起点『キングダム』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点

『キングダム』に触れた方へおすすめがしたい! つなコン

繋コンボとは

繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

面白かった!
さて、そろそろ寝るか。

今度友達に話そう!

などと言って、作品を息抜きや話の種にしか活用していないそこの貴方。
もったいないと思いませんか?
そこで生まれた興奮を、没頭を、満足感を、その場限りで収めてしまうなんて。

得られた感動を活かしたい。そう思った貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

「強くてニューゲーム」ならぬ「面白くてリスタート」。
何に繋がっても良し。漫画、小説、アニメ、映画、ドラマ、演劇、ドキュメンタリー、音楽、ゲーム、配信動画、書籍、論文、随筆、詩、写真、絵画等芸術作品……等々。

感動や学びの有機的連鎖を目指そう!
どんな繋がりに惹かれるか、自己分析に活かしてみても良し。

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。
他の記事も是非お試しの上、参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『キングダム』に触れた方へ、以下の作品をおすすめしたい! 起点コンボ

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド/鈴木祐

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 厳しい情勢に振り回されて可哀想なキャラクター達に教えて上げたい。

紹介
メディア:本。
ジャンル:ハウツー本、心理学。
:鈴木祐、鉄人社。
内容:「ストレス対策は質より量!」と謳い、ストレスと闘う工夫の数々を科学的根拠を添えて教えてくれるハウツー本。100のメソッドでストレスを把握し、受容し、解消して、さらには無敵のメンタルを目指す。

こんな人におすすめ
・ストレスに対して無策の人。
・慢性的なストレスを抱えている(ストレスフルな状態が常態化してしまっている)人。
・ノウハウに理屈と根拠も添えて欲しい人。
・それでいてコンパクトに纏めて欲しい人。
・ノウハウの数が欲しい人。
・「数撃ちゃ当たる」戦術が嫌いじゃない人。

随筆メモ
・心の調子は工夫次第で整えられるという事実に気付かせてくれる。
・ストレスと闘う100の答えでありヒントでもある。試し、計測し、選択し、組み合わせる事が大切。
・小見出しや太字などが多く読み易い。
・個人的には、一家に一冊置いてあっても良い気がする。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『超ストレス解消法』に繋がる作品まとめ(to 超ストレス解消法)
>>>到点『超ストレス解消法/鈴木祐』(超ストレス解消法をおすすめ)繋コンボ!
・『超ストレス解消法』から繋がる作品まとめ(from 超ストレス解消法)
>>起点『超ストレス解消法/鈴木祐』(⇒おすすめ)繋コンボ!

経済は「競争」では繁栄しない 信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学/ポール・J・ザック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 争い事が嫌いな方、理論的に否定したい方におすすめ。

紹介
メディア:本
ジャンル:神経経済学。
著者:ポール・J・ザック、柴田裕之(訳)、ダイヤモンド社。
内容:“勝者総取りのゼロサムゲームから抜けだし、信頼と共感に基づく持続可能な繁栄へと至るメカニズムを解き明かした、探求の書”(by 柴田裕之)。

カバーそで部分の紹介が素晴らしく簡潔に纏まっていたので引用せざるを得なかった!

随筆メモ
・第一刷を読了。
・化学伝達物質オキシトシンと道徳的心理の関係性、実験とそのきっかけとなった着眼点、信頼や共感に基づいた経済活動の合理性とその推奨、といった内容が大部分を占める。
・関連性が窺える人物・集団・歴史的事件・動物の生態を、実験対象や話の例として多く持ち出しており、広い視野を感じる。
・非常に科学的な知見に見え、話の根拠として十分に緻密な一冊に思える。なお非科学者であるよしやの主観的な印象。
・テーマ自体がメンタルケアとして有意義。道徳と経済は両立できる!


