起点『ファイヤーエムブレム シリーズ』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点

『ファイヤーエムブレム(FE)』シリーズに触れた方へおすすめがしたい!

繋コンボとは

繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

面白かった!
さて、そろそろ寝るか。

今度友達に話そう!

などと言って、作品を息抜きや話の種にしか活用していないそこの貴方。
もったいないと思いませんか?
そこで生まれた興奮を、没頭を、満足感を、その場限りで収めてしまうなんて。

得られた感動を活かしたい。そう思った貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

「強くてニューゲーム」ならぬ「面白くてリスタート」。
何に繋がっても良し。漫画、小説、アニメ、映画、ドラマ、演劇、ドキュメンタリー、音楽、ゲーム、配信動画、書籍、論文、随筆、詩、写真、絵画等芸術作品……等々。

感動や学びの有機的連鎖を目指そう!
どんな繋がりに惹かれるか、自己分析に活かしてみても良し。

本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。
他の記事も是非お試しの上、参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『FE』に触れた方へ、以下の作品をおすすめしてみたい! 起点コンボ

経済は「競争」では繁栄しない 信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学/ポール・J・ザック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 争い事が嫌いな方、敵も仲間にできる展開に興奮する方へおすすめしてみたい。勝者総取りのゼロサムゲームから抜け出そう、という風な話。

紹介
メディア:本
ジャンル:神経経済学。
著者:ポール・J・ザック、柴田裕之(訳)、ダイヤモンド社。
内容:“勝者総取りのゼロサムゲームから抜けだし、信頼と共感に基づく持続可能な繁栄へと至るメカニズムを解き明かした、探求の書”(by 柴田裕之)。

カバーそで部分の紹介が素晴らしく簡潔に纏まっていたので引用せざるを得なかった!

随筆メモ
・第一刷を読了。
・化学伝達物質オキシトシンと道徳的心理の関係性、実験とそのきっかけとなった着眼点、信頼や共感に基づいた経済活動の合理性とその推奨、といった内容が大部分を占める。
・関連性が窺える人物・集団・歴史的事件・動物の生態を、実験対象や話の例として多く持ち出しており、広い視野を感じる。
・非常に科学的な知見に見え、話の根拠として十分に緻密な一冊に思える。なお非科学者であるよしやの主観的な印象。
・テーマ自体がメンタルケアとして有意義。道徳と経済は両立できる!

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『神経経済学』に繋がる作品まとめ(to 神経経済学)
>>>到点『経済は「競争」では繁栄しない/ポール・J・ザック』(神経経済学をおすすめ)繋コンボ!
・『神経経済学』から繋がる作品まとめ(from 神経経済学)
>>>

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド/鈴木祐

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 選択ミスでイライラしてしまう方、または厳しい情勢に振り回されて可哀想なキャラクター達に教えて上げたい。

紹介
メディア:本。
ジャンル:ハウツー本、心理学。
:鈴木祐、鉄人社。
内容:「ストレス対策は質より量!」と謳い、ストレスと闘う工夫の数々を科学的根拠を添えて教えてくれるハウツー本。100のメソッドでストレスを把握し、受容し、解消して、さらには無敵のメンタルを目指す。

こんな人におすすめ
・ストレスに対して無策の人。
・慢性的なストレスを抱えている(ストレスフルな状態が常態化してしまっている)人。
・ノウハウに理屈と根拠も添えて欲しい人。
・それでいてコンパクトに纏めて欲しい人。
・ノウハウの数が欲しい人。
・「数撃ちゃ当たる」戦術が嫌いじゃない人。

随筆メモ
・心の調子は工夫次第で整えられるという事実に気付かせてくれる。
・ストレスと闘う100の答えでありヒントでもある。試し、計測し、選択し、組み合わせる事が大切。
・小見出しや太字などが多く読み易い。
・個人的には、一家に一冊置いてあっても良い気がする。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『超ストレス解消法』に繋がる作品まとめ(to 超ストレス解消法)
>>>到点『超ストレス解消法/鈴木祐』(超ストレス解消法をおすすめ)繋コンボ!
・『超ストレス解消法』から繋がる作品まとめ(from 超ストレス解消法)
>>起点『超ストレス解消法/鈴木祐』(⇒おすすめ)繋コンボ!

