起点『信長の庶子/壬生一郎』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点

『信長の庶子/壬生一郎』に触れた方へおすすめがしたい!

 

繋コンボとは


繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


 

面白かった!
さて、そろそろ寝るか。

と言って、作品鑑賞を息抜きにしか活用していないそこの貴方。
もったいないと思いませんか?
娯楽で得た興奮を、没頭を、満足感を、その場で断ち切ってしまうなんて。

得られた感動を活かしたい。そう思った貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!

「強くてニューゲーム」ならぬ「面白くてニューワーク」。
何に繋がっても良し。漫画、小説、アニメ、映画、音楽、配信動画、実用書等各種書籍、ドラマ、演劇、ドキュメンタリー、随筆、詩、写真、絵画等芸術作品……などなど。

娯楽作品以外にコンボが繋がることがあります。趣味の延長で学びが捗るかも。
どんな繋がりに惹かれるか、自己分析に活かしてみても良し。
感動の連鎖、および感動と学びの有機的連鎖を目指そう!

※本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、よしやと趣味が合う方にはさらに沢山のおすすめができるはず! 他の記事も是非お試し下さい。
また、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

『信長の庶子』に触れた方へ、以下の作品がおすすめ!

マインドセット「やればできる」の研究/キャロル・S・ドゥエック

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 帯刀や直子、信長、秀吉などといった人物の柔軟な価値観が好ましい方におすすめ。

紹介
・メディア:本。
・ジャンル:心理学。
・著:キャロル・S・ドゥエック、今西康子(訳)、草思社。
・内容:人の信念が持つ力について、科学的根拠や世界の著名人を実例に挙げて追求している。望ましい心構えの在り様、気の持ち方を教えてくれる。

随筆メモ
・人間は学べる! 成長できる! 諦めなくたって良い!
・固定観念に囚われて自分や他人を見限ったりしなくて良いという示唆が大変心強い。
・頭と心の片隅に置いておく価値のある本。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マインドセット』に繋がる作品まとめ(to マインドセット)
>>>到点『マインドセット 「やればできる」の研究』(マインドセットをおすすめ)繋コンボ!
・『マインドセット』から繋がる作品まとめ(from マインドセット)
>>>起点『マインドセット 「やればできる」の研究』(⇒おすすめ)繋コンボ!

辺境の老騎士

繋コンボレビュー
・世界観コンボ! 武士道が好みの方におすすめ。騎士道精神溢れる人物が主人公含み多数。
・キャラクターコンボ! 帯刀が好きな人にバルド・ローエンをおすすめ。騎士道を軸に持ちながら柔軟な思想も併せ持つ人物。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
ジャンル:ハイ・ファンタジー、短編シリーズ。
エッセンス:旅、騎士、高齢、食、伝説。
制作:原作ウェブ小説/支援BIS。書籍/支援BIS、KADOKAWA/エンターブレイン。漫画/菊石森生、講談社。
ストーリー:老いた騎士は死に場所を探して旅に出る。相棒の馬を供に、珍しい風景や食べ物を巡る気侭な旅路。しかし、それは大いなる冒険の幕開けだった。

随筆メモ
・老いた騎士の生き様を見事に描き切った壮大な異世界ファンタジー。実は飯テロ。
・旅路で見えてくる人の在り方や世界の神秘から、人の生について考えさせられる作品。
・登場人物が魅力的に尽きる。主要人物以外にもちゃんと生きている空気を感じる。
・着眼点が細やか。その上過不足をほとんど感じない。
・読む際の難点がほとんど思い付かない。
・結末の充足感を思い返すだけでも胸が一杯になる。
・小説の中では個人的に一押し。これほどの充足感を与えてくれた作品はそう無い。これほどの感動がネットで無料でも味わえる驚き。

 

小説家になろう 作品ページ作者のマイページ
カクヨム 作品ページ作者ページ こちらの記事も是非ご覧下さい!

・『辺境の老騎士』に繋がる作品まとめ
>>> 繋コンボ・到点『辺境の老騎士』 老騎士をおすすめ
・『辺境の老騎士』に触れた方へおすすめしたい作品まとめ
>>> 繋コンボ・起点『辺境の老騎士』 ⇒おすすめ

幼女戦記

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 政治。
・ストーリーコンボ! 議論、論戦、情報リテラシー。

紹介
メディア:ウェブ小説、書籍、漫画、アニメ。
ジャンル:ミリタリー、戦記、ファンタジー、生まれ変わり、すれ違いコメディ。
エッセンス:鉄と魔法、歴史、軍事と政治、信仰、ブラックユーモア、国際的多様性。
制作:原作小説/カルロ・ゼン。
ストーリー:死の間際に神らしき超常の存在と対面した男は、人類に対する怒りの八つ当たりを受けて過酷な世界に生まれ変わる。幼女として。歴史上類を見ない戦火が近付く世界で、少女は合理的判断として軍隊に入隊する。本書は、「ラインの悪魔」と呼ばれた少女(?)の戦いと苦悩の記録である。

随筆メモ
・ウェブ小説、書籍版、アニメを既見。
・逆タイトル詐欺。ヘビーな「戦記」要素が9割9分。「幼女」要素は、忘れた頃にニヤリとさせてくれる定番ギャグに過ぎない。いやしかし酷いタイトルだ。きっと存在Xの仕業に違いない。
・大枠としては主人公無双物とも見做せるが、頭空っぽでは読めない緻密な作品。でもしっかりエンタメ。
・いくら局地的勝利を重ねてもどんどん追い込まれていく主人公には同情せざるを得ない。
・原作ウェブ小説版でも既に大作だが、書籍版にて大幅な加筆修正あり。活字中毒者集合!
・書籍版のイラストが格好良い。表紙は少女の一人立ちイラストなのに、毎回素晴らしい迫力。
・タイトルと表紙に手を加えれば売り上げが跳ね上がりそう。表紙絵は素晴らしいのだが、少女の一枚絵はやはり男性読者にとって購入時のハードルが高い。ネット通販や電子書籍のある時代で良かった。

アルカディア 作品ページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『幼戦』に繋がる作品まとめ(to 幼戦)
>>>到点『幼女戦記』(幼女戦記をおすすめ)繋コンボ!
・『幼戦』から繋がる作品まとめ(from 幼戦)
>>>起点『幼女戦記』(⇒おすすめ)繋コンボ!

図書館の魔女/高田大介

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 政治。
・ストーリーコンボ! 議論、論戦、情報リテラシー。

紹介
メディア:小説。
ジャンル:異世界政治。
エッセンス:ファンタジー?、思索、推理、外交、雑学系、手話。
制作:高田大介、講談社。
ストーリー:少年キリヒトは、「高い塔の魔女」マツリカに仕える事になる。権謀術数を巡らせ魔女と畏れられるその人は、声を持たない少女だった。

随筆メモ
・活字中毒者垂涎の一作。緻密過ぎる文章が人を選ぶが、名著に違いはないと思うので推薦してみる。
・「魔女」という言葉が出るが、魔法が存在するわけではない。畏怖の対象という風な比喩的な意味合い。
・思索や推理、議論がメインコンテンツ。恋愛無し。戦いはあるにはあるがとても少ないため、アクション等の刺激が欲しい方は注意すべし。
・登場人物の誰もが一筋縄ではいかない感じで魅力的。
・言語や風俗、記録等から情報を読み解く過程が濃密で素晴らしいが、読み物として非常に重たい印象も与えられる。ストーリー自体はそこまで難解でなく取っ付き難くもないと思いたいが、読書に不慣れな方は注意。流し読む勇気!
・私は内容の半分も飲み込めていない気がするが、それでも面白い。
・皆さんがどんな感想を抱くのかは未知数。推薦者としてちょっとドキドキ。
・お試しの方には文庫版か電子書籍がおすすめ。単行本だと上下巻で600ページと800ページという素晴らしい厚みを誇るので、購入する際は注意。転じて、厚みに興奮する方には単行本がとてもおすすめ。


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『図書魔女』に繋がる作品まとめ(to 図書魔女)
>>>到点『図書館の魔女』(図書魔女をおすすめ)繋コンボ!
・『図書魔女』から繋がる作品まとめ(from 図書魔女)
>>>起点『図書館の魔女/高田大介』(⇒おすすめ)繋コンボ!

映像研に手を出すな!

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 政治。
・ストーリーコンボ! 議論、論戦、情報リテラシー。

紹介
メディア:漫画、アニメ、実写ドラマ、実写映画
ジャンル:アニメ制作、青年漫画。
エッセンス:高校、部活、創部、トリオ、クリエイター、プロデュース、演説、近未来。
制作:原作漫画/大童澄瞳、小学館。アニメ/サイエンスSARU、湯浅政明。
・ストーリー:アニメが作りたい浅草と金儲けが好きな金森は、読者モデルでアニメーター志望の水崎と出会う。三人は映像研究同好会を立ち上げ、「最強の世界」を目指す。

随筆メモ
・アニメ視聴。
・想像性と創造性が豊か。リアリティまでたっぷり。
・こだわりの発露が多め。
・ここまで自分達の好奇心や想像力・知識を活かせたなら、人生が大分楽しかろう。
・主要人物三人がみんな魅力的で、優劣付け難い。
・三人とも女子っぽくないので、性差を気にせず楽しめる。たしか、作者はスカートを描くのが楽だからという理由で女子にしたはず。
・「公立ダンジョン」な学校のデザインや生徒の多様性が素晴らしい。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『映像研』に繋がる作品まとめ(to 映像研)
>>>到点『映像研には手を出すな!』(映像研をおすすめ)繋コンボ!
・『映像研』から繋がる作品まとめ(from 映像研)
>>>起点『映像研には手を出すな!』(⇒おすすめ)繋コンボ!

龍盤七朝 DRAGON BUSTER/秋山瑞人

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 時代劇が好みの方におすすめ。なお中華風異世界。
・キャラクターコンボ。茶筅のように困った子供が気になる人に、月華がおすすめ。王家に生まれながら環境に馴染めず、全く別領域の才能を持ってしまった皇女がいかなる道へ進むか。

紹介
メディア:小説。
ジャンル:中華風ファンタジー、アクション、功夫、剣劇、貴種流離譚、ボーイミーツガール。ライトノベル。
制作:秋山瑞人、アスキー・メディアワークス(電撃文庫)。
ストーリー:被差別民族の末裔 涼孤と第十八皇女 月華の出会いに端を発する物語。

随筆メモ
・書店にて格好良いような陳腐なようなタイトルが気になり手に取ったのが出会い。読み慣れない中華系の物語も試してみようと何となしに購入したら、ライトノベルでこんな文章が読めるのか、と茫然とした思い出。未だに己の幸運と好奇心に感謝する。
・糞まみれの女剣士が暴れ回る幕開けが鮮烈。
・人の才能が開花する瞬間が鳥肌物。
・カンフーを功夫と漢字で呼びたい重厚な世界観。功夫という文化の土台としての奥深さを感じた。
・続巻を待って幾星霜。2020年現時点で、2巻の発売からもう8年になりました。遅筆で有名な作家さんだそうですが、さすがに……、いや、私は諦めない。が、なぜ自分ばかりこんな想いをしなければならないのか。道連れを増やしたいので拡散希望。未完ながらおすすめである事は間違いない。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『龍盤七朝DRAGON BUSTER』に繋がる作品まとめ(to ドラバス)
>>>繋コンボ・到点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』 ~ドラバスをおすすめ~
・『龍盤七朝DRAGON BUSTER』から繋がる作品まとめ(from ドラバス)
>>>繋コンボ・起点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』 ⇒おすすめ

信長の忍び

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 歴史物、織田信長。

戦国コメディ。3分アニメ。
テンポが良く案外勉強になる。
OP曲に好みの曲が多い。

信長のシェフ

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 歴史物、織田信長。

戦国×料理。グルメは軸で知識教養がメインな感じ。

村上海賊の娘

繋コンボレビュー
・ジャンルコンボ! 歴史物。
・世界観コンボ! 同時代。石山本願寺攻め辺り。両作品とも緻密な時代考証ながら、大分異なる物語に仕上がっている。
・キャラクターコンボ! 織田信長。なお脇役。

歴史小説。


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

 

タイトルとURLをコピーしました