起点『魔法少女まどかマギカ』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点
この記事は約36分で読めます。

素敵な作品と出会いたい!
でも、探すのはちょっと面倒臭い……。

そんな貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!


繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


既知の作品を道標にして、未知の作品を探す時間と気力と労力を削減しましょう。
また、好きな物を起点として関連を意識すれば、好奇心やモチベーションを持ち越しできるかも!

※本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、よしやと趣味が合う方にはさらに沢山のおすすめができるはず! 他の記事も是非お試し下さい。

以下より本題です。

 

『まどマギ』に触れた方へおすすめがしたい!

 

『まどマギ』に触れた方へ、以下の作品がおすすめ!

マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 心の不安定な若者達に勇気を与えたい。

紹介
・メディア:本。
・ジャンル:心理学。
・著:キャロル・S・ドゥエック、今西康子(訳)、草思社。
・内容:人の信念が持つ力について、豊富な科学的根拠と実例を挙げて追求している。望ましい心構えの在り様、気の持ち方を教えてくれる。

随筆メモ
・人間は学べる! 成長できる! 諦めなくたって良い!
・固定観念に囚われて自分や他人を見限ったりしなくて良いという示唆が大変心強い。
・頭と心の片隅に置いておく価値のある本。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マインドセット』に繋がる作品まとめ(to マインドセット)
>>>到点『マインドセット 「やればできる」の研究』(マインドセットをおすすめ)繋コンボ!
・『マインドセット』から繋がる作品まとめ(from マインドセット)
>>>起点『マインドセット 「やればできる」の研究』(⇒おすすめ)繋コンボ!

EQ こころの知能指数/ダニエル・ゴールマン

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 人の心や人間関係の構築に興味を持った人におすすめ。

紹介
・メディア:本。
・ジャンル:心理学。
・著:ダニエル・ゴールマン、土屋京子(訳)、講談社。
・内容:情動と知性を統合するという事や、自分を知り・表現する事、他人を知り・人間関係を制御する事について、実例と科学的根拠を添えて心理学者の見解が述べられている。

随筆メモ
・ハードカバーの第4刷を読了。
・文字数が多く、少し重いかも。しかし今のところ過不足は感じない。
・「情動と知性の統合」という着眼点が画期的に感じられ、気持ちや思考の整理、態度の改善が捗った。
・大まかながら、対人関係能力の指針が得られた。
・実例や着眼点に共感できる所がいくつも見られ、これまで手が届かなかった孤独なモヤモヤがいくつか解消された。

ぼくらの

繋コンボレビュー
・構造コンボ! ショック、同情、苦悩。
・ストーリーコンボ! ヘビーな展開。

紹介
・メディア:漫画、アニメ、小説。
・ジャンル:SF、ロボット、群像劇。
・エッセンス:少年少女、子供、決闘、代償、不可避、家族、悲劇。
・原作漫画:鬼頭莫宏、小学館。アニメ:GONZO、森田宏幸。小説:大樹連司、小学館。
・ストーリー:謎の男にゲームの誘いを受けた子供達は、訳も分からぬ内に巨大ロボットに乗せられ、命を賭した戦いに身を投じる事となる。

随筆メモ
・漫画を既読。
・命の尊さを切実に訴える作品。残された命をどう使うか。約束された死から生を考えさせられる。子供達の生き様を見よ。
・悲痛な感触が多めのため、悲劇に耐性のある方向け。
・子供達の心が尊く、美しい。
・大人達の奮闘も丁寧に描かれていて心の琴線に触れる。


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ぼくらの』に繋がる作品まとめ(to ぼくらの)
>>>到点『ぼくらの』(ぼくらのをおすすめ)繋コンボ!
・『ぼくらの』から繋がる作品まとめ(from ぼくらの)
>>>

