起点『東京喰種 トーキョーグ―ル』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点

『東京喰種 トーキョーグ―ル』に触れた方へおすすめしたい! つなコン・起点

繋コンボとは

繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

面白かった!
さて、そろそろ寝るか。

今度友達に話そう!

などと言って、作品を息抜きや話の種にしか活用していないそこの貴方。
もったいないと思いませんか?
そこで生まれた興奮を、没頭を、満足感を、その場限りで収めてしまうなんて。

得られた感動を活かしたい。そう思った貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

「強くてニューゲーム」ならぬ「面白くてリスタート」。
何に繋がっても良し。漫画、小説、アニメ、映画、ドラマ、演劇、ドキュメンタリー、音楽、ゲーム、配信動画、書籍、論文、随筆、詩、写真、絵画等芸術作品……等々。

感動や学びの有機的連鎖を目指そう!
どんな繋がりに惹かれるか、自己分析に活かしてみても良し。

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。
他の記事も是非お試しの上、参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『東京喰種』に触れた方へ、以下の作品をおすすめしたい! 起点コンボ

マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 他人や自分を信じられない感覚を味わった人におすすめ。人は成長できる。

紹介
メディア:本。
ジャンル:心理学。
:キャロル・S・ドゥエック、今西康子(訳)、草思社。
内容:人の信念が持つ力について、科学的根拠や世界の著名人を実例に挙げて追求している。望ましい心構えの在り様、気の持ち方を教えてくれる。

こんな人におすすめ
・情動の馬力や柔軟性、学びのモチベーションを上げたい。
・信念や心構え、偏見といった物に関する知見が知りたい。
・卑屈
・恥ずかしがり
・将来が不安。
・心が狭い。
・固定観念に囚われがち。
・人の成長が信じ切れない。

随筆メモ
・人間は学べる! 成長できる! 諦めなくたって良い!
・固定観念に囚われて自分や他人を見限ったりしなくて良いという示唆が大変心強い。
・頭と心の片隅に置いておく価値のある本。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マインドセット』に繋がる作品まとめ(to マインドセット)
>>>到点『マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック』(マインドセットをおすすめ)繋コンボ!
・『マインドセット』から繋がる作品まとめ(from マインドセット)
>>>起点『マインドセット「やればできる」の研究』(⇒おすすめ)繋コンボ!

GIVE & TAKE  「与える人」こそ成功する時代/アダム・グラント

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 人間の身勝手さに不快感を覚える人におすすめ。「惜しみなく与える人」の可能性や行動戦略を教えてくれる本。

紹介
メディア:本。
ジャンル:組織心理学。
著者:アダム・グラント、楠木建(訳)
内容:ギブ&テイクという概念に一石を投じる一冊。「ギバー」(惜しみなく与える人)の才能について多くのページが割かれている。

随筆メモ
・ギブ&テイクという考えに心地良い新風を論理的に吹き込む一冊。
・自分の善性に勇気を与えてくれる。
・要所が太字になって強調されているので拾い読みし易い。
・ちらっと言及されていただけだが、ミシガン大学ウェイン・ベイカー教授 他による、人脈ネットワークを行き交うエネルギーの流れに関する研究(p 101)が印象的だった。他者との交流において、エネルギーを「与えられる」「奪われる」という焦点が個人的に目から鱗。願わくば、人にエネルギーを与えられる人間になりたいものだ。

こんな人におすすめ
・道徳的な行動に躊躇いや恥じらいがある。
・親切のメリットとその根拠を知っておきたい。
・人の優しさを肯定したい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ギブテ』に繋がる作品まとめ(to ギブテ)
>>>到点『GIVE & TAKE  「与える人」こそ成功する時代/アダム・グラント』(ギブテをおすすめ)繋コンボ!
・『ギブテ』から繋がる作品まとめ(from ギブテ)
>>>

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド/鈴木祐

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 不安やストレスをどうにかしたい方におすすめ。

紹介
メディア:本。
ジャンル:ハウツー本、心理学。
:鈴木祐、鉄人社。
内容:「ストレス対策は質より量!」と謳い、ストレスと闘う工夫の数々を科学的根拠を添えて教えてくれるハウツー本。100のメソッドでストレスを把握し、受容し、解消して、さらには無敵のメンタルを目指す。

こんな人におすすめ
・ストレスに対して無策の人。
・慢性的なストレスを抱えている(ストレスフルな状態が常態化してしまっている)人。
・ノウハウに理屈と根拠も添えて欲しい人。
・それでいてコンパクトに纏めて欲しい人。
・ノウハウの数が欲しい人。
・「数撃ちゃ当たる」戦術が嫌いじゃない人。

随筆メモ
・心の調子は工夫次第で整えられるという事実に気付かせてくれる。
・ストレスと闘う100の答えでありヒントでもある。試し、計測し、選択し、組み合わせる事が大切。
・小見出しや太字などが多く読み易い。
・個人的には、一家に一冊置いてあっても良い気がする。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『超ストレス解消法』に繋がる作品まとめ(to 超ストレス解消法)
>>>到点『超ストレス解消法/鈴木祐』(超ストレス解消法をおすすめ)繋コンボ!
・『超ストレス解消法』から繋がる作品まとめ(from 超ストレス解消法)
>>起点『超ストレス解消法/鈴木祐』(⇒おすすめ)繋コンボ!

幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門/ラス・ハリス

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 負の感情や記憶、益体のない思考に頭を持っていかれがちな方におすすめ。

経済は「競争」では繁栄しない 信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学/ポール・J・ザック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 人間の身勝手さに不快感を覚えた人におすすめ。信頼や共感が経済に利するという理屈と根拠を提示してくれる本。

紹介
メディア:本
ジャンル:神経経済学。
著者:ポール・J・ザック、柴田裕之(訳)、ダイヤモンド社。
内容:“勝者総取りのゼロサムゲームから抜けだし、信頼と共感に基づく持続可能な繁栄へと至るメカニズムを解き明かした、探求の書”(by 柴田裕之)。

カバーそで部分の紹介が素晴らしく簡潔に纏まっていたので引用せざるを得なかった!

随筆メモ
・第一刷を読了。
・化学伝達物質オキシトシンと道徳的心理の関係性、実験とそのきっかけとなった着眼点、信頼や共感に基づいた経済活動の合理性とその推奨、といった内容が大部分を占める。
・関連性が窺える人物・集団・歴史的事件・動物の生態を、実験対象や話の例として多く持ち出しており、広い視野を感じる。
・非常に科学的な知見に見え、話の根拠として十分に緻密な一冊に思える。なお非科学者であるよしやの主観的な印象。
・テーマ自体がメンタルケアとして有意義。道徳と経済は両立できる!



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『神経経済学』に繋がる作品まとめ(to 神経経済学)
>>>到点『経済は「競争」では繁栄しない/ポール・J・ザック』(神経経済学をおすすめ)繋コンボ!
・『神経経済学』から繋がる作品まとめ(from 神経経済学)
>>>

灼眼のシャナ

繋コンボレビュー
・世界観コンボ! 人喰いとの闘争。なおグロ無し。
・キャラクターコンボ! 平和呆けの主人公。人外化、闇堕ちあり。
・ストーリーコンボ! 組織戦。

紹介
・メディア:小説、漫画、アニメ、ドラマCD、ゲーム。
・ジャンル:現代ファンタジー、アクション、高校生、ボーイミーツガール、ラブコメ。微笑ましいラブコメ要素は中盤まで、後半はほぼ戦争。
・エッセンス:闘い、愛、成長、旅立ち、思春期、異能バトル、定住型ヒーロー、人喰いの怪人、暗闘、世界の均衡、複雑な勢力図、長命、陰の歴史、「萌え」と「燃え」。
・制作:原作小説/高橋弥七郎、アスキー・メディアワークス(電撃文庫)。
・ストーリー:少年は非現実的な怪物に突如襲われ、そして名も無き少女に救われる。少女からこの世の真実を聞かされ、少年は否応なく非日常を生きることとなる。

随筆メモ
・ライトノベルの金字塔の一角。
・小説、アニメ、漫画を既見。
・個人的には小説がおすすめ。この作品の妙を映像で表し切るのは困難。
・作者が謳う「痛快娯楽アクション小説」の看板に偽り無し。戦いの被害が単純な人命だけでない緊張感。熱い闘いの中にロマンスが絶妙に融合。
・進む毎に壮大になっていく物語と、それに伴って大変な数となっていた伏線の大回収劇は圧巻の一言。
・硬派オタクのつもりだった私も萌えを認めざるを得なくなった作品。

こんな人におすすめ
・娯楽小説が読みたい。
・社会的背景や歴史的背景のある現代ファンタジーが好み。
・成長のある物語が好み。
・思春期の繊細な心模様が見たい。
・熱くなりたい。
・甘酸っぱい気持ちになりたい。
・バトル漫画が好み。
・異能バトルが好み。
・濃厚なアクション描写が好ましい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『シャナ』に繋がる作品まとめ(to シャナ)
>>>到点『灼眼のシャナ』(シャナをおすすめ)繋コンボ!
・『シャナ』から繋がる作品まとめ(from シャナ)
>>>

寄生獣

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 現代、SF、ホラー、アクション、青年漫画。
・ストーリーコンボ! 人食い、擬態。