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『神経経済学』に繋がる作品まとめ(to 神経経済学)
>>>到点『経済は「競争」では繁栄しない/ポール・J・ザック』(神経経済学をおすすめ)繋コンボ!
・『神経経済学』から繋がる作品まとめ(from 神経経済学)
>>>

辺境の老騎士

繋コンボレビュー
・キャラクターコンボ! 武人の在り様が見たい人におすすめ。
・エッセンスコンボ! 武人、剣、王、戦争。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
ジャンル:ハイ・ファンタジー、短編シリーズ。
エッセンス:旅、騎士、高齢、食、伝説。
制作:原作ウェブ小説/支援BIS。書籍/支援BIS、KADOKAWA/エンターブレイン。漫画/菊石森生、講談社。
ストーリー:老いた騎士は死に場所を探して旅に出る。相棒の馬を供に、珍しい風景や食べ物を巡る気侭な旅路。しかし、それは大いなる冒険の幕開けだった。

こんな人におすすめ
・正統派ファンタジーが読みたい。
・道徳的な物語が読みたい。
・冒険活劇が好み。
・高齢者の活躍が好ましい。
・グルメな表現が好み。
・長編が苦手な人。話を飛ばしても良いとまでは断言できないが、ほとんど一話完結の構成となっているため、読むテンポは作り易いはず。

随筆メモ
・老いた騎士の生き様を見事に描き切った壮大な異世界ファンタジー。実は飯テロ。
・旅路で見えてくる人の在り方や世界の神秘から、人の生について考えさせられる作品。
・登場人物が魅力的に尽きる。主要人物以外にもちゃんと生きている空気を感じる。
・着眼点が細やか。その上過不足をほとんど感じない。
・読む際の難点がほとんど思い付かない。
・結末の充足感を思い返すだけでも胸が一杯になる。
・小説の中では個人的に一押し。これほどの充足感を与えてくれた作品はそう無い。これほどの感動がネットで無料でも味わえる驚き。



小説家になろう 作品ページ作者のマイページ
カクヨム 作品ページ作者ページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『老騎士』に繋がる作品まとめ(to 老騎士)
>>>到点『辺境の老騎士』(老騎士をおすすめ)繋コンボ!
・『老騎士』から繋がる作品まとめ(from 老騎士)
>>>起点『辺境の老騎士』(⇒おすすめ)繋コンボ!

龍盤七朝DRAGON BUSTER/秋山瑞人

繋コンボレビュー
・世界観コンボ! 中華系。なお異世界。
・ストーリーコンボ! 貧民、剣、王族。

旅や戦争があるわけではないが武の空気が強く薫る、濃密なアクションファンタジー。

紹介
メディア:小説。
ジャンル:中華風ファンタジー、アクション、功夫、剣劇、貴種流離譚、ボーイミーツガール、群像劇、ライトノベル。
制作:秋山瑞人、アスキー・メディアワークス(電撃文庫)。
ストーリー:被差別民族の末裔 涼孤と第十八皇女 月華の出会いに端を発する物語。

こんな人におすすめ
・中華風ファンタジーが読みたい。
・武術、カンフーが好み。
・群像劇が読みたい。
・硬めの文体が好み。
・卑屈なキャラが気になる。
・猪突猛進キャラが好み。

随筆メモ
・書店にて格好良いような陳腐なようなタイトルが気になり手に取ったのが出会い。未だに己の好奇心と幸運に感謝する。
・ライトノベルでこんな文章が読めるのか、と茫然とした思い出。詩的な美しさも垣間見える緻密な文章。興味深いキャラクター。王道を煮詰めて見事に再加工しており、ありきたりじゃない上に目を離せない展開。小説でアクションが面白いだけでも十分稀有なのに、細部に渡って完成度が高く素晴らしい。一冊目にして秋山瑞人の名前を覚えてしまった。
・糞まみれの女剣士が暴れ回る幕開けが鮮烈。
・人の才能が開花する瞬間が鳥肌物。
・カンフーを功夫と漢字で呼びたい重厚な世界観。功夫という文化の土台としての奥深さを感じた。
・続巻を待って幾星霜。2020年現時点で、2巻の発売からもう8年になりました。遅筆で有名な作家さんだそうですが、さすがに……、いや、私は諦めない。が、なぜ自分ばかりこんな想いをしなければならないのか。道連れを増やしたいので拡散希望。未完ながらおすすめである事は間違いない。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ドラバス』に繋がる作品まとめ(to ドラバス)
>>>到点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』(ドラバスをおすすめ)繋コンボ!
・『ドラバス』から繋がる作品まとめ(from ドラバス)
>>>起点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』(⇒おすすめ)繋コンボ!

