメ:中村健治、タツノコプロ。小説:大野敏哉、一迅社。
・ストーリー:SNS「GALAX」が普及した社会。都市伝説のヒーロー「ガッチャマン」として突如任命された少女は、自由奔放な発想で仲間達と社会に新風を巻き起こす。

随筆メモ
・ヒーロー物でありながら、闘いよりも人々の思想に焦点を当てる社会風刺アニメ。
・社会風刺があからさま。匂わせる範疇に留まらず直球。倫理観や情報リテラシー等を問われる作品。
・ヒーロー物というジャンルや現代的で色彩豊かなデザインが目立つ中で社会的なテーマが描かれており、ギャップ感があって面白い。いや、ヒーロー物として倫理や社会が描かれたり、現代アートチックなデザインが思想の表現に活かされたりしているのだから、むしろ正道な作品? アクションが重視されていないだけ。
・社会風刺など他にも作品は沢山ありそうだが、自分はあまり触れた覚えが無いのでとても新鮮に感じられた。
・邪道のような正道であり、痒い所に手が届いた感じ。だがしばしば我が身を省みる事になるので、痛気持ち良いような心地の作品。
・どの登場人物にも少しずつ共感するが、特にその他大勢感が刺激される。
・「ヒーローって何すかね?」。固定観念に囚われず、人々のアイデンティティを問う主人公はじめがお気に入り。
・1クール通して一貫した問題に取り組むストーリー構成。記憶や読解が苦手な方は一気見がおすすめ。
・ゲルサドラはいいが、つばさは許さん。(二期の話)
・音楽も好き。OP曲で視聴を決めた。
・珠玉の名作、と言えるかどうかは分からないが、記憶が埋もれてしまうのは惜しい作品に思える。
・あらすじだけではこの作風は分かり難い。ぜひご覧あれ。
・新作が見たい。

こんな人におすすめ
・ヒーロー物の変化球が見たい。
・社会心理に興味あり。
・現代的な作品が見たい。

繋コンボとは

繋コンボとは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

新しい物と出会いたい!
はずなのに、中々モチベーションが湧かない……。

そんな貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

既知の物・身近な物を手掛かりにできれば、縁遠かった物でも興味が湧くはず!
また、好きな物を起点として関連を意識すれば、好奇心やモチベーションの持ち越しもできるかも!

作品鑑賞のスタートダッシュを決めるべし!
自身のやる気を煽り、未踏の領域へ踏み込む勢いを得ましょう。
部分的にでも作品に没頭できたなら、記憶や心に残り易くなります。得るモノが一つでも多く保証されるなら、恐れず新鮮な気持ちで新しい物にチャレンジできるはず!

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。
他の記事も是非お試しの上、参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

以下の作品に触れた方へおすすめ!

ワンパンマン

繋コンボレビュー(⇒『ガチャクラ』)
・作風コンボ! ヒーロー物のアンチテーゼ。ヒーローやその他大勢の視点や姿勢に疑問を投げかける。『ガチャクラ』はアクションの比重が小さいため、エンタメ性よりメッセージ性が強調されている感じ。

攻殻機動隊

繋コンボレビュー(⇒『ガチャクラ』)
・ジャンルコンボ! 社会派。ネット社会で翻弄される人々。

アートスタイルも空気感も大分違うが、扱っているテーマは『攻殻』ファンにも楽しめるはず。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『攻殻』に繋がる作品まとめ(to 攻殻)
>>>
・『攻殻』から繋がる作品まとめ(from 攻殻)
>>>起点『攻殻機動隊』(⇒おすすめ)繋コンボ!

PSYCHO-PASS サイコパス

繋コンボレビュー(⇒『ガチャクラ』)
・ジャンルコンボ! 社会派。ヒーロー物なのに。
・おまけコンボ! 一ノ瀬はじめは免罪体質っぽい。ベルク・カッツェはまんまサイコパス。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『サイコパス』に繋がる作品まとめ(to サイコパス)
>>>
・『サイコパス』から繋がる作品まとめ(from サイコパス)
>>>起点『PSYCHO-PASS サイコパス』(⇒おすすめ)繋コンボ!

僕のヒーローアカデミア

繋コンボレビュー(⇒『ガチャクラ』)
・ジャンルコンボ! ヒーロー物。ヒーローとは何か、と幾度も問いかけてくる作品。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ヒロアカ』に繋がる作品まとめ(to ヒロアカ)
>>>
・『ヒロアカ』から繋がる作品まとめ(from ヒロアカ)
>>>繋コンボ・起点『僕のヒーローアカデミア』 ⇒おすすめ

ヒナまつり

繋コンボレビュー(⇒『ガチャクラ』)
・作風コンボ! 『ヒナまつり』のドタバタギャグ×社会の闇・サイキック物なのにサイキック置いてけぼり感のようにギャップ感を味わいたい方に『ガッチャマン』がおすすめ。ヒーロー物×社会風刺。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ヒナまつり』に繋がる作品まとめ(to ヒナまつり)
>>>到点『ヒナまつり』(ヒナまつりをおすすめ)繋コンボ!
・『ヒナまつり』から繋がる作品まとめ(from ヒナまつり)
>>>

辺境の老騎士

繋コンボレビュー(⇒『ガチャクラ』)
・キャラクターコンボ! 「ヒーローって何すかね?」 固定観念に囚われず、人々のアイデンティティを問う主人公はじめ。どこか超然とした立ち位置で疑問を投げかける様は、『老騎士』バルドの物語的役割に通ずる物がある気がする。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『老騎士』に繋がる作品まとめ(to 老騎士)
>>>到点『辺境の老騎士』(老騎士をおすすめ)繋コンボ!
・『老騎士』から繋がる作品まとめ(from 老騎士)
>>>起点『辺境の老騎士』(⇒おすすめ)繋コンボ!

図書館の魔女

繋コンボレビュー(⇒『ガチャクラ』)
・エッセンスコンボ! 情報リテラシー。圧巻の情報リテラシーを見せつける『図書魔女』に対し、『ガチャクラ』は視聴者のリテラシーの有無を問いかける作品。

ファン層が完全に重なる事はないと思うが、そんなに遠くもない気がする。
アートスタイルで好みの差は出るかも。いや、『図書魔女』にない持ち味として楽しんで欲しい。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『図書魔女』に繋がる作品まとめ(to 図書魔女)
>>>到点『図書館の魔女』(図書魔女をおすすめ)繋コンボ!
・『図書魔女』から繋がる作品まとめ(from 図書魔女)
>>>


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

 

タイトルとURLをコピーしました