紹介
メディア:漫画、アニメ、実写映画。
ジャンル:SF、ホラー、アクション、青年漫画。
エッセンス:学生、バディ物、モンスターパニック?、人外の暗躍。
制作:原作漫画/岩明均、講談社。
ストーリー:高校生 泉新一はある日、正体不明の寄生生物「パラサイト」によって右手を乗っ取られ、ミギーと名乗る彼との共同生活が始まる。人間社会に紛れこみ人間を喰らうパラサイト達の暗躍を知った新一は苦悩するが、高度な合理的思考を持ち自己保身が第一のミギーは彼の思いを一蹴して顧みない。そんな二人の特殊な関係性は、他のパラサイトの警戒や興味を招いてしまう。

随筆メモ
・アニメを視聴。
・ストーリーの意外性や哲学性が素晴らしく、長期に渡って高い評価がある事に納得がいった。
・度重なるジレンマや怖ろしい苦難の数々に直面する主人公に同情の念が絶えない。
・戦闘時には生物としての尋常な姿さえ捨てるパラサイト達は中々ホラー。
・物語の進行と共に変化していく相棒ミギィとの関係性に注目。

こんな人におすすめ
・モンスターパニック×ホラー×アクションが見たい。
・哲学的な話や台詞が見たい。
・バディ物が好み。
・主人公が試練に晒されて欲しい。


進撃の巨人

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! アクション、ホラー、バイオレンス、青年漫画。
・ストーリーコンボ! 人喰いとの闘い。対極:『TG』のグ―ルは人間に等しく自我や社会性を有するが、『進撃』の巨人には自我が無い。
・演出コンボ! アクションが格好良い。対極:『TG』は異能バトル寄りの、多彩な武器を用いたアクションの応酬。『進撃』はほとんどの人物が規格化された武器を用い、躍動感や状況で魅せるアクション。
・エッセンスコンボ! グロ注意。

紹介
メディア:漫画、アニメなど。
ジャンル:ダークファンタジー、アクション、パニック、ホラー。
制作:原作漫画/諫山創、講談社。アニメ/WIT STUDIO、荒木哲郎、肥塚正史、小林靖子、澤野弘之。
ストーリー:「巨人」の存在により絶滅の危機に瀕していた人類は、「壁」の中に籠る事で平和を享受してきた。100年の時を経て安寧は崩壊、少年は巨人への復讐を誓い兵士となる。

随筆メモ
・漫画、アニメ既見。
・漫画を先に読んだはずだが、当時はそんなに心に刺さらなかった。しかし後に見たアニメのクオリティが素晴らしく、一気に魅了されファンになった。よって、個人的にはアニメを見て物語の概要や登場人物を把握してから漫画を読んだ方が入り易いように思う。
・予想できない展開が多く、まるで急展開ばかりのような印象。世界観の進展も著しい。
・シンプルに巨人が恐ろしく、人類の先行きが不安。
・閉ざされた社会の閉塞感や緊迫感。
・多様な人々。奮闘や迷走までもが様々。
・立体機動が格好良い。
・立体機動しかり、巨人の暴力しかり、多くのアクションにどこか爽快感が混じる。
・グロテスクに多少でも耐性がある方なら非常にお薦め。

こんな人におすすめ
・シンプルなスリルを味わいたい。
・複雑な情勢を楽しみたい。
・ミステリーが好み。
・多様な人間性や価値観が見たい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『進撃』に繋がる作品まとめ(to 進撃)
>>>到点『進撃の巨人』(進撃をおすすめ)繋コンボ!
・『進撃』から繋がる作品まとめ(from 進撃)
>>>起点『進撃の巨人』(⇒おすすめ)繋コンボ!

ダブルブリッド

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 現代ファンタジー、アクション、バイオレンス、ホラー。
・ストーリーコンボ! 主人公の人生ハードモード。
・エッセンスコンボ! 亜人種、カニバリズム。

需要も近い感じ。『TG』がヒットしたのだから、『ダブブリ』ももっといけるはず。

紹介
メディア:小説、漫画。
ジャンル:現代ホラーファンタジー、アクション、ライトノベル。
エッセンス:超常生物、亜人種、種族格差、バディ物。
制作:小説/中村恵里加、KADOKAWA。
ストーリー:特異遺伝子因子保持生物――通称「怪(アヤカシ)」が存在する世界。内閣公認のアヤカシとして警察に所属している片倉優樹の下へ、アヤカシに対処する警察特殊部隊の若き隊員が派遣される。果たして人と怪は理解し合う事ができるのか?

