起点『FINAL FANTASY X』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点

『FINAL FANTASY X』に触れた方へおすすめがしたい! つなコン・起点

繋コンボとは

繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

面白かった!
さて、そろそろ寝るか。

今度友達に話そう!

などと言って、作品を息抜きや話の種にしか活用していないそこの貴方。
もったいないと思いませんか?
そこで生まれた興奮を、没頭を、満足感を、その場限りで収めてしまうなんて。

得られた感動を活かしたい。そう思った貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

「強くてニューゲーム」ならぬ「面白くてリスタート」。
何に繋がっても良し。漫画、小説、アニメ、映画、ゲーム、音楽、配信動画、書籍、論文、ドラマ、演劇、ドキュメンタリー、随筆、詩、写真、絵画等芸術作品……等々。

感動や学びの有機的連鎖を目指そう!
どんな繋がりに惹かれるか、自己分析に活かしてみても良し。

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。
他の記事も是非お試しの上、参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『FF10』に触れた方へ、以下の作品をおすすめしたい! 起点コンボ

マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 「先行きが不安」「困難に立ち向かいたい」「固定観念や偏見から脱却したい」という方におすすめ。

紹介
メディア:本。
ジャンル:心理学。
:キャロル・S・ドゥエック、今西康子(訳)、草思社。
内容:人の信念が持つ力について、科学的根拠や世界の著名人を実例に挙げて追求している。望ましい心構えの在り様、気の持ち方を教えてくれる。

こんな人におすすめ
・情動の馬力や柔軟性、学びのモチベーションを上げたい。
・信念や心構え、偏見といった物に関する知見が知りたい。
・卑屈
・恥ずかしがり
・将来が不安。
・心が狭い。
・固定観念に囚われがち。
・人の成長が信じ切れない。

随筆メモ
・人間は学べる! 成長できる! 諦めなくたって良い!
・固定観念に囚われて自分や他人を見限ったりしなくて良いという示唆が大変心強い。
・頭と心の片隅に置いておく価値のある本。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マインドセット』に繋がる作品まとめ(to マインドセット)
>>>到点『マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック』(マインドセットをおすすめ)繋コンボ!
・『マインドセット』から繋がる作品まとめ(from マインドセット)
>>>起点『マインドセット「やればできる」の研究』(⇒おすすめ)繋コンボ!

十三世紀のハローワーク 中世実在職業解説本/グレゴリウス山田

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 未熟な社会や異文化に興味がある方におすすめ。

物語を作りたい方には特におすすめ。

シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~


繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 一人称視点。
・エッセンスコンボ! ゲーム。ゲーマーにおすすめしたい作品。

紹介
メディア:ウェブ小説、漫画。
ジャンル:VRゲーム、SFファンタジー、アクション、ライトノベル。
制作:原作ウェブ小悦/硬梨菜。漫画/不二涼介。
ストーリー:趣味人一家に生まれゲームに傾倒し遂にはクソゲーをこよなく愛するようになってしまった少年が、不意に神ゲーへ挑み始める。極まったゲームオタクが超大作ゲーム世界を爆走しつつ、時折別ゲーで息抜きしたりもする物語。

随筆メモ
・小説家になろう投稿作品。
・純粋にゲームを楽しむVRゲーム物。ゲーマーがゲームで遊んでいる空気感が常にあり、基盤は日常系コメディに近い。それでいて壮大なストーリーや濃密なアクションがある点はまんまRPG。さらにはゲームを作品としてメタ的に分析する視点も多いため、クリエイター業界系作品やグルメ系作品に近い要素も感じる。主人公の立ち場がゲームマニアという純粋な消費者であるため、どちらかと言えばグルメ系の方が適切な表現かも。要するに多面的な楽しみ方ができるはず、という話。
・登場人物達のゲーマー思考、多彩なゲーム世界&システム&プレイヤー文化、散りばめられたゲーム的浪漫……、ゲーマーへのラブレターのような作品である。

こんな人におすすめ
・ゲーマーor元ゲーマー。
・デスゲームとかではなく、純粋に楽しめるゲーム物が読みたい。
・エンタメ作品が好み。
・マニアの知識や視点に触れたい。
・不特定多数の多種多様な人々の描写が好み。



小説家になろう 作品ページ硬梨菜さんのマイページ
マガポケのリンクはこちら


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『シャンフロ』に繋がる作品まとめ(to シャンフロ)
>>>到点『シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』(シャンフロをおすすめ)繋コンボ!
・『シャンフロ』から繋がる作品まとめ(from シャンフロ)
>>>起点『シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』(⇒おすすめ)繋コンボ!

