起点『ソードアート・オンライン』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点
この記事は約18分で読めます。

 

新しい物が見たい・読みたい!
でも、探すのがなんか面倒臭い……。

そんな貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!


繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
好きな漫画など既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


既知の作品を道標にして、探す時間と気力と労力を削減しましょう。
また、好きな物を起点とすれば、好奇心やモチベーションを持ち越しできるかも!

本ブログ内の繋コンボは、管理人 よしやの主観が基です。情報の正確さは保証できませんが、よしやと趣味が合う方には特に沢山のおすすめができるはず!

以下より本題です。

 

『SAO』に触れた方へおすすめがしたい!

 

以下の作品がおすすめ!

マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック


繋コンボレビュー
・おまけコンボ! SAOサバイバーのように先行きが不安な人達に教えてあげたい一冊。

紹介
・メディア:本。
・ジャンル:心理学。
・著:キャロル・S・ドゥエック、今西康子(訳)、草思社。
・内容:人の信念が持つ力について、豊富な科学的根拠と実例を挙げて追求している。望ましい心構えの在り様、気の持ち方を教えてくれる。

随筆メモ
・人間は学べる! 成長できる! 諦めなくたって良い!
・固定観念に囚われて自分や他人を見限ったりしなくて良いという示唆が大変心強い。
・頭と心の片隅に置いておく価値のある本。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マインドセット』に繋がる作品まとめ(to マインドセット)
>>>到点『マインドセット 「やればできる」の研究』(マインドセットをおすすめ)繋コンボ!
・『マインドセット』から繋がる作品まとめ(from マインドセット)
>>>起点『マインドセット 「やればできる」の研究』(⇒おすすめ)繋コンボ!

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド/鈴木祐

繋コンボレビュー
・おまけコンボ! 苦しい思いをしている人に教えてあげたい一冊。

紹介
・メディア:本。
・ジャンル:ハウツー本、心理学。
・著:鈴木祐、鉄人社。
・内容:「ストレス対策は質より量!」と謳い、ストレスと闘う工夫の数々を科学的根拠を添えて教えてくれるハウツー本。100のメソッドでストレスを把握し、受容し、解消して、さらには無敵のメンタルを目指す。

随筆メモ
・ストレスと闘う100の答えでありヒントでもある。試し、計測し、選択し、組み合わせる事が大切。
・個人的には、一家に一冊置いてあっても良い気がする。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『超ストレス解消法』に繋がる作品まとめ(to 超ストレス解消法)
>>>繋コンボ・到点『超ストレス解消法/鈴木祐』 ~超ストレス解消法をおすすめ~
・『超ストレス解消法』から繋がる作品まとめ(from 超ストレス解消法)
>>>繋コンボ・起点『超ストレス解消法/鈴木祐』 ⇒おすすめ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! VRゲーム。

別の作家によるSAOのスピンオフ。
純粋にゲームを楽しむ登場人物が多く、基本的に平和。SAO第8巻『キャリバー』編に近い読み味。

随筆メモ
・小説&アニメ既見。
・個人的には小説が好き。
・気楽ながらアドレナリン溢れるゲームプレイ、刺激的なストーリー、リアリティのある設定、小粋なフィクション、多様で薄っぺらくない登場人物達。
・ガンマニアな作者の本領発揮。
・『GGO』発売当初は、この作品がゲーム系小説の到達点の一つだと思った。(なお、同ジャンルに詳しいわけではない漠然とした感想)
・SAO本編より好き。

マージナル・オペレーション

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 主人公無双。

『マジオペ』アラタは、鈍感系チート主人公の一完成形だと個人的に思っている。思考が合理的かつ円滑な主人公の一人称視点である事によって、読者は主人公のチート感に気付きにくい所が演出として巧妙に感じる。

紹介
・メディア:小説、漫画。
・ジャンル:ミリタリー、傭兵、子育て、旅、SF。
・原作小説:芝村裕吏、しずまよしのり(挿絵)、星海社FICTIONS。漫画:キムラダイスケ、講談社、アフタヌーンKC。
・ストーリー:民間軍事会社に転職してしまったアラタ。オペレーターとしての訓練に励む中、彼は自分が指揮する少年兵達と出会う。