随筆メモ
・小説既読。
・エグめのストーリー展開。見た目少女の主人公が毎回ボロボロにされる。
・見た目少女ながら老練としたお姉さんヒロインと短絡的な若者のコンビ。
・可愛らしくも格好良い片倉警部はもっと人気があってもおかしくないキャラクターでは?
・怪達の傍若無人な気風が気持ち良い。
・途中からキャラデザの方向性が大きく変わり、個人的にはより親しみ易くなった。
・風呂敷を畳み切れずに幕引きとなってしまったのが残念だが、きちんと完結させてくれた作者に感謝。
・美しい結末。
・この先もこの物語の存在感を忘れることはなさそう。誰かストーリーを再構成して映像化してくれ。
・八牧さん格好良い。未知頑張れ。
・第6回電撃ゲーム小説大賞金賞受賞。

こんな人におすすめ
・大人な主人公が好み。
・異種族間の共存や衝突が見たい。
・怪物が人間社会に紛れている様が見たい。
・痛々しい描写が平気。
・悲劇やバッドエンドに耐性がある。


円環少女 サークリットガール/長谷敏司

繋コンボレビュー(⇒『円環少女』)
・ジャンルコンボ! 現代、アクション、ファンタジー。
・反応コンボ! 憐憫、驚き(意外、悲運)、興奮(闘い、駆け引き)。
・世界観コンボ! 裏社会。
・エッセンスコンボ! 差別。

紹介
メディア:小説。
ジャンル:現代ファンタジー、アクション、SF、ライトノベル。灼熱のウィザーズバトル。
エッセンス:魔法、剣と銃、差別、理不尽、複雑な勢力図、義務と倫理、タイムパラドックス。
:長谷敏司、KADOKAWA。
ストーリー:幾千の魔法世界が存在する中、唯一奇跡の力を拒絶する地球。それ故にこの世は「地獄」と呼ばれ忌み嫌われており、地球人類は「悪鬼」と蔑まれる。そんな世の中で、犯罪魔導師と闘う非公式公務員である青年と二人の訳あり少女達を中心に繰り広げられる闘いの物語。

こんな人におすすめ
・ヘビーな展開が好み。
・主人公に追い込まれて欲しい。
・矛盾に苦しむキャラクターが見たい。
・理不尽を切り抜ける展開が好み。
・一組織人の奮闘が見たい。
・科学っぽいモノが好き。空想科学、科学風魔術など。
・設定厨。

随筆メモ
・抜群の読み応え。練り上げられた魔法の形態、困難な試練の数々、根深い負の連鎖。
・個人的にダルいはずの三角関係が存在するが、登場人物達が可哀想過ぎてそんな些細な問題には構ってられない。むしろ、もっと色事に没頭してしまえ、と応援したくなる。
・ずっと抑えつけられ翻弄されてきた主人公が強力な武器を得て劣勢を覆す12巻のカタルシスが凄い。脳汁出る。
・サディスティック小学生天才魔導師ヒロイン 鴉木メイゼルのキャラクターとしての完成度の高さ。誇り高く強靭な精神を持つ所もさることながら、ここまでインモラルに嗜虐的な性癖を持つ少女キャラクターはこれまでいただろうか。
・エレオノール・ナガンと浅利ケイツがお気に入り。矛盾、葛藤。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『円環』に繋がる作品まとめ(to 円環)
>>>到点『円環少女 サークリットガール/長谷敏司』(円環少女をおすすめ)繋コンボ!
・『円環』から繋がる作品まとめ(from 円環)
>>>

GANTZ ガンツ

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 現代、アクション、ファンタジー、バイオレンス、青年漫画。
・ストーリーコンボ! 望まぬ闘い、逃れられない枷。
・エッセンスコンボ! グロ注意。

紹介
・メディア:漫画、アニメ、実写映画、CGアニメ映画。
・ジャンル:青年漫画、SF、現代、アクション、バイオレンス、スプラッタ。
・エッセンス:クリーチャー、人間の負の面、安い人命、グロ注意。
・ストーリー:電車に轢かれて死んだはずの少年達は、気付くと見覚えの無いマンションの一室にいた。その場にあった大きな黒い球から指示を受け、少年達は恐ろしいミッションへ駆り出される。

随筆メモ
・容赦の無い暴力や出血を見せつけられる。
・SFチックな武器を手に、奇妙な怪物達との闘いを強いられる現代人達。
・醜悪な人間性が見られる頻度がやや過剰。精神衛生が心配になると共にちょっと食傷気味にもなるので、そういうお決まりの演出と思った方が良い。
・スピンオフ多数。死者が問答無用に闘いへ送り込まれる、というシステムの使い勝手の良さが窺える。様式美&機能美。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ガンツ』に繋がる作品まとめ(to ガンツ)
>>>
・『ガンツ』から繋がる作品まとめ(from ガンツ)
>>>起点『GANTZ ガンツ』(⇒おすすめ)繋コンボ!


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『東京グール』に繋がる作品まとめ(to 東京グール)
>>>

タイトルとURLをコピーしました