辺境の老騎士

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 異世界ファンタジー、旅、一人称視点。
・世界観コンボ! 剣、亜人、怪物、魔法。

旅、未知の文化、人助けが好みの方におすすめ。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
ジャンル:ハイ・ファンタジー、短編シリーズ。
エッセンス:旅、騎士、高齢、食、伝説。
制作:原作ウェブ小説/支援BIS。書籍/支援BIS、KADOKAWA/エンターブレイン。漫画/菊石森生、講談社。
ストーリー:老いた騎士は死に場所を探して旅に出る。相棒の馬を供に、珍しい風景や食べ物を巡る気侭な旅路。しかし、それは大いなる冒険の幕開けだった。

随筆メモ
・老いた騎士の生き様を見事に描き切った壮大な異世界ファンタジー。実は飯テロ。
・旅路で見えてくる人の在り方や世界の神秘から、人の生について考えさせられる作品。
・登場人物が魅力的に尽きる。主要人物以外にもちゃんと生きている空気を感じる。
・着眼点が細やか。その上過不足をほとんど感じない。
・読む際の難点がほとんど思い付かない。
・結末の充足感を思い返すだけでも胸が一杯になる。
・小説の中では個人的に一押し。これほどの充足感を与えてくれた作品はそう無い。これほどの感動がネットで無料でも味わえる驚き。

こんな人におすすめ
・正統派ファンタジーが読みたい。
・道徳的な物語が読みたい。
・冒険活劇が好み。
・高齢者の活躍が好ましい。
・グルメな表現が好み。
・長編が苦手な人におすすめ。話を飛ばしても良いとまでは断言できないが、ほとんど一話完結の構成となっているため、読むテンポは作り易いはず。



小説家になろう 作品ページ作者のマイページ
カクヨム 作品ページ作者ページ


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『老騎士』に繋がる作品まとめ(to 老騎士)
>>>到点『辺境の老騎士』(老騎士をおすすめ)繋コンボ!
・『老騎士』から繋がる作品まとめ(from 老騎士)
>>>起点『辺境の老騎士』(⇒おすすめ)繋コンボ!

狼と香辛料

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 異世界ファンタジー、旅。

戦いよりも現地の生活を覗き見たい、という方におすすめ。

紹介
メディア:小説、アニメ、漫画、ゲーム。
ジャンル:経済ファンタジー。
エッセンス:旅、商売、伝説、宗教、謎解き、恋愛、バディ。
制作:原作小説/支倉凍砂、アスキー・メディアワークス。アニメ/イマジン、高橋丈夫。
ストーリー:旅の行商人ロレンスは、狼の耳と尻尾を持つ少女 ホロと出会う。数百年もの間豊作を司る神としてその土地を見守っていたホロは、帰郷を望みロレンスと旅路を共にする。道中で金銭や宗教に関わる事件の数々に巻き込まれつつ、二人は北を目指す。

随筆メモ
・小説とアニメ既見。
・中世西洋風世界をリアリティたっぷりに描く行商ファンタジー。ファンタジーを好む方には是非お薦めしてみたい。
・行商人ロレンスと賢狼ホロの旅路を描く、唯一無二の物語。
・ヒロインの花魁言葉が非常に個性的。

こんな人におすすめ
・新境地を味わいたい人におすすめ。ファンタジー×経済。
・冒険や戦い以外のファンタジーが見たい人。
・フィクション世界上の経済事情が気になってしまう人。
・社会構造の緻密な描写が欲しい人。
・計算高いキャラクターが見たい人。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『狼と香辛料』に繋がる作品まとめ(to 狼と香辛料)
>>>到点『狼と香辛料』(狼と香辛料をおすすめ)繋コンボ!
・『狼と香辛料』から繋がる作品まとめ(from 狼と香辛料)
>>>

