起点『ぼくらの』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点
この記事は約25分で読めます。

素敵な作品に触れたい!
はずなのに、探す気力が湧かない……。

そんな貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!


繋コンボ とは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


既知の作品を道標にして、未知の作品を探す時間と気力と労力を削減しましょう。
また、好きな物を起点として関連を意識すれば、好奇心やモチベーションを持ち越しできるかも!

※本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、よしやと趣味が合う方にはさらに沢山のおすすめができるはず! 他の記事も是非お試し下さい。
また、繋コンボの記事を見ればコンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。

以下より本題です。

 

『ぼくらの』に触れた方へおすすめがしたい!

 

『ぼくらの』に触れた方へ、以下の作品がおすすめ!

GIVE & TAKE  「与える人」こそ成功する時代/アダム・グラント

繋コンボレビュー
・昇華コンボ! 『ぼくらの』の子供達程でなくとも自己犠牲を受け容れてしまっている人達に、新たな視点を知って欲しい。

紹介
・メディア:本。
・ジャンル:組織心理学。
・著者:アダム・グラント、楠木建(訳)
・内容:ギブ&テイクという概念に一石を投じる一冊。「ギバー」(惜しみなく与える人)の才能について多くのページが割かれている。

随筆メモ
・ギブ&テイクという考えに心地良い新風を論理的に吹き込む一冊。
・自分の善性に勇気を与えてくれる。
・要所が太字になって強調されているので拾い読みし易い。
・ちらっと言及されていただけだが、ミシガン大学ウェイン・ベイカー教授 他による、人脈ネットワークを行き交うエネルギーの流れに関する研究(p 101)が印象的だった。他者との交流において、エネルギーを「与えられる」「奪われる」という焦点が個人的に目から鱗。願わくば、人にエネルギーを与えられる人間になりたいものだ。

EQ こころの知能指数/ダニエル・ゴールマン

繋コンボレビュー
・おまけコンボ! 気持ちの整理を付けたい感情的な人におすすめ。なお小難しいため、終活用としてはおそらく不適切なため注意。

紹介
・メディア:本。
・ジャンル:心理学。
・著:ダニエル・ゴールマン、土屋京子(訳)、講談社。
・内容:情動と知性を統合するという事や、自分を知り・表現する事、他人を知り・人間関係を制御する事について、実例と科学的根拠を添えて心理学者の見解が述べられている。

随筆メモ
・ハードカバーの第4刷を読了。
・文字数が多く、少し重いかも。しかし今のところ過不足は感じない。
・「情動と知性の統合」という着眼点が画期的に感じられ、気持ちや思考の整理、態度の改善が捗った。
・大まかながら、対人関係能力の指針が得られた。
・実例や着眼点に共感できる所がいくつも見られ、これまで手が届かなかった孤独なモヤモヤがいくつか解消された。

辺境の老騎士

繋コンボレビュー
・反応コンボ! 願い(夢、愛、平和)、感動、驚き(意外、悲運)。
・〃 人の命や生き方について考えさせられる。
・ストーリーコンボ! 重責を担う。

子供達に振りかかる苦難や大人達の無力感で胸を焦がした方々に、今度はお爺ちゃんの冒険で胸を心地良く熱くしてもらいたい。
冒険活劇です。構えずにお楽しみ下さい。

紹介
・メディア:ウェブ小説、書籍、漫画。
・ジャンル:ハイ・ファンタジー、連作短編集。
・エッセンス:旅、騎士、高齢、食、伝説。
・制作:原作ウェブ小説/支援BIS。書籍/支援BIS、KADOKAWA/エンターブレイン。漫画/菊石森生、講談社。
・ストーリー:老いた騎士は死に場所を探して旅に出る。相棒の馬を供に、珍しい風景や食べ物を巡る気侭な旅路。しかし、それは大いなる冒険の幕開けだった。

随筆メモ
・老いた騎士の生き様を見事に描き切った壮大な異世界ファンタジー。実は飯テロ。
・旅路で見えてくる人の在り方や世界の神秘から、人の生について考えさせられる作品。
・登場人物が魅力的に尽きる。主要人物以外にもちゃんと生きている空気を感じる。
・着眼点が細やか。その上過不足をほとんど感じない。
・読む際の難点がほとんど思い付かない。
・結末の充足感を思い返すだけでも胸が一杯になる。
・小説の中では個人的に一押し。これほどの充足感を与えてくれた作品はそう無い。これほどの感動がネットで無料でも味わえる驚き。


小説家になろう 作品ページ作者のマイページ
カクヨム 作品ページ作者ページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『辺境の老騎士』に繋がる作品まとめ
>>> 繋コンボ・到点『辺境の老騎士』 老騎士をおすすめ
・『辺境の老騎士』に触れた方へおすすめしたい作品まとめ
>>> 繋コンボ・起点『辺境の老騎士』 ⇒おすすめ

マージナル・オペレーション

繋コンボレビュー
・反応コンボ! 願い(平和)、敬意、興奮(闘い、駆け引き)
・〃 人の命や生き方について考えさせられる。子供を犠牲にしなければならないジレンマ。
・ストーリーコンボ! 重責を担う。