辺境の老騎士

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 異世界ファンタジー。正統派で濃密なファンタジーの物語を味わいたい方におすすめ。
・エッセンスコンボ! 旅、戦争、剣、魔法、騎士、王、亜人。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
ジャンル:ハイ・ファンタジー、短編シリーズ。
エッセンス:旅、騎士、高齢、食、伝説。
制作:原作ウェブ小説/支援BIS。書籍/支援BIS、KADOKAWA/エンターブレイン。漫画/菊石森生、講談社。
ストーリー:老いた騎士は死に場所を探して旅に出る。相棒の馬を供に、珍しい風景や食べ物を巡る気侭な旅路。しかし、それは大いなる冒険の幕開けだった。

こんな人におすすめ
・正統派ファンタジーが読みたい。
・道徳的な物語が読みたい。
・冒険活劇が好み。
・高齢者の活躍が好ましい。
・グルメな表現が好み。
・長編が苦手な人。話を飛ばしても良いとまでは断言できないが、ほとんど一話完結の構成となっているため、読むテンポは作り易いはず。

随筆メモ
・老いた騎士の生き様を見事に描き切った壮大な異世界ファンタジー。実は飯テロ。
・旅路で見えてくる人の在り方や世界の神秘から、人の生について考えさせられる作品。
・登場人物が魅力的に尽きる。主要人物以外にもちゃんと生きている空気を感じる。
・着眼点が細やか。その上過不足をほとんど感じない。
・読む際の難点がほとんど思い付かない。
・結末の充足感を思い返すだけでも胸が一杯になる。
・小説の中では個人的に一押し。これほどの充足感を与えてくれた作品はそう無い。これほどの感動がネットで無料でも味わえる驚き。

小説家になろう 作品ページ作者のマイページ
カクヨム 作品ページ作者ページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『老騎士』に繋がる作品まとめ(to 老騎士)
>>>到点『辺境の老騎士』(老騎士をおすすめ)繋コンボ!
・『老騎士』から繋がる作品まとめ(from 老騎士)
>>>起点『辺境の老騎士』(⇒おすすめ)繋コンボ!

狼と香辛料

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 異世界ファンタジー。
・エッセンスコンボ! 商人。

戦いよりも現地の生活を覗き見たい、という方におすすめ。

紹介
メディア:小説、アニメ、漫画、ゲーム。
ジャンル:経済ファンタジー。
エッセンス:旅、商売、伝説、宗教、謎解き、恋愛、バディ。
制作:原作小説/支倉凍砂、アスキー・メディアワークス。アニメ/イマジン、高橋丈夫。
ストーリー:旅の行商人ロレンスは、狼の耳と尻尾を持つ少女 ホロと出会う。数百年もの間豊作を司る神としてその土地を見守っていたホロは、帰郷を望みロレンスと旅路を共にする。道中で金銭や宗教に関わる事件の数々に巻き込まれつつ、二人は北を目指す。

随筆メモ
・小説とアニメ既見。
・中世西洋風世界をリアリティたっぷりに描く行商ファンタジー。ファンタジーを好む方には是非お薦めしてみたい。
・行商人ロレンスと賢狼ホロの旅路を描く、唯一無二の物語。
・ヒロインの花魁言葉が非常に個性的。

こんな人におすすめ
・新境地を味わいたい人におすすめ。ファンタジー×経済。
・冒険や戦い以外のファンタジーが見たい人。
・フィクション世界上の経済事情が気になってしまう人。
・社会構造の緻密な描写が欲しい人。
・計算高いキャラクターが見たい人。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『狼と香辛料』に繋がる作品まとめ(to 狼と香辛料)
>>>到点『狼と香辛料』(狼と香辛料をおすすめ)繋コンボ!
・『狼と香辛料』から繋がる作品まとめ(from 狼と香辛料)
>>>

マージナル・オペレーション

繋コンボレビュー
・エッセンスコンボ! 戦争。なお現代戦。

我々ゲーマーには到底到達し得ない戦術眼や指揮能力、軍事知識をご覧あれ。

紹介
メディア:小説、漫画。
ジャンル:ミリタリー、傭兵、子育て、旅、SF。
制作:原作小説/芝村裕吏、しずまよしのり(挿絵)、星海社FICTIONS。漫画/キムラダイスケ、講談社、アフタヌーンKC。
ストーリー:民間軍事会社に転職してしまったアラタ。オペレーターとしての訓練に励む中、彼は自分が指揮する少年兵達と出会う。