無職転生〜異世界行ったら本気だす〜


繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 異世界トリップ、旅、一人称視点。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、コミック、アニメ(2021年放送予定)。
ジャンル:異世界ファンタジー、バトル、転生、一代記、一人称視点。
エッセンス:剣と魔法、努力、成長、下ネタ注意、試練、家族、亜人種、差別、冒険、学園。
制作:原作小説/理不尽な孫の手。書籍版/KADOKAWA。アニメ/スタジオバインド、岡本学。
ストーリー:異世界に生まれ変わったクズは人生のやり直しを決意する。そんな彼の波乱万丈な生涯を描く、試練と愛の物語。

随筆メモ
・原作、コミック(少々)既読。
・個人的には小説が好きだが、アニメも捨て難い。
・ネット小説の食わず嫌いを直そうととりあえずランキング首位にあった本作に手を付けてみた結果、夢中になって読み耽ってしまった。
・おそらくだが、『小説家になろう』に異世界転生物が氾濫している原因の一つ。
・逆タイトル詐欺。この題名であれほど熱いストーリーが展開されるなど誰も予想できまい。
・不意に急転するストーリー展開に、毎回目が覚める思いをする。
・チート系主人公かと思いきや山あり谷ありの人生で応援したくなる。
・現代的な言い回しの軽快なトークが心地良い。

こんな人におすすめ
・異世界転生物が読みたい。
・元クズの頑張りが気になる。
・軽妙で努力家で人間味のある主人公が好み。
・JRPGが好みだが、子供騙しな作風は苦手。
・ハーレム物が気になるが中身の無い作品は苦手。
・愛を描く物語が見たい。



小説家になろう 作品ページ作家マイページ

 


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『無職転生』に繋がる作品まとめ(to 無職転生)
>>>到点『無職転生〜異世界行ったら本気だす〜』(無職転生をおすすめ)繋コンボ!
・『無職転生』から繋がる作品まとめ(from 無職転生)
>>>

PHOENIX SAGA フェニックスサーガ/鷹野霞

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 異世界トリップ、一人称視点

なお小説。

紹介
メディア:ウェブ小説。
ジャンル:VRゲーム、ほぼハイ・ファンタジー、戦記、成り上がり。
ストーリー:体感時間10万倍、実働3時間で30年のプレイとなる大問題作ゲームが現れた。取り返しがつかないという意味で死んだら終わりの鬼畜仕様。娯楽のはずが平穏とは程遠い過酷な異世界に降り立ったプレイヤー達は、そこで何と出会い、何を成し、何者となるのか。

随筆メモ
・群雄割拠の戦記系?ファンタジー。わくわくゲームプレイを期待すると、見当外れのシリアス展開で戸惑うかも。
・ゲーム内に700年ほどの歴史がある。
・エルフやドラゴンなど、ファンタジー的に王道な存在が散見されるが、作品内独自の進化が見られるのでベタではない。カピバラなゴブリンが斬新で好印象。
・先入観を揺るがすような、メタ的な不意打ちがしばしば見られる。<以下ネタばれ>……NPCによる現実ハッキング、プレイヤー洗脳、現実世界がファンタジー、SFドワーフ、特撮ヒーロー、チートキッズ、特撮怪獣。洗脳支配には怖気が走ったし、特撮ヒーローの登場には思わず笑った。客人(プレイヤー)という異分子が物語的にもエンタメ的にも良い働きをしている。


小説家になろう 作品ページ作者マイページ

空ノ鐘の響く惑星で/渡瀬 草一郎

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 異世界ファンタジー。なお魔法無し&ややSF。

なお小説。
綺麗目なファンタジー。しかし薄っぺらくはない。

紹介
・メディア: 小説。
・ジャンル:異世界、ファンタジー、SF、ライトノベル。
・エッセンス:政治、陰謀、戦争。
・制作:渡瀬 草一郎、岩崎美奈子、KADOKAWA。
・ストーリー:第四王子フェリオは政争の火種となる事を避け、無為な日々を送っていた。しかし、「御柱」の中から現れた一人の少女との出会いを切っ掛けに、彼の人生は転機を迎える。