信長の庶子/壬生一郎

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 歴史。なお日本の戦国時代。

主人公の気質からてっきり内政物と思いきや、しっかり戦働きもこなしてくれる守備範囲の広い作品。
『キングダム』王家のいざこざにドキドキした方は、『庶子』織田家の在り様も楽しめそう。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍。
ジャンル:歴史改変、日本史、政治、戦争、一代記。
制作:原作小説/壬生一郎。書籍/宙出版。
ストーリー:織田信長の長男でありながら嫡子でない存在 帯刀。狐と呼ばれる母を持つ彼を中心に、激動の歴史が幕を開ける。

随筆メモ
・原作既読。
・歴史考証の跡が細やかで、主人公の身の回りを除く歴史改変に途中までほとんど気付かなかった。京都の言論合戦の時点でようやく大きな改変に気付く。
・歴史改変物でありつつその時代の空気感が全く損なわれていない素晴らしいバランス感覚。
・各話タイトルのセンスがしばしば好み。「スーパー木下ブラザーズ弟」「若いキツネと三十路の狸」「室町小路口撃戦」など。

こんな人におすすめ
・歴史物や歴史改編物が好みな人。
・歴史物の初心者にもおすすめ。



小説家になろう 作品ページ作家マイページ


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『信長の庶子』から繋がる作品まとめ(from 庶子)
>>>起点『信長の庶子/壬生一郎』(⇒おすすめ)繋コンボ!

マージナル・オペレーション

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 戦争。なお現代戦。

古代中国より少し近くて生々しい戦争。
30代男性の淡々とした一人称であり、『キングダム』とは大きく異なる読感もお楽しみ頂きたい。

紹介
メディア:小説、漫画。
ジャンル:ミリタリー、傭兵、子育て、旅、SF。
制作:原作小説/芝村裕吏、しずまよしのり(挿絵)、星海社FICTIONS。漫画/キムラダイスケ、講談社、アフタヌーンKC。
ストーリー:民間軍事会社に転職してしまったアラタ。オペレーターとしての訓練に励む中、彼は自分が指揮する少年兵達と出会う。

こんな人におすすめ
・ミリタリーオタク
・アジアが好きな人(舞台の変遷:中央アジア→日本→東南アジア→東アジア)
・子供好き(人によっては読むときついかもしれないので注意)
・善意や正義に関わる葛藤やコンプレックスを持つ人

随筆メモ
・小説と漫画を既読。
・個人的には小説推し。情報量、テンポ、キャラクターデザイン、空気感を鑑みて。加えて、ジブリールにコスプレなんかをさせた漫画関係者達は罪深い……。
・独身男性の子育て奮闘記。なお少年兵。
・国際性豊か。それでいて穏やかな気性の日本人主人公の一人称視点であるため、日本人にとって読み難いという事は無いはず。
・しっかりエンタメ作品なのであまり気張る必要はないが、不意に訪れる悲劇には注意。戦争映画の人死さえキツいという方は楽しめないかも。
・架空の歴史が混ざってくるため、「歴史を学ぶ」という意図にはそぐわないだろうが、「歴史を作る」という事については割と考えさせられる物語。



最前線/マージナル・オペレーションのページ


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マジオペ』に繋がる作品まとめ(to マジオペ)
>>>到点『マージナル・オペレーション』(マジオペをおすすめ)繋コンボ!
・『マジオペ』から繋がる作品まとめ(from マジオペ)
>>>起点『マージナル・オペレーション』(⇒おすすめ)繋コンボ!

幼女戦記

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 戦争。なお近代戦×ファンタジー(火器&魔術)。

骨太な戦記が読みたい方へおすすめ。泥沼の世界大戦。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画、アニメ。
ジャンル:ミリタリー、戦記、ファンタジー、生まれ変わり、すれ違いコメディ。
エッセンス:鉄と魔法、歴史、軍事と政治、信仰、ブラックユーモア、国際的多様性。
制作:原作小説/カルロ・ゼン。
ストーリー:死の間際に神らしき超常の存在と対面した男は、人類に対する怒りの八つ当たりを受けて過酷な世界に生まれ変わる。幼女として。歴史上類を見ない戦火が近付く世界で、少女は合理的判断として軍隊に入隊する。本書は、「ラインの悪魔」と呼ばれた少女(?)の戦いと苦悩の記録である。

こんな人におすすめ
・ミリタリーオタク。
・世界大戦辺りの歴史マニア。
・ギャップ感を味わいたい方におすすめ。タイトルに反するヘビー・ミリタリー。
・主人公無双が好み。
・主人公が追い詰められて欲しい。