こんな人におすすめ
・ミリタリーオタク
・アジアが好きな人(舞台の変遷:中央アジア→日本→東南アジア→東アジア)
・子供好き(人によっては読むときついかもしれないので注意)
・善意や正義に関わる葛藤やコンプレックスを持つ人

随筆メモ
・小説と漫画を既読。
・個人的には小説推し。情報量、テンポ、キャラクターデザイン、空気感を鑑みて。加えて、ジブリールにコスプレなんかをさせた漫画関係者達は罪深い……。
・独身男性の子育て奮闘記。なお少年兵。
・国際性豊か。それでいて穏やかな気性の日本人主人公の一人称視点であるため、日本人にとって読み難いという事は無いはず。
・しっかりエンタメ作品なのであまり気張る必要はないが、不意に訪れる悲劇には注意。戦争映画の人死さえキツいという方は楽しめないかも。
・架空の歴史が混ざってくるため、「歴史を学ぶ」という意図にはそぐわないだろうが、「歴史を作る」という事については割と考えさせられる物語。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マジオペ』に繋がる作品まとめ(to マジオペ)
>>>到点『マージナル・オペレーション』(マジオペをおすすめ)繋コンボ!
・『マジオペ』から繋がる作品まとめ(from マジオペ)
>>>起点『マージナル・オペレーション』(⇒おすすめ)繋コンボ!

幼女戦記

繋コンボレビュー
・エッセンスコンボ! 戦争。なお近代戦×ファンタジー(火器&魔術)。

骨太な戦記が読みたい方へおすすめ。泥沼の世界大戦。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画、アニメ。
ジャンル:ミリタリー、戦記、ファンタジー、生まれ変わり、すれ違いコメディ。
エッセンス:鉄と魔法、歴史、軍事と政治、信仰、ブラックユーモア、国際的多様性。
制作:原作小説/カルロ・ゼン。
ストーリー:死の間際に神らしき超常の存在と対面した男は、人類に対する怒りの八つ当たりを受けて過酷な世界に生まれ変わる。幼女として。歴史上類を見ない戦火が近付く世界で、少女は合理的判断として軍隊に入隊する。本書は、「ラインの悪魔」と呼ばれた少女(?)の戦いと苦悩の記録である。

こんな人におすすめ
・ミリタリーオタク。
・世界大戦辺りの歴史マニア。
・ギャップ感を味わいたい方におすすめ。タイトルに反するヘビー・ミリタリー。
・主人公無双が好み。
・主人公が追い詰められて欲しい。

随筆メモ
・ウェブ小説、書籍版、アニメを既見。
・逆タイトル詐欺。ヘビーな「戦記」要素が9割9分。「幼女」要素は、忘れた頃にニヤリとさせてくれる定番ギャグに過ぎない。いやしかし酷いタイトルだ。きっと存在Xの仕業に違いない。
・大枠としては主人公無双物とも見做せるが、頭空っぽでは読めない緻密な作品。でもしっかりエンタメ。
・いくら局地的勝利を重ねてもどんどん追い込まれていく主人公には同情せざるを得ない。
・原作ウェブ小説版でも既に大作だが、書籍版にて大幅な加筆修正あり。活字中毒者集合!
・書籍版のイラストが格好良い。表紙は少女の一人立ちイラストなのに、毎回素晴らしい迫力。
・タイトルと表紙に手を加えれば売り上げが跳ね上がりそう。表紙絵は素晴らしいのだが、少女の一枚絵はやはり男性読者にとって購入時のハードルが高い。ネット通販や電子書籍のある時代で良かった。



アルカディア 作品ページ


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『幼戦』に繋がる作品まとめ(to 幼戦)
>>>到点『幼女戦記』(幼女戦記をおすすめ)繋コンボ!
・『幼戦』から繋がる作品まとめ(from 幼戦)
>>>起点『幼女戦記』(⇒おすすめ)繋コンボ!

