起点『えんとつ町のプペル』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点

『えんとつ町のプペル』に触れた方へおすすめがしたい! つなコン

繋コンボとは

繋コンボとは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

新しい物と出会いたい!
はずなのに、中々モチベーションが湧かない……。

そんな貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

既知の物・身近な物を手掛かりにできれば、縁遠かった物でも興味が湧くはず!
また、好きな物を起点として関連を意識すれば、好奇心やモチベーションの持ち越しもできるかも!

作品鑑賞のスタートダッシュを決めるべし!
自身のやる気を煽り、未踏の領域へ踏み込む勢いを得ましょう。
部分的にでも作品に没頭できたなら、記憶や心に残り易くなります。得るモノが一つでも多く保証されるなら、恐れず新鮮な気持ちで新しい物にチャレンジできるはず!

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。
他の記事も是非お試しの上、参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『えんとつ町のプペル』に触れた方へ、以下の作品をおすすめしたい! 起点コンボ

マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック


繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 信念の力に不安を抱く方、その根拠が欲しい方におすすめ。

紹介
メディア:本。
ジャンル:心理学。
:キャロル・S・ドゥエック、今西康子(訳)、草思社。
内容:人の信念が持つ力について、科学的根拠や世界の著名人を実例に挙げて追求している。望ましい心構えの在り様、気の持ち方を教えてくれる。

こんな人におすすめ
・情動の馬力や柔軟性、学びのモチベーションを上げたい。
・信念や心構え、偏見といった物に関する知見が知りたい。
・卑屈
・恥ずかしがり
・将来が不安。
・心が狭い。
・固定観念に囚われがち。
・人の成長が信じ切れない。

随筆メモ
・人間は学べる! 成長できる! 諦めなくたって良い!
・固定観念に囚われて自分や他人を見限ったりしなくて良いという示唆が大変心強い。
・頭と心の片隅に置いておく価値のある本。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マインドセット』に繋がる作品まとめ(to マインドセット)
>>>到点『マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック』(マインドセットをおすすめ)繋コンボ!
・『マインドセット』から繋がる作品まとめ(from マインドセット)
>>>起点『マインドセット「やればできる」の研究』(⇒おすすめ)繋コンボ!

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド/鈴木祐

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 不安や停滞から脱したい方におすすめ。

紹介
メディア:本。
ジャンル:ハウツー本、心理学。
:鈴木祐、鉄人社。
内容:「ストレス対策は質より量!」と謳い、ストレスと闘う工夫の数々を科学的根拠を添えて教えてくれるハウツー本。100のメソッドでストレスを把握し、受容し、解消して、さらには無敵のメンタルを目指す。

こんな人におすすめ
・ストレスに対して無策の人。
・慢性的なストレスを抱えている(ストレスフルな状態が常態化してしまっている)人。
・ノウハウに理屈と根拠も添えて欲しい人。
・それでいてコンパクトに纏めて欲しい人。
・ノウハウの数が欲しい人。
・「数撃ちゃ当たる」戦術が嫌いじゃない人。

随筆メモ
・心の調子は工夫次第で整えられるという事実に気付かせてくれる。
・ストレスと闘う100の答えでありヒントでもある。試し、計測し、選択し、組み合わせる事が大切。
・小見出しや太字などが多く読み易い。
・個人的には、一家に一冊置いてあっても良い気がする。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『超ストレス解消法』に繋がる作品まとめ(to 超ストレス解消法)
>>>到点『超ストレス解消法/鈴木祐』(超ストレス解消法をおすすめ)繋コンボ!
・『超ストレス解消法』から繋がる作品まとめ(from 超ストレス解消法)
>>起点『超ストレス解消法/鈴木祐』(⇒おすすめ)繋コンボ!