随筆メモ
・ウェブ小説、書籍版、アニメを既見。
・逆タイトル詐欺。ヘビーな「戦記」要素が9割9分。「幼女」要素は、忘れた頃にニヤリとさせてくれる定番ギャグに過ぎない。いやしかし酷いタイトルだ。きっと存在Xの仕業に違いない。
・大枠としては主人公無双物とも見做せるが、頭空っぽでは読めない緻密な作品。でもしっかりエンタメ。
・いくら局地的勝利を重ねてもどんどん追い込まれていく主人公には同情せざるを得ない。
・原作ウェブ小説版でも既に大作だが、書籍版にて大幅な加筆修正あり。活字中毒者集合!
・書籍版のイラストが格好良い。表紙は少女の一人立ちイラストなのに、毎回素晴らしい迫力。
・タイトルと表紙に手を加えれば売り上げが跳ね上がりそう。表紙絵は素晴らしいのだが、少女の一枚絵はやはり男性読者にとって購入時のハードルが高い。ネット通販や電子書籍のある時代で良かった。



アルカディア 作品ページ


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『幼戦』に繋がる作品まとめ(to 幼戦)
>>>到点『幼女戦記』(幼女戦記をおすすめ)繋コンボ!
・『幼戦』から繋がる作品まとめ(from 幼戦)
>>>起点『幼女戦記』(⇒おすすめ)繋コンボ!

薬屋のひとりごと

繋コンボレビュー
・世界観コンボ! 中華系。

なお異世界、推理物。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
ジャンル:推理物、雑学系、中華風異世界、短編シリーズ、少女漫画系、ライトノベル。
エッセンス:後宮、平民主人公、医学、マッドサイエンティスト系女子、娼館。
制作:原作ウェブ小説/日向夏。書籍/主婦の友社。漫画/ねこクラゲ、しのとうこ、スクウェア・エニックス、倉田三ノ路、小学館。
ストーリー:猫猫は人攫いによって、後宮へ下女として売り飛ばされた。元の暮らしに戻るため目立たぬ仕事振りをしていたが、ある日の何気ない善意を切っ掛けに貴人の目に留まってしまい……。官女が医療知識と機転を武器に事件を解決へ導く医療系ミステリー。

随筆メモ
・小説既読。
・主人公の少女が面白い。毒に興奮するマッドサイエンティスト。必要な場面でない限り女言葉は使わない。庶民の類ではあるが知的スペックが大分高い。特殊な環境で育ち達観している部分があるが、目上の人間に振り回されがち。類似したキャラクターが思い浮かばない。
・立場の移り変わりが大きく、続き物として飽き難い。



小説家になろう 作品ページ作家マイページ

空ノ鐘の響く惑星で/渡瀬 草一郎

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 王位争奪、戦争。

なおファンタジー。

紹介
・メディア: 小説。
・ジャンル:異世界、ファンタジー、SF、ライトノベル。
・エッセンス:政治、陰謀、戦争。
・制作:渡瀬 草一郎、岩崎美奈子、KADOKAWA。
・ストーリー:第四王子フェリオは政争の火種となる事を避け、無為な日々を送っていた。しかし、「御柱」の中から現れた一人の少女との出会いを切っ掛けに、彼の人生は転機を迎える。

随筆メモ
・血も悪意も描かれるが、総じて綺麗目なファンタジー。老若男女におすすめできる作品。
・全13巻。最終巻は外伝の短編集。とても綺麗に完結してくれて満足。
・政治や戦い、人間ドラマに加え、程良いSFがアクセントになり、飽き難い。
・三角関係が存在するが、清く正しく、不快じゃない。
・シリーズ中盤にて、ゾンビもどきが出現した時は予想外で興奮した。
・主人公が魅力的。善良で賢く、心技体を併せ持つ。長い不遇の時を耐え、そうして育まれてきた気質はどこか歪さも垣間見える。さらにメタ的に言うと、優しく賢く強く若々しいために好感を持たれ易く、癖が無いので嫌われ難くい王道の類のキャラクター。万人受けの絶妙なバランスを実現しており、綺麗に整いつつも薄っぺらくないのが見事。
・ライナスティやパンプキンがお気に入り。

こんな人におすすめ
・ファンタジーが読みたい。
・異世界物が好みだが、半端な西洋風やゲーム風は歓迎しない。
・あまりに硬い文章や世界観は得意でない。
・綺麗な主人公が見たい。
・円満なハッピーエンドが読みたい。