空ノ鐘の響く惑星で/渡瀬 草一郎

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 異世界ファンタジー。なお魔法無し&ややSF。

綺麗目なファンタジー。しかし薄っぺらくはない。

Fate/Zero

繋コンボレビュー
・エッセンスコンボ! ファンタジー(魔術、剣)。なお舞台は現代。

古風な武人や貴族が好みの方におすすめ。

紹介
メディア:小説、アニメ、漫画など。
ジャンル:伝奇、現代ファンタジー、アクション、生存競争、ライトノベル。
エッセンス:剣と魔法と時々銃火器、バディ物、悲劇、残酷注意。
制作:原作小説/虚淵玄、星海社。アニメ/ユーフォーテーブル、あおきえい。
ストーリー:願いを叶える聖杯を巡り、7人の魔術師が伝説上の人物「英霊」を召喚して闘いを繰り広げる。

随筆メモ
・小説、アニメ既見。両方おすすめ。
・ファンタジーとアクションを愛する人垂涎の作品。
・魔術師に銃火器で立ち向かう主人公に趣がある。
・えげつない展開を含むため、子供向けとは言い難い。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『フェイトゼロ』に繋がる作品まとめ(to フェイトゼロ)
>>>
・『フェイトゼロ』から繋がる作品まとめ(from フェイトゼロ)
>>>起点『Fate/Zero』(⇒おすすめ)繋コンボ!

Fate/strange Fake

繋コンボレビュー
・エッセンスコンボ! ファンタジー(魔術、剣)。なお舞台は現代。

古風な武人や貴族が好みの方におすすめ。

紹介
メディア:小説、漫画。
ジャンル:伝奇、アクション、群像劇、ライトノベル。
:成田良悟、KADOKAWA。漫画:森井しづき、TYPE-MOON。
ストーリー:アメリカで勃発する「偽りの聖杯戦争」。無数の思惑が交わる魔術師達の戦いが始まる。

随筆メモ
・小説(5巻まで)既読。
・スピンオフ作品。原作者監修という安心設計。作者がまさかの成田良悟で個人的に驚愕と歓喜。
・一巻の序盤まではあまり気乗りしないまま試し読みの感覚で読んでいたが、登場人物が出揃うにつれのめり込んでいった。
・マスター&サーヴァントがシリーズ総勢まさかの13組。登場人物が多過ぎてゴチャゴチャするかと思いきや、案外円滑に読める。
・展開が予測不能。それでいてバトルが派手で、盛り上がりが素晴らしい。
・主人公のような立ち位置のキャラクターが三人ほど居る。どんな結末に着地するのか楽しみ。
・『Fate』シリーズ準レギュラー? ギルガメッシュ登場。『Fate/Zero』に近い存在感で格好良い。
・脇役として登場するウェイバーの存在も嬉しい。



こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『Fate/sF』に繋がる作品まとめ(to Fate/sF)
>>>到点『Fate/strange Fake』(Fate/sFをおすすめ)繋コンボ!
・『Fate/sF』から繋がる作品まとめ(from Fate/sF)
>>>

デルフィニア戦記

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 異世界ファンタジー。

正統派な文体。描写が丁寧。

紹介
メディア:小説、舞台など。
ジャンル:冒険、政治、戦争、ファンタジー、異世界。
エッセンス:剣、魔法、無双、性転換、異文化。
制作:小説/茅田砂胡、中央公論新社。
ストーリー:王位を追われ命までも狙われる若き国王ウォルは、謎多き少女 リィと出会い、助太刀を得る。二人は王位の奪還を目指す。

随筆メモ
・小説(C★NOVELSファンタジア版)既読。
・毎巻直ぐに読み終わってしまい、続きが気になって困った。推測になるが、ボリュームについては、おそらく特装版が最も満足でき、次いで文庫版がサイズ的に納得し易いのではないだろうか。
・正統派かつ浪漫派ファンタジー。
・基本的に読み易く、それでいて所々読み応えがある丁寧な描写もあり。
・美麗なイラストに反し、地に足付いた確固たるキャラクターが多い。しかし比較的、男性キャラは雄々しく華やかに描かれがちで、女性キャラは生々しく描かれている感じがする。
・主人公リィが異質かつ強過ぎ。彼女(?)の活躍を楽しむ作品。
・性転換無双美少女と女装美少年暗殺者の組み合わせが大分トリッキー。
・続編で徐々にジャンルが変化していき、不思議な感覚を楽しめる。賛否はあると思うが、他所では味わえない感覚。もはや物語以上に作者の想像力や構成力が興味深い。

こんな人におすすめ
・我が道を行く型破りな主人公が好み。
・少女漫画に出てくるような美男子が好み。
・生活感のあるファンタジーが見たい。
・ゲーム的でない正統派ファンタジーが読みたい。



おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

タイトルとURLをコピーしました