幼女戦記

繋コンボレビュー
・構造コンボ! 苦悩、同情。
・ストーリーコンボ! ハードな展開。
・演出コンボ! 逆タイトル詐欺。タイトルに反して中身がとてもハード。

紹介
・メディア:ウェブ小説、書籍、漫画、アニメ。
・ジャンル:ミリタリー、戦記、ファンタジー、生まれ変わり、すれ違いコメディ。
・エッセンス:鉄と魔法、歴史、軍事と政治、信仰、ブラックユーモア、国際的多様性。
・制作:原作小説/カルロ・ゼン。
・ストーリー:死の間際に神らしき超常の存在と対面した男は、人類に対する怒りの八つ当たりを受けて過酷な世界に生まれ変わる。幼女として。歴史上類を見ない戦火が近付く世界で、少女は合理的判断として軍隊に入隊する。本書は、「ラインの悪魔」と呼ばれた少女(?)の戦いと苦悩の記録である。

随筆メモ
・ウェブ小説、書籍版、アニメを既見。
・逆タイトル詐欺。ヘビーな「戦記」要素が9割9分。「幼女」要素は、忘れた頃にニヤリとさせてくれる定番ギャグに過ぎない。いやしかし酷いタイトルだ。きっと存在Xの仕業に違いない。
・大枠としては主人公無双物とも見做せるが、頭空っぽでは読めない緻密な作品。でもしっかりエンタメ。
・いくら局地的勝利を重ねてもどんどん追い込まれていく主人公には同情せざるを得ない。
・原作ウェブ小説版でも既に大作だが、書籍版にて大幅な加筆修正あり。活字中毒者集合!
・書籍版のイラストが格好良い。表紙は少女の一人立ちイラストなのに、毎回素晴らしい迫力。
・タイトルと表紙に手を加えれば売り上げが跳ね上がりそう。表紙絵は素晴らしいのだが、少女の一枚絵はやはり男性読者にとって購入時のハードルが高い。ネット通販や電子書籍のある時代で良かった。


アルカディア
アルカディア 作品ページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『幼戦』に繋がる作品まとめ(to 幼戦)
>>>到点『幼女戦記』(幼女戦記をおすすめ)繋コンボ!
・『幼戦』から繋がる作品まとめ(from 幼戦)
>>>起点『幼女戦記』(⇒おすすめ)繋コンボ!

龍盤七朝DRAGON BUSTER

繋コンボレビュー
・作風&構造&昇華コンボ! 『まどマギ』の魔法少女×ダークファンタジーのような、新境地を味わいたい方におすすめ。ライトノベル×圧巻の文章。読み慣れない中華系の物語も読んでみようと何となしに購入したら、ライトノベルでこんな文章が読めるのか、と茫然とした思い出。

紹介
・メディア:小説。
・ジャンル:中華風ファンタジー、アクション、功夫、剣劇、貴種流離譚、ボーイミーツガール。ライトノベル。
・著:秋山瑞人、アスキー・メディアワークス(電撃文庫)。
・ストーリー:被差別民族の末裔 涼孤と第十八皇女 月華の出会いに端を発する物語。

随筆メモ
・書店にて格好良いような陳腐なようなタイトルが気になり手に取ったのが出会い。未だに己の幸運と好奇心に感謝する。
・糞まみれの女剣士が暴れ回る幕開けが鮮烈。
・人の才能が開花する瞬間が鳥肌物。
・カンフーを功夫と漢字で呼びたい重厚な世界観。功夫という文化の土台としての奥深さを感じた。
・続巻を待って幾星霜。2020年現時点で、2巻の発売からもう8年になりました。遅筆で有名な作家さんだそうですが、さすがに……、いや、私は諦めない。が、なぜ自分ばかりこんな想いをしなければならないのか。道連れを増やしたいので拡散希望。未完ながらおすすめである事は間違いない。
・個人的には『ハンター×ハンター』や『ベルセルク』より憎い作品。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『龍盤七朝DRAGON BUSTER』に繋がる作品まとめ(to ドラバス)
>>>繋コンボ・到点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』 ~ドラバスをおすすめ~
・『龍盤七朝DRAGON BUSTER』から繋がる作品まとめ(from ドラバス)
>>>繋コンボ・起点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』 ⇒おすすめ

狼と香辛料


繋コンボレビュー
・作風&構造&昇華コンボ! 『まどマギ』の魔法少女×ダークファンタジーのような、新境地を味わいたい方におすすめ。ファンタジー×経済。これを読むまで、ファンタジーとは冒険や超常現象を楽しむ物であり、冒険活劇とイコールなジャンルだと思い込んでいた。

・行商の旅と並行して伝説の痕跡を辿る様には、血や暴力が無くとも濃厚な冒険の匂いがするため、ギャップだけでなくファンタジーとして王道の昂揚感もある何とも憎い構図。

紹介
・メディア:小説、アニメ、漫画、ゲーム。
・ジャンル:経済ファンタジー。
・エッセンス:行商、伝説、謎解き、恋愛、旅、バディ。
・原作小説:支倉凍砂、アスキー・メディアワークス。アニメ:イマジン、高橋丈夫。
・ストーリー:旅の行商人ロレンスは、狼の耳と尻尾を持つ少女 ホロと出会う。友人との約束により数百年の間豊作を司る神としてその土地を見守っていたホロは、帰郷を望みロレンスと旅路を共にする。お金や宗教に関わる事件の数々に巻き込まれつつ、二人は北を目指す。

随筆メモ
・小説とアニメ既見。
・中世西洋風世界をリアリティたっぷりに描く行商ファンタジー。ファンタジーを好む方には是非お薦めしてみたい。
・行商人ロレンスと賢狼ホロの旅路を描く、唯一無二の物語。
・ヒロインの花魁言葉が非常に個性的。

ちはやふる

 

繋コンボレビュー
・作風&構造&昇華コンボ! 『まどマギ』の魔法少女×ダークファンタジーのような、新境地を味わいたい方におすすめ。少女漫画×スポ根。

畑違いの作風。陽のカタルシスを求める人におすすめ。

紹介
・メディア:漫画、アニメ、実写映画。
・ジャンル:競技かるた、高校、スポ根、少女漫画。
・制作:原作漫画/末次由紀、講談社。アニメ/マッドハウス、浅香守生。
・ストーリー:かるた界の頂点「クイーン」を一心不乱に目指す少女の物語。

随筆メモ
・漫画とアニメ既見。
・漫画とアニメ両方おすすめ。先に手を着けるなら、どちらかというとアニメの方が読みの感じが分かって良いかも。
・アニメは総集編が小気味良くて有難い。
・少女漫画の印象を覆すスポ根漫画。とにかく熱い。かるたなのに。百人一首で風流なのに熱いという新感覚。
・「お前かよ!」と言いたくなるような登場人物に胸を熱くさせられるパターンが多くて悔しい。嫌いなキャラクターもふとしたきっかけで好きになる。脇役と呼べないキャラクターが多い。
・感性と知性が共存するスポ根が見たい方におすすめ。熱血型の主人公も多くの事を学んでいく感じが良い。


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ちはやふる』に繋がる作品まとめ(to ちはやふる)
>>>
・『ちはやふる』から繋がる作品まとめ(from ちはやふる)
>>>起点『ちはやふる』(⇒おすすめ)繋コンボ!

少女終末旅行

繋コンボレビュー
・作風&構造&昇華コンボ! 『まどマギ』の魔法少女×ダークファンタジーのような、新境地を味わいたい方におすすめ。ほのぼの日常系ポストアポカリプス。
・デザインコンボ! デフォルメキャラクターデザイン。
・エッセンスコンボ! 少女主人公。

紹介
・メディア:漫画、アニメ。
・ジャンル:SF、ポストアポカリプス、旅、日常系、青年漫画。
・エッセンス:少女主人公。
・制作:原作漫画/つくみず、新潮社。アニメ/WHITE FOX、尾崎隆晴。
・ストーリー:文明が崩壊した世界。二人の少女は廃墟都市の上層を目指して旅をする。

随筆メモ
・漫画、アニメ既見。
・美しく、小気味良く、切ない。

メイドインアビス

繋コンボレビュー
・作風&構造&昇華コンボ! 『まどマギ』の魔法少女×ダークファンタジーのような、新境地を味わいたい方におすすめ。美麗な背景&可愛らしいキャラクター×過酷なストーリー展開。
・デザインコンボ! デフォルメキャラクターデザイン。
・エッセンスコンボ! 少女主人公。

紹介
・メディア:漫画、アニメ、映画。
・ジャンル:ハイファンタジー、アドベンチャー。
・エッセンス:秘境、未知の文明、超常の生態系、ロボット、グロ注意。
・ストーリー:人智を越えた秘境「アビス」。その大穴の縁に作られた町で、少女は人間の少年にしか見えないロボットと出会う。少女はロボットの少年と共に、生き別れた探窟家の母と会うためにアビスへ旅立つ。

随筆メモ
・幻想的にして過酷な世界。
・アビスの底に何が待っているのか? ロボットの少年の正体は? 謎と期待が募っていく大冒険。
・可愛らしいキャラクターデザインに反してえげつない展開あり。多少心の準備がないと、該当シーンに直面した時茫然となる恐れあり。
・子供向けとはちょっと言い難い。

ガールズ&パンツァー

繋コンボレビュー
・作風&構造&昇華コンボ! 『まどマギ』の魔法少女×ダークファンタジーのような、新境地を味わいたい方におすすめ。女子高生×戦車&ミリタリー。女子高生達が和気藹々と戦車を操り砲撃戦を行なう様に、何とも言えない可笑し味がある。
・エッセンスコンボ! 少女主人公。

紹介
・メディア:アニメ、漫画、小説、ゲームなど。
・ジャンル:高校生、女子、戦車、ミリタリー、スポーツ、大会。
・制作:アニメ/アクタス、水島努。
・ストーリー:戦車道=乙女の嗜みという常識がある世界。苦い経験から戦車道を避けて転校してきた主人公だが、新しい学校でも戦車道が始まってしまう。生徒会の圧力を受けて履修した主人公は、大勢の未経験者を率いて全国大会へ挑む。

随筆メモ
・アニメを視聴。
・ミリタリー知識がマニアック過ぎて付いて行けない。そこがまた面白い。
・緩さと緊迫感の波が良い。勝負が熱い。

蒼穹のファフナー

繋コンボレビュー
・構造コンボ! ショック、同情、悲劇のカタルシス。
・世界観コンボ! 得体の知れない敵。フェストゥム。

紹介
・メディア:アニメなど。
・ジャンル:SF、ロボット、ファンタジー、群像劇。
・エッセンス:子供達、平和、秘密基地、不可避の戦い、戦争、相互理解、犠牲。
・原作アニメ:XEBEC、羽原信義、能戸隆、冲方丁。
・ストーリー:未知の生命体「フェストゥム」に対抗するため、有人兵器「ファフナー」に乗って戦いに身を投じる子供達。彼らは人類絶滅の危機を脱することができるのか。

随筆メモ
・ロボット……子供しか乗れない、神経接続、性格の変質、敵と同質の存在。
・敵生命体……シリコン型生命体、意識共有、読心能力、超次元現象、進化。
・ロボット物×田舎。超科学的な軍事施設と古臭い生活感のギャップ。幅広い年齢層かつ身近な関係の戦友達。
・戦う子供達を必死に支える大人たちにも胸が熱くなる。
・似たような顔が多いけど気にしないで!
・多少の鬱展開に耐えられるようなら非常にお薦め。
・用語が多く、物語の全体像を理解するのがやや大変。設定厨は集まれ! wiki推奨。


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『蒼穹のファフナ―』に繋がる作品まとめ(to ファフナ―)
>>>到点『蒼穹のファフナ―』(ファフナ―をおすすめ)繋コンボ!
・『蒼穹のファフナ―』から繋がる作品まとめ(from ファフナ―)
>>>

円環少女 サークリットガール

繋コンボレビュー
・構造コンボ! 同情、カタルシス。
・ストーリーコンボ! ヘビーな展開。人々に課せられた過酷な運命。

紹介
・メディア:小説。
・ジャンル:現代ファンタジー、アクション、SF、ライトノベル。灼熱のウィザーズバトル。
・エッセンス:魔法、差別、複雑な勢力図、義務と倫理、タイムパラドックス。
・ストーリー:幾千の魔法世界が存在する中、唯一奇跡の力を拒絶する地球。それ故にこの世は「地獄」と呼ばれ忌み嫌われており、地球人類は「悪鬼」と蔑まれる。そんな世の中で、犯罪魔導師と闘う非公式公務員である青年と二人の訳あり少女達を中心に繰り広げられる闘いの物語。

随筆メモ
・抜群の読み応え。練り上げられた魔法の形態、困難な試練の数々、根深い負の連鎖。
・天才魔導師サディスティック小学生ヒロイン 鴉木メイゼルのキャラクターとしての完成度の高さ。誇り高く強靭な精神を持つ所もさることながら、ここまでインモラルに嗜虐的な性癖を持つ少女キャラクターはこれまでいただろうか。
・基本的にダルいはずの三角関係が存在するが、登場人物達が可哀想過ぎてそんな些細な問題には構ってられない。むしろ、もっと色事に没頭してしまえ、と応援したくなる。
・ずっと抑えつけられ翻弄されてきた主人公が強力な武器を得て劣勢を覆す12巻のカタルシスが凄い。脳汁出る。

ダブルブリッド

繋コンボレビュー
・構造コンボ! ショック、同情。
・ストーリーコンボ! ヘビーな展開。

紹介
・メディア:小説、漫画。
・ジャンル:現代ホラーファンタジー、アクション、ライトノベル。
・エッセンス:超常生物、亜人種、種族格差、バディ物。
・ストーリー:特異遺伝子因子保持生物――通称「怪(アヤカシ)」が存在する世界。内閣公認のアヤカシとして警察に所属している片倉優樹の下へ、アヤカシに対処する警察特殊部隊の若き隊員が派遣される。果たして人と怪は理解し合う事ができるのか?

随筆メモ
・小説既読。
・エグめのストーリー展開。見た目少女の主人公が毎回ボロボロにされる。
・老練としたロリお姉さんヒロインと短絡的な若者のコンビ。
・可愛らしくも格好良いロリ風アダルトな片倉警部はもっと人気があってもおかしくないキャラクターでは?
・怪達の傍若無人な気風が気持ち良い。
・途中からキャラデザの方向性が大きく変わり、親しみ易くなった。
・風呂敷を畳み切れずに尻すぼみな幕引きになってしまったが、物語の存在感は忘れられない。
・第6回電撃ゲーム小説大賞金賞受賞。

Fate/Zero

繋コンボレビュー
・構造コンボ! ショック、同情。
・ストーリーコンボ! ハードな展開。
・演出コンボ! 激しいアクション。

紹介
・メディア:小説、アニメ、漫画など。
・ジャンル:伝奇、現代ファンタジー、アクション、生存競争、ライトノベル。
・エッセンス:剣と魔法と時々銃火器、バディ物、悲劇、残酷注意。
・制作:原作小説/虚淵玄、星海社。アニメ/ユーフォーテーブル、あおきえい。
・ストーリー:願いを叶える聖杯を巡り、7人の魔術師が伝説上の人物「英霊」を召喚して闘いを繰り広げる。

随筆メモ
・小説、アニメ既見。両方おすすめ。
・ファンタジーとアクションを愛する人垂涎の作品。
・魔術師に銃火器で立ち向かう主人公に趣がある。
・えげつない展開を含むため、子供向けとは言い難い。


最前線にて1巻無料公開中

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『フェイトゼロ』に繋がる作品まとめ(to フェイトゼロ)
>>>
・『フェイトゼロ』から繋がる作品まとめ(from フェイトゼロ)
>>>起点『Fate/Zero』(⇒おすすめ)繋コンボ!

ジョーカー

繋コンボレビュー
・構造コンボ! 同情、ショック、苦悩、解放感。
・キャラクターコンボ! 美樹さやかが好きな人に、主人公 アーサーをおすすめ。綺麗な闇堕ち。

紹介
・メディア:映画。
・ジャンル:スリラー、バイオレンス、R15+指定。
・エッセンス:無秩序、社会不安、貧困、格差、精神病。
・制作:2019年 アメリカ。トッド・フィリップス、ホアキン・フェニックス。
・ストーリー:コメディアンを夢見る大道芸人のアーサーは、笑いの発作や貧困に苦しみながらも老いた母を養っていた。しかし、ある日同僚から拳銃を譲り受けた時から、彼の人生は大きく歪んでいく。

随筆メモ
・企画としてはスピンオフだが、完全に独立している作品。
・危険な魅力に満ちた時間。
・随所に散りばめられた人の暴力性や無慈悲を示すシーンが、お前はどうなんだと問い掛けてくる。
・変な所がありつつも心優しい男が少しずつ着実に暗黒面へと堕ちていく様が怖ろしく、しかし目が離せない。
・主人公アーサーに同情の余地が多分にあるため、いくら狂っても憎めない。
・ラストシーンがなんとも不吉で、コミカルで、美しささえ兼ね備えている。
・人に勧めて良い物か悩ましくなる程に濃密なスリラー作品。若干の勇気を奮っておすすめしてみる。


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ジョーカー』に繋がる作品まとめ(to ジョーカー)
>>>到点『ジョーカー』(ジョーカーをおすすめ)繋コンボ!
・『ジョーカー』から繋がる作品まとめ(from ジョーカー)
>>>

シドニアの騎士

繋コンボレビュー
・構造コンボ! ショック。
・世界観コンボ! 得体の知れない敵。ガウナ。
・ストーリーコンボ! ハードな展開。

紹介
・メディア:漫画、アニメ。
・ジャンル:ハードSF、ロボット、アクション。
・エッセンス:放浪、不可避の戦い、強大な敵、宇宙生物、多大な犠牲、差別、ラブコメ。
・制作:原作漫画/弐瓶勉、講談社。
・ストーリー: 外宇宙生命体「奇居子」によって太陽系が破壊されてから千年、「播種船 シドニア」は人類の移住先を求めて宇宙を彷徨っていた。シドニアの最下層にて社会を知らずに育った少年 谷風長道は、人型兵器「衛人」の操縦士となって奇居子の脅威に立ち向かう。

随筆メモ
・漫画、アニメ既見。アニメから入って漫画に着手。
・世界観を味わいたいなら断然原作漫画をおすすめするが、見易さやアクションを重視するならアニメもおすすめ。
・CGアニメが気になる人もいるかもしれないが、個人的には悪くなかった。作品自体CGが似合っている。
・ガウナが恐い。
・宇宙船の回避行動のために住民が大勢落下死した場面でビビった。

進撃の巨人


繋コンボレビュー
・構造コンボ! 恐怖、ショック、同情。
・世界観コンボ! 得体の知れない敵。巨人。『まどマギ』魔女のカオスな感じとは違うが、不気味で怖ろしい。
・ストーリーコンボ! ハードな展開。

紹介
・メディアミックス:漫画、アニメなど。
・ジャンル:ダークファンタジー、アクション、パニック、ホラー。
・原作漫画:諫山創、講談社。アニメ:WIT STUDIO、荒木哲郎、肥塚正史、小林靖子、澤野弘之。
・ストーリー:「巨人」の存在により絶滅の危機に瀕していた人類は、「壁」の中に籠る事で平和を享受してきた。100年の時を経て安寧は崩壊、少年は巨人への復讐を誓い兵士となる。

随筆メモ
・漫画とアニメを既見。
・漫画を先に読んだはずだが、当時はそんなに心に刺さらなかった。しかし後に見たアニメのクオリティが素晴らしく、一気に魅了されファンになった。よって、個人的にはアニメを見て物語の概要や登場人物を把握してから漫画を読んだ方が入り易いように思う。
・予想できない展開ばかりで、まるで急展開しかないような印象。
・シンプルに巨人が恐ろしく、人類の先行きが不安。
・立体機動が格好良い。
・立体機動しかり、巨人の暴力しかり、多くのアクションにどこか爽快感が混じる。
・グロテスクに多少でも耐性がある方なら非常にお薦め。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『進撃』に繋がる作品まとめ(to 進撃)
>>>
・『進撃』から繋がる作品まとめ(from 進撃)
>>>起点『進撃の巨人』(⇒おすすめ)繋コンボ!


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

タイトルとURLをコピーしました