PHOENIX SAGA/鷹野霞

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 成り上がり、戦争。

なおSFファンタジー。
戦を描くファンタジーが好みの方におすすめ。

紹介
メディア:ウェブ小説。
ジャンル:VRゲーム、ほぼハイ・ファンタジー、戦記、成り上がり。
ストーリー:体感時間10万倍、実働3時間で30年のプレイとなる大問題作ゲームが現れた。取り返しがつかないという意味で死んだら終わりの鬼畜仕様。娯楽のはずが平穏とは程遠い過酷な異世界に降り立ったプレイヤー達は、そこで何と出会い、何を成し、何者となるのか。

随筆メモ
・群雄割拠の戦記系?ファンタジー。わくわくゲームプレイを期待すると、見当外れのシリアス展開で戸惑うかも。
・ゲーム内に700年ほどの歴史がある。
・エルフやドラゴンなど、ファンタジー的に王道な存在が散見されるが、作品内独自の進化が見られるのでベタではない。カピバラなゴブリンが斬新で好印象。
・先入観を揺るがすような、メタ的な不意打ちがしばしば見られる。<以下ネタばれ>……NPCによる現実ハッキング、プレイヤー洗脳、現実世界がファンタジー、SFドワーフ、特撮ヒーロー、チートキッズ、特撮怪獣。洗脳支配には怖気が走ったし、特撮ヒーローの登場には思わず笑った。客人(プレイヤー)という異分子が物語的にもエンタメ的にも良い働きをしている。


小説家になろう 作品ページ作者マイページ

銀河英雄伝説

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 戦争。なお銀河規模。

軍略や政治が好みの方におすすめ。

紹介
メディア:小説、アニメ、漫画など。
ジャンル:SF、スペースオペラ、戦争、政治、群像劇。
エッセンス:権謀術数、成り上がり、下剋上、革命。
制作:原作小説(1982年)/田中芳樹。アニメ(1988年)/キティ・フィルム。漫画(2015年)/藤崎竜、集英社。アニメ(2018年)/プロダクション・アイジー、松竹。
ストーリー:宇宙へ進出した人類は銀河帝国と自由惑星同盟に分かれて争い、今まで長い膠着状態にあった。二人の智将の出現により、歴史は大きく動き出す。

随筆メモ
・徳間デュアル文庫版を2~3巻既読。読み応えが有り過ぎて無期限休息中。しかしこの時点で既に紹介したいほど面白い。体調が整ったら再挑戦する予定。
・冒頭にて強大な独裁政権が誕生し脱走者が出た所で、なるほどこの独裁者達の打倒を目指すんだなぁ、と思いきや直後に100年単位で時間が進み、すっかり戦況は停滞して両陣営内で政治的腐敗まで進行してしまっている在り様に少し笑ってしまった。
・策師達の攻防が濃密。
・主要人物達の動機がそれぞれ好感を持てる。


デルフィニア戦記

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 戦争。

なおファンタジー。

紹介
メディア:小説、舞台など。
ジャンル:冒険、政治、戦争、ファンタジー、異世界。
エッセンス:剣、魔法、無双、性転換、異文化。
制作:小説/茅田砂胡、中央公論新社。
ストーリー:王位を追われ命までも狙われる若き国王ウォルは、謎多き少女 リィと出会い、助太刀を得る。二人は王位の奪還を目指す。

随筆メモ
・小説(C★NOVELSファンタジア版)既読。
・毎巻直ぐに読み終わってしまい、続きが気になって困った。推測になるが、ボリュームについては、おそらく特装版が最も満足でき、次いで文庫版がサイズ的に納得し易いのではないだろうか。
・正統派かつ浪漫派ファンタジー。
・基本的に読み易く、それでいて所々読み応えがある丁寧な描写もあり。
・美麗なイラストに反し、地に足付いた確固たるキャラクターが多い。しかし比較的、男性キャラは雄々しく華やかに描かれがちで、女性キャラは生々しく描かれている感じがする。
・主人公リィが異質かつ強過ぎ。彼女(?)の活躍を楽しむ作品。
・性転換無双美少女と女装美少年暗殺者の組み合わせが大分トリッキー。
・続編で徐々にジャンルが変化していき、不思議な感覚を楽しめる。賛否はあると思うが、他所では味わえない感覚。もはや物語以上に作者の想像力や構成力が興味深い。

こんな人におすすめ
・我が道を行く型破りな主人公が好み。
・少女漫画に出てくるような美男子が好み。
・生活感のあるファンタジーが見たい。
・ゲーム的でない正統派ファンタジーが読みたい。



おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

タイトルとURLをコピーしました