GIVE & TAKE  「与える人」こそ成功する時代/アダム・グラント

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 人の善意や良識を信じたくなった方、それらを肯定する根拠が欲しい方におすすめ。

紹介
メディア:本。
ジャンル:組織心理学。
著者:アダム・グラント、楠木建(訳)
内容:ギブ&テイクという概念に一石を投じる一冊。「ギバー」(惜しみなく与える人)の才能について多くのページが割かれている。

随筆メモ
・ギブ&テイクという考えに心地良い新風を論理的に吹き込む一冊。
・自分の善性に勇気を与えてくれる。
・要所が太字になって強調されているので拾い読みし易い。
・ちらっと言及されていただけだが、ミシガン大学ウェイン・ベイカー教授 他による、人脈ネットワークを行き交うエネルギーの流れに関する研究(p 101)が印象的だった。他者との交流において、エネルギーを「与えられる」「奪われる」という焦点が個人的に目から鱗。願わくば、人にエネルギーを与えられる人間になりたいものだ。

こんな人におすすめ
・道徳的な行動に躊躇いや恥じらいがある。
・親切のメリットとその根拠を知っておきたい。
・人の優しさを肯定したい。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ギブテ』に繋がる作品まとめ(to ギブテ)
>>>到点『GIVE & TAKE  「与える人」こそ成功する時代/アダム・グラント』(ギブテをおすすめ)繋コンボ!
・『ギブテ』から繋がる作品まとめ(from ギブテ)
>>>

経済は「競争」では繁栄しない 信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学/ポール・J・ザック


繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 人の善意や良識を信じたくなった方、それらを肯定する根拠が欲しい方におすすめ。

紹介
メディア:本
ジャンル:神経経済学。
著者:ポール・J・ザック、柴田裕之(訳)、ダイヤモンド社。
内容:“勝者総取りのゼロサムゲームから抜けだし、信頼と共感に基づく持続可能な繁栄へと至るメカニズムを解き明かした、探求の書”(by 柴田裕之)。

カバーそで部分の紹介が素晴らしく簡潔に纏まっていたので引用せざるを得なかった!

随筆メモ
・第一刷を読了。
・化学伝達物質オキシトシンと道徳的心理の関係性、実験とそのきっかけとなった着眼点、信頼や共感に基づいた経済活動の合理性とその推奨、といった内容が大部分を占める。
・関連性が窺える人物・集団・歴史的事件・動物の生態を、実験対象や話の例として多く持ち出しており、広い視野を感じる。
・非常に科学的な知見に見え、話の根拠として十分に緻密な一冊に思える。なお非科学者であるよしやの主観的な印象。
・テーマ自体がメンタルケアとして有意義。道徳と経済は両立できる!



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『神経経済学』に繋がる作品まとめ(to 神経経済学)
>>>到点『経済は「競争」では繁栄しない/ポール・J・ザック』(神経経済学をおすすめ)繋コンボ!
・『神経経済学』から繋がる作品まとめ(from 神経経済学)
>>>

キノの旅


繋コンボレビュー
・世界観コンボ! 不思議な常識のある社会。
・作風コンボ! 童話風。

もっと様々な人や社会、物語が見たい方におすすめ。

メイドインアビス


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 出会い、夢見る若者、未知の世界への進出、挑戦。

可愛らしいキャラクターの過酷な冒険。
グロ注意。

紹介
メディア:漫画、アニメ、映画。
ジャンル:ハイファンタジー、アドベンチャー。
エッセンス:秘境、未知の文明、超常の生態系、ロボット、グロ注意。
ストーリー:人智を越えた秘境「アビス」。その大穴の縁に作られた町で、少女は人間の少年にしか見えないロボットと出会う。少女はロボットの少年と共に、生き別れた探窟家の母と会うためにアビスへ旅立つ。