随筆メモ
・小説と漫画を既読。
・個人的には小説推し。情報量、テンポ、キャラクターデザイン、空気感において。加えて、ジブリールにコスプレなんかをさせた漫画関係者達は罪深い……。
・独身男性の子育て奮闘記。なお少年兵。
・国際性豊か。それでいて、穏やかな気性の日本人主人公の一人称視点であるため、日本人にとって読み難いという事は無いはず。
・架空の歴史が混ざってくるため、「歴史を学ぶ」という意図にはそぐわないだろうが、「歴史を作る」という事については割と考えさせられる物語。

最前線/マージナル・オペレーションのページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マジオペ』に繋がる作品まとめ(to マジオペ)
>>>繋コンボ・到点『マージナル・オペレーション』 マジオペをおすすめ
・『マジオペ』から繋がる作品まとめ(from マジオペ)
>>>繋コンボ・起点『マージナル・オペレーション』 ⇒おすすめ

シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! VRゲーム。なお非デスゲーム。純粋にゲーム世界を楽しみたいという方におすすめ。

紹介
・メディア:ウェブ小説、漫画。
・ジャンル:VRゲーム、SFファンタジー、アクション、ライトノベル。
・エッセンス:学生、マニア、感情的NPC。
・制作:原作ウェブ小悦/硬梨菜。漫画/不二涼介。
・ストーリー:趣味人一家に生まれゲームに傾倒し遂にはクソゲーをこよなく愛するようになってしまった少年が、不意に神ゲーへ挑み始める。極まったゲームオタクが超大作ゲーム世界を爆走しつつ、時折別ゲーで息抜きする物語。

随筆メモ
・小説家になろう投稿作品。
・純粋にゲームを楽しむVRゲーム物。ゲーマーがゲームで遊んでいる空気感が常にあり、基盤は日常系コメディに近い。それでいて壮大なストーリーや濃密なアクションがある点はまんまRPG。さらにはゲームを作品としてメタ的に分析する視点も多いため、クリエイターメインの業界系作品やグルメ系作品に近い要素も感じる。主人公の立ち場が「ゲームマニア」という純粋な消費者であるため、どちらかと言えばグルメ系の方が適切な表現かも。要するに多面的な楽しみ方ができるはず、という話。
・登場人物達のゲーマー思考、多彩なゲーム世界&システム&プレイヤー文化、散りばめられたゲーム的浪漫。ゲーマーへのラブレターのような作品である。
・新作ゲームが発売されると投稿をしばらく休止する作者が微笑ましい。

小説家になろう 作品ページ硬梨菜さんのマイページ
マガポケのリンクはこちら

引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネット イントルーダー・オンライン―

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! VRゲーム。なお非デスゲーム。純粋にゲーム世界を楽しみたいという方におすすめ。

紹介
・メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
・ジャンル:VRゲーム、SFファンタジー、ライトノベル。
・エッセンス:初心者、オンラインゲーム、過疎、異常運営、マナー、青春、システム的NPC。
・ストーリー:田舎暮らしの少年は、初めてのVRゲームとして曰く付きの過疎ゲーを購入してしまう。記念すべき5万人目のプレイヤーらしい彼をきっかけに、停滞していたゲーム『プラネット イントルーダー』は動き始める。ゲームを介した、少年の出会いと成長の物語。

随筆メモ
・品の良いライトユーザーな主人公のワクワクほのぼのゲームプレイ。彼の純粋な喜びや成長に、読んでいるこちらも薄汚れた心が浄化される思い。とても素直な心地で今後の展開が楽しみ。
・主人公の微笑ましい初心者プレイと他玄人ゲーマー達との化学反応が良し。
・現実サイドも地味に気になる。田舎者かつ箱入り息子な主人公はどこへ向かうのか。結構な自由意思があるらしいAIロボットとの共生社会も、実に先進的かつ平和的で興味深い。
・ジャンルに反して健全な風味。設定の作り込みを感じるのに読み心地は軽い。

小説家になろう 作品ページ作家マイページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『プラネ』に繋がる作品まとめ(to プラネ)
>>>到点『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネット イントルーダー・オンライン―』(プラネをおすすめ)繋コンボ!
・『プラネ』から繋がる作品まとめ(from プラネ)
>>>起点『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネット イントルーダー・オンライン―』(⇒おすすめ)繋コンボ!

PHOENIX SAGA/鷹野霞

繋コンボレビュー
・エッセンスコンボ! VRゲーム。デスゲームではないけどシリアス系。なおほぼハイ・ファンタジー。

紹介
・メディア:ウェブ小説。
・ジャンル:VRゲーム、ほぼハイ・ファンタジー、戦記、成り上がり。
・ストーリー:体感時間10万倍、実働3時間で30年のプレイとなる大問題作ゲームが現れた。取り返しがつかないという意味で死んだら終わりの鬼畜仕様。平穏とは程遠い過酷な異世界に降り立ったプレイヤー達は、そこで何と出会い、何を成し、何者となるのか。

随筆メモ
・群雄割拠の戦記系?ファンタジー。わくわくゲームプレイを期待すると、見当外れで戸惑うかも。
・ゲーム内の歴史は700年ほど。
・エルフやドラゴンなど、ファンタジー的に王道な存在が散見されるが、作品内独自の進化が見られるのでベタではない。カピバラなゴブリンが好印象。
・先入観を揺るがすような、メタ的な不意打ちがしばしば見られる。<以下ネタばれ>……NPCによる現実ハッキング、プレイヤー洗脳、現実世界がファンタジー、SFドワーフ、特撮ヒーロー、チートキッズ、特撮怪獣。洗脳支配には怖気が走ったし、特撮ヒーローの登場には思わず笑った。客人(プレイヤー)という異分子が物語的にも娯楽的にも良い働きをしている。

小説家になろう 作品ページ作者マイページ

ログ・ホライズン

繋コンボレビュー
・エッセンスコンボ! ゲーム世界。デスゲームではないけどシリアス系。ほぼファンタジー。

紹介
・メディア:ウェブ小説、書籍、アニメ など。
・ジャンル:ゲーム世界、ファンタジー、SF、冒険、政治。
・ストーリー:ゲームに酷似した世界に迷い込んだプレイヤー達。参謀型のプレイヤーとして名を馳せた主人公は仲間達と共に、街の治安を守り、現地人との共存を図りつつ、地球への帰還方法を探る。

随筆メモ
・アニメを視聴。
・政治寄りのファンタジー。
・広大な世界に謎が積み重なり、今後の展開が非常に気になる。
・「シルバーソード」ウィリアムの演説は胸を打った。

Garden of Clockwork/ぬいばり

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! VRゲーム小説、主人公無双。

脱出物、時々デスゲーム。
主人公無双だが、主人公の多少不気味な感じが無双展開の胸焼けを和らげてくれる。
SAOなら『GGO』編の読み味が近い気がする。

紹介
・メディア:ウェブ小説。
・ジャンル:VRゲーム、脱出、ファンタジー、伝奇ホラー。
・エッセンス:主人公無双。
・ストーリー:ゲームに囚われてしまった人々。その中で異彩を放つ青年がいた。異常事態においてどこか穏やかに、またどこか淡々と我が道を行く彼は、いつしかさらに奇妙な事態へ巻き込まれていく。

随筆メモ
・ゲームと伝奇的ホラーの融合。この親和性は盲点。ホラーは苦手だが、ゲームのエンタメ感と合わさって受け容れ易くなっている。アドレナリンか何かが作用しているのだろうか?
・SCP財団という怪奇創作サイト?のオマージュ作品。
・長期の更新停止中。作者が亡くなってそうな所も結構ホラー。しかし作品コンセプトが素晴らしいと思うので、影響を受ける人が増えて欲しい。

小説家になろう 作品ページ作家マイページ


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

タイトルとURLをコピーしました