随筆メモ
・血も悪意も描かれるが、総じて綺麗目なファンタジー。老若男女におすすめできる作品。
・全13巻。最終巻は外伝の短編集。とても綺麗に完結してくれて満足。
・政治や戦い、人間ドラマに加え、程良いSFがアクセントになり、飽き難い。
・三角関係が存在するが、清く正しく、不快じゃない。
・シリーズ中盤にて、ゾンビもどきが出現した時は予想外で興奮した。
・主人公が魅力的。善良で賢く、心技体を併せ持つ。長い不遇の時を耐え、そうして育まれてきた気質はどこか歪さも垣間見える。さらにメタ的に言うと、優しく賢く強く若々しいために好感を持たれ易く、癖が無いので嫌われ難くい王道の類のキャラクター。万人受けの絶妙なバランスを実現しており、綺麗に整いつつも薄っぺらくないのが見事。
・ライナスティやパンプキンがお気に入り。

こんな人におすすめ
・ファンタジーが読みたい。
・異世界物が好みだが、半端な西洋風やゲーム風は歓迎しない。
・あまりに硬い文章や世界観は得意でない。
・綺麗な主人公が見たい。
・円満なハッピーエンドが読みたい。


乙嫁語り/森薫

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 現地の風習に触れる。

紹介
メディア:漫画。
ジャンル:時代物、中央アジア、日常、群像劇。
:森薫。エンターブレイン、ハルタ。

随筆メモ
・19世紀後半の中央アジアが舞台。嫁入りを中心として、人々の生活や文化に焦点を当てた作品。
・現地の空気が薫るような風味。
・美しい。

こんな人におすすめ      
・異国の文化、風習に興味がある。
・美しいタッチの漫画が読みたい。
・考証の細やかな作品が読みたい。

ばらかもん

繋コンボレビュー
・ストーリーコンボ! 現地の風習に触れる。

なお日常系コメディ。

デルフィニア戦記

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! ファンタジー、異世界トリップ。

紹介
メディア:小説、舞台など。
ジャンル:冒険、政治、戦争、ファンタジー、異世界。
エッセンス:剣、魔法、無双、性転換、異文化。
制作:小説/茅田砂胡、中央公論新社。
ストーリー:王位を追われ命までも狙われる若き国王ウォルは、謎多き少女 リィと出会い、助太刀を得る。二人は王位の奪還を目指す。

随筆メモ
・小説(C★NOVELSファンタジア版)既読。
・毎巻直ぐに読み終わってしまい、続きが気になって困った。推測になるが、ボリュームについては、おそらく特装版が最も満足でき、次いで文庫版がサイズ的に納得し易いのではないだろうか。
・正統派かつ浪漫派ファンタジー。
・基本的に読み易く、それでいて所々読み応えがある丁寧な描写もあり。
・美麗なイラストに反し、地に足付いた確固たるキャラクターが多い。しかし比較的、男性キャラは雄々しく華やかに描かれがちで、女性キャラは生々しく描かれている感じがする。
・主人公リィが異質かつ強過ぎ。彼女(?)の活躍を楽しむ作品。
・性転換無双美少女と女装美少年暗殺者の組み合わせが大分トリッキー。
・続編で徐々にジャンルが変化していき、不思議な感覚を楽しめる。賛否はあると思うが、他所では味わえない感覚。もはや物語以上に作者の想像力や構成力が興味深い。

こんな人におすすめ
・我が道を行く型破りな主人公が好み。
・少女漫画に出てくるような美男子が好み。
・生活感のあるファンタジーが見たい。
・ゲーム的でない正統派ファンタジーが読みたい。


モンスターハンター

繋コンボレビュー
・世界観コンボ! アジアっぽい。
・おまけコンボ! 大ヒットシリーズ。


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

タイトルとURLをコピーしました