随筆メモ
・幻想的にして過酷な世界。
・アビスの底に何が待っているのか? ロボットの少年の正体は? 謎と期待が募っていく大冒険。
・可愛らしいキャラクターデザインに反してえげつない展開あり。多少心の準備がないと、該当シーンに直面した時茫然となる恐れあり。
・子供向けとはちょっと言い難い。
・アニメの音楽が良い。オープニングソングの歌詞が好き。「今答えが見つかるなら 全部失くしてもいい」「それが呪いでも 鼓動は本物 二度と憧れは止まらない」。こんな歌詞を子供達が歌っていると考えると、聴くたび胸に来るものがある。最終話のBGM『Tomorrow』も素晴らしい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『アビス』に繋がる作品まとめ(to アビス)
>>>
・『アビス』から繋がる作品まとめ(from アビス)
>>>起点『メイドインアビス』(⇒おすすめ)繋コンボ!

東のエデン


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 出会い、挑戦、新たな世界。

社会の変革に関心がある方におすすめ。

紹介
メディア:アニメ、映画、小説。
ジャンル:サスペンス、群像劇、社会派、オリジナルアニメ。
エッセンス:大学生、サークル、ガールミーツボーイ、全裸、記憶喪失、お金、ゲーム、国家救済、頭脳戦、陰謀、主人公がトリックスター。
制作:プロダクション・アイジー、神山健治、羽海野チカ(キャラ原案)、森川聡子(キャラデザ)、川井憲次(音楽)。
ストーリー:この国の”空気”に戦いを挑んだひとりの男の子と、彼を見守った女の子のたった11日間の物語。(キャッチコピーを引用)

随筆メモ
・アニメ視聴。
・人々が社会の閉塞感に抗う様を描く。大人が観る価値のある作品。
・終始主人公が魅力的。行動力や発想力、ユーモア、モラルがある。
・劇場版にて完結。
・話のボリュームが若干物足りない。この物語をもっと味わっていたかった。

こんな人におすすめ
・オリジナルアニメが観たい。
・社会派な作品が観たい。
・子供騙しでないアニメが観たい。
・国や世界の先行きに不安を覚えた事がある。
・人間的な魅力のある主人公が観たい。


ちはやふる



繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 出会い、夢見る若者、挑戦。

風情と熱血の共存が見たい方におすすめ。

紹介
メディア:漫画、アニメ、実写映画。
ジャンル:競技かるた、高校、スポ根、少女漫画。
制作:原作漫画/末次由紀、講談社。アニメ/マッドハウス、浅香守生。
ストーリー:かるた界の頂点「クイーン」を一心不乱に目指す少女の物語。

こんな人におすすめ
・熱い物語が見たい。
・青春物が好み。
・スポーツ物が好み。

随筆メモ
・漫画とアニメ既見。
・漫画とアニメ両方おすすめ。先に手を着けるなら、どちらかというとアニメの方が読みの感じが分かって良いかも。
・アニメは総集編が小気味良くて有難い。
・少女漫画の印象を覆すスポ根漫画。とにかく熱い。かるたなのに。古き良き風情が有る上に熱いという新感覚。
・感性と知性が共存するスポーツ物。熱血型の主人公も多くの事を学んでいく感じが良い。
・脇役の扱いが丁寧。
・「お前かよ!」と言いたくなるような登場人物に胸を熱くさせられるパターンが多くて悔しい。嫌いなキャラクターもふとしたきっかけで好きになる。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ちはやふる』に繋がる作品まとめ(to ちはやふる)
>>>到点『ちはやふる』(ちはやふるをおすすめ)繋コンボ!
・『ちはやふる』から繋がる作品まとめ(from ちはやふる)
>>>起点『ちはやふる』(⇒おすすめ)繋コンボ!

バクマン。


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 出会い、夢見る若者、新たな世界、努力と友情。

エンタメのジャンルそのものや裏側が気になる方におすすめ。

紹介
メディア:漫画、アニメ、実写映画。
ジャンル:漫画、業界、少年漫画、青春。
エッセンス:創作、議論、競争、論戦。
制作:原作漫画/大場つぐみ、小畑健、集英社。
ストーリー:真城最高はクラスメイトの高木秋人に「漫画家になろう」と誘われる。当初は渋る真城だったが、声優を目指す女の子と「アニメ化したら結婚」という約束を交わし、漫画道を走り始める。

こんな人におすすめ
・漫画は読むが深く考えたりはしない。
・娯楽の価値を見直したい。
・思索が好き。
・クリエイティブな物に触れたい。

随筆メモ
・ペンを片手に机に齧り付く青春がとても熱い。
・以前まで漫画は嗜好品として読み流すだけだったが、『バクマン』を読んで以来、娯楽作品に対する関心が深まり、その向こうにいるクリエイター達にも興味が湧いてきた。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『バクマン』に繋がる作品まとめ(to バクマン)
>>>到点『バクマン。』(バクマンをおすすめ)繋コンボ!
・『バクマン』から繋がる作品まとめ(from バクマン)
>>>

ハイキュー!!


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 夢見る少年。
・エッセンスコンボ! 侮り。

絵の動きが欲しい方におすすめ。漫画&アニメどちらも。

紹介
メディア:漫画、アニメ、など。
ジャンル:スポ根、バレーボール、高校、部活、少年漫画。
制作:原作漫画/古舘春一、集英社。アニメ/Production I.G、満仲勧、佐藤雅子、など。
ストーリー:小柄な少年が「小さな巨人」に憧れ、高校バレー部の仲間達と共に全国大会を目指す。

随筆メモ
・漫画、アニメ既見。
・台詞のセンスが好き。試合中の無言の瞬間も画で見せる工夫が散りばめられている。
・アニメも動きが凄い。青葉城西戦のラリーがヤバい(語彙力)。
・試合中の思いや駆け引き、成長への渇望が熱い。

こんな人におすすめ
・感性と知性が共存するスポ根が見たい。
・若者の成長が好ましい。
・多様な人間性や価値観が見たい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ハイキュー』に繋がる作品まとめ(to ハイキュー)
>>>
・『ハイキュー』から繋がる作品まとめ(from ハイキュー)
>>>起点『ハイキュー!!』(⇒おすすめ)繋コンボ!

四月は君の嘘


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 孤独、出会い、挑戦、希望。

美しい物が好みの方に、『君嘘』の音楽と言葉を味わって欲しい。

紹介
メディア:漫画、アニメなど。
ジャンル:音楽、学園、青春、少年漫画。
エッセンス:トラウマ、病気、神童、競技、友情、ライバル、恋愛。
制作:原作漫画/新川直司、講談社。アニメ/A-1 Pictures、イシグロキョウヘイ。
ストーリー:ピアノコンクールから遠ざかっていた元神童 有馬公生は、ヴァイオリニストの少女に導かれ、再び音楽の世界と向き合う。

随筆メモ
・アニメ視聴。
・台詞が度々詩的で、美しさにハッとなる。ロマンティックが色鮮やか。こんな中学生いるか、という思いが頭を過ぎりつつも寒くない。
・クラシックに聴き惚れる。
・老若男女におすすめできる。

こんな人におすすめ
・音楽が好き。
・クラシックが好き。
・美しい青春が見たい。
・挫折者の復活が見たい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『君嘘』に繋がる作品まとめ(to 君嘘)
>>>到点『四月は君の嘘』(君嘘をおすすめ)繋コンボ!
・『君嘘』から繋がる作品まとめ(from 君嘘)
>>>

最強のふたり


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 出会い、新たな世界、友情。

ブラックユーモア注意。

紹介
メディア:映画。
ジャンル:伝記、ドラマ。
エッセンス:障害、介護、バディ、コメディ。
制作:映画(2011年 フランス)/フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ。
ストーリー:貧民街の青年 ドリスは、首から下が動かない障害を持つ富豪 フィリップに気に入られ、介護人として雇われる。障害者に対する遠慮が無いドリスとフィリップは次第に絆を深めていく。実話を基にした物語。

随筆メモ
・非常に不謹慎なブラックジョークがちらほら。ハラハラしつつニヤニヤしてしまう。
・貧しい上に気不味いドリスの家庭の空気がリアルに感じる。
・音楽が好き。
・日本で公開されたフランス映画において、興行収入歴代1位になったらしい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『最強のふたり』に繋がる作品まとめ(to 最強のふたり)
>>>到点『最強のふたり』(最強のふたりをおすすめ)繋コンボ!
・『最強のふたり』から繋がる作品まとめ(from 最強のふたり)
>>>

精霊の守り人


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 出会い、脱出、未知の世界。

なお冒険×逃避行。

紹介
・メディア:小説、漫画、アニメ、実写ドラマ。
・ジャンル:アジア風ファンタジー、貴種流離譚、児童小説。
・エッセンス:30代女性主人公、剣と呪い、用心棒、逃避行、子連れ、異界、伝承。
・制作:原作小説/上橋菜穂子、偕成社、新潮社。漫画/藤原カムイ、スクウェア・エニックス。アニメ/プロダクション・アイジー、神山健治。実写ドラマ:NHK。
・ストーリー:女用心棒バルサは川に流された皇子チャグムを救出した。屋敷に招かれたバルサは、皇妃からチャグムの身柄を託されてしまう。彼の中には建国伝説にある水妖が宿り、父たる皇帝から命を狙われているのだという。二人は追手から身を隠しつつ、水妖の謎を追う。

随筆メモ
・小説とアニメを既見。
・中学生時代、ファンタジーを求めて学校の図書室を漁り見つけた作品。
・一応児童文庫の枠に入るらしいが、子供っぽい感じはない。
・アニメが見事。アクションが激しい。6話くらい原作にないオリジナルストーリーが入っているが、違和感が無くて素晴らしい。初めてアニメオリジナルを受け容れられた。
・アニメのクオリティに興奮して、かつて読んだ小説も再読。第二作『闇の守り人』が一番好きなのだが、映像化してくれないだろうか。槍舞いが見たい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『守り人』に繋がる作品まとめ(to 守り人)
>>>
・『守り人』から繋がる作品まとめ(from 守り人)
>>>起点『精霊の守り人』(⇒おすすめ)繋コンボ!

龍盤七朝DRAGON BUSTER/秋山瑞人


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 出会い、差別、信念。

なお濃密アクション小説。

紹介
メディア:小説。
ジャンル:中華風ファンタジー、アクション、功夫、剣劇、貴種流離譚、ボーイミーツガール、群像劇、ライトノベル。
制作:秋山瑞人、アスキー・メディアワークス(電撃文庫)。
ストーリー:被差別民族の末裔 涼孤と第十八皇女 月華の出会いに端を発する物語。

こんな人におすすめ
・中華風ファンタジーが読みたい。
・武術、カンフーが好み。
・群像劇が読みたい。
・硬めの文体が好み。
・卑屈なキャラが気になる。
・猪突猛進キャラが好み。

随筆メモ
・書店にて格好良いような陳腐なようなタイトルが気になり手に取ったのが出会い。未だに己の好奇心と幸運に感謝する。
・ライトノベルでこんな文章が読めるのか、と茫然とした思い出。詩的な美しさも垣間見える緻密な文章。興味深いキャラクター。王道を煮詰めて見事に再加工しており、ありきたりじゃない上に目を離せない展開。小説でアクションが面白いだけでも十分稀有なのに、細部に渡って完成度が高く素晴らしい。一冊目にして秋山瑞人の名前を覚えてしまった。
・糞まみれの女剣士が暴れ回る幕開けが鮮烈。
・人の才能が開花する瞬間が鳥肌物。
・カンフーを功夫と漢字で呼びたい重厚な世界観。功夫という文化の土台としての奥深さを感じた。
・続巻を待って幾星霜。2020年現時点で、2巻の発売からもう8年になりました。遅筆で有名な作家さんだそうですが、さすがに……、いや、私は諦めない。が、なぜ自分ばかりこんな想いをしなければならないのか。道連れを増やしたいので拡散希望。未完ながらおすすめである事は間違いない。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ドラバス』に繋がる作品まとめ(to ドラバス)
>>>到点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』(ドラバスをおすすめ)繋コンボ!
・『ドラバス』から繋がる作品まとめ(from ドラバス)
>>>起点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』(⇒おすすめ)繋コンボ!

北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 出会い、未知の世界。

未知の世界への進出が物語の始まり。
そこにおける暮らしが見たい方におすすめ。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
ジャンル:日常系、文化、恋愛、北欧風異世界、雪国、雑学、ライトノベル。
エッセンス:ほぼ現実な架空世界、辺境、極寒の地、貴族、婚活、バディ物、すれ違い、狩猟、採集、食材加工、料理。
制作:小説/江本マシメサ、宝島社。漫画/白樺鹿夜、主婦と生活社。
ストーリー:辺境の名ばかり貴族と高名な元軍人女性がお試し婚。慎ましくも穏やかな共同生活。果たして二人は無事結ばれるのか?

随筆メモ
・小説既読。
・舞台のモデルは一昔前の北欧?
・狩猟、採集、食材加工、料理の詳細な描写が盛り沢山。
・主役は優し気な男性と屈強な女性のコンビ。
・言葉が通じない戦闘民族の使用人というキャラクターの存在感が強過ぎて笑える。

こんな人におすすめ
・異文化の暮らしや食事事情に興味がある。
・雪景色が好み。
・雑学が好み。



小説家になろう 作品ページ江本マシメサさんのマイページ

進撃の巨人


繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 夢見る少年、未知の世界への進出。

残酷な作風。
しかし人気作のため話題として有用。興味があればお試しあれ。

紹介
メディア:漫画、アニメなど。
ジャンル:ダークファンタジー、アクション、パニック、ホラー。
制作:原作漫画/諫山創、講談社。アニメ/WIT STUDIO、荒木哲郎、肥塚正史、小林靖子、澤野弘之。
ストーリー:「巨人」の存在により絶滅の危機に瀕していた人類は、「壁」の中に籠る事で平和を享受してきた。100年の時を経て安寧は崩壊、少年は巨人への復讐を誓い兵士となる。

随筆メモ
・漫画、アニメ既見。
・漫画を先に読んだはずだが、当時はそんなに心に刺さらなかった。しかし後に見たアニメのクオリティが素晴らしく、一気に魅了されファンになった。よって、個人的にはアニメを見て物語の概要や登場人物を把握してから漫画を読んだ方が入り易いように思う。
・予想できない展開が多く、まるで急展開ばかりのような印象。世界観の進展も著しい。
・シンプルに巨人が恐ろしく、人類の先行きが不安。
・閉ざされた社会の閉塞感や緊迫感。
・多様な人々。奮闘や迷走までもが様々。
・立体機動が格好良い。
・立体機動しかり、巨人の暴力しかり、多くのアクションにどこか爽快感が混じる。
・グロテスクに多少でも耐性がある方なら非常にお薦め。

こんな人におすすめ
・シンプルなスリルを味わいたい。
・複雑な情勢を楽しみたい。
・ミステリーが好み。
・多様な人間性や価値観が見たい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『進撃』に繋がる作品まとめ(to 進撃)
>>>到点『進撃の巨人』(進撃をおすすめ)繋コンボ!
・『進撃』から繋がる作品まとめ(from 進撃)
>>>起点『進撃の巨人』(⇒おすすめ)繋コンボ!


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『プペル』に繋がる作品まとめ(to プペル)
>>>到点『えんとつ町のプペル』(プペルをおすすめ)繋コンボ!

タイトルとURLをコピーしました