紹介
・メディア:小説、漫画。
・ジャンル:ミリタリー、傭兵、子育て、旅、SF。
・原作小説:芝村裕吏、しずまよしのり(挿絵)、星海社FICTIONS。漫画:キムラダイスケ、講談社、アフタヌーンKC。
・ストーリー:民間軍事会社に転職してしまったアラタ。オペレーターとしての訓練に励む中、彼は自分が指揮する少年兵達と出会う。

随筆メモ
・小説と漫画を既読。
・個人的には小説推し。情報量、テンポ、キャラクターデザイン、空気感において。加えて、ジブリールにコスプレなんかをさせた漫画関係者達は罪深い……。
・独身男性の子育て奮闘記。なお少年兵。
・国際性豊か。それでいて、穏やかな気性の日本人主人公の一人称視点であるため、日本人にとって読み難いという事は無いはず。
・架空の歴史が混ざってくるため、「歴史を学ぶ」という意図にはそぐわないだろうが、「歴史を作る」という事については割と考えさせられる物語。


最前線/マージナル・オペレーションのページ

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『マジオペ』に繋がる作品まとめ(to マジオペ)
>>>繋コンボ・到点『マージナル・オペレーション』 マジオペをおすすめ
・『マジオペ』から繋がる作品まとめ(from マジオペ)
>>>繋コンボ・起点『マージナル・オペレーション』 ⇒おすすめ

ブギーポップは笑わない

繋コンボレビュー
・反応コンボ! 期待(未知)、驚き、緊張感。
・〃 人の心に思いを馳せる。若者の繊細な心模様。
・ジャンルコンボ! 現代SF、セカイ系、群像劇。
・世界観コンボ! 現代日本。リアリティの程度も近い気がする。

紹介
・メディア:小説、アニメ、漫画、など。
・ジャンル:現代ファンタジー、SF、ライトノベル。
・制作:原作小説/上遠野浩平、カドカワ。アニメ/マッドハウス、夏目真悟(2019)。漫画/緒方剛志、高野真之、ワバタヨシヒロ、越水ナオキ。
・ストーリー:とある女子高生に、もう一つの人格が表れた。彼の名はブギーポップ。世界の危機を予期する彼は、何らかの義務を果たし、去っていった。そこでは何が起こっていたのか。様々な人の視点から全貌を追う。

随筆メモ
・アクションよりも心理的描写の方が色濃い作品。
・ストーリー上はファンタジーの比重がかなり大きいはずなのに、とてもリアル寄りな作品に感じる。
・台詞の一つ一つが浅はかじゃない。
・対象年齢はやや高めの印象。
・アニメはアクションがヌルヌル動いて感動。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『ブギーポップは笑わない』に繋がる作品まとめ(to ブギポ)
>>>到点『ブギーポップは笑わない』(ブギポをおすすめ)繋コンボ!
・『ブギーポップは笑わない』から繋がる作品まとめ(from ブギポ)
>>>起点『ブギーポップは笑わない』(⇒おすすめ)繋コンボ!

灼眼のシャナ

繋コンボレビュー
・反応コンボ! 願い(夢、愛、平和)、感動、興奮(闘い、駆け引き)。
・〃 人の心に思いを馳せる。若者の繊細な心模様。
・ジャンルコンボ! セカイ系、群像劇。
・世界観コンボ! 現代日本、多様な敵。
・ストーリーコンボ! 重責を担う。

紹介
・メディア:小説、漫画、アニメ、ドラマCD、ゲーム。
・ジャンル:現代ファンタジー、アクション、高校生、ボーイミーツガール、ラブコメ。微笑ましいラブコメ要素は中盤まで、後半はほぼ戦争。
・エッセンス:闘い、愛、成長、旅立ち、思春期、異能バトル、定住型ヒーロー、人喰いの怪人、暗闘、世界の均衡、複雑な勢力図、長命、陰の歴史、「萌え」と「燃え」。
・原作小説:高橋弥七郎、アスキー・メディアワークス(電撃文庫)。
・ストーリー:主人公の少年は非現実的な怪物に突如襲われ、そして名も無き少女に救われる。少女からこの世の真実を聞かされ、少年は否応なく非日常を生きることとなる。

随筆メモ
・ライトノベルの金字塔の一角。
・小説、アニメ、漫画を既見。
・個人的には小説がおすすめ。この作品の妙を映像で表し切るのは困難。
・作者が謳う「痛快娯楽アクション小説」の看板に偽り無し。戦いの被害が単純な死だけでない緊張感。熱い闘いの中にロマンスが絶妙に融合。
・進む毎に壮大になっていく物語と、それに伴って大変な数となっていた伏線の大回収劇は圧巻の一言。
・萌えを認めざるを得なくなった作品。

蒼穹のファフナ―

繋コンボレビュー
・反応コンボ! 願い(平和)、驚き(意外、悲運)、喪失感。
・〃 人の心や命の尊さに思いを馳せる。
・ジャンルコンボ! ロボット。
・世界観コンボ! 未知数な人類の敵。デザインのシンプル性にも通ずるものあり。
・ストーリーコンボ! 重責を担う、防衛、大きな犠牲。

紹介
・メディア:アニメなど。
・ジャンル:SF、ロボット、ファンタジー、群像劇。
・エッセンス:子供達、平和、秘密基地、不可避の戦い、戦争、相互理解、犠牲。
・原作アニメ:XEBEC、羽原信義、能戸隆、冲方丁。
・ストーリー:未知の生命体「フェストゥム」に対抗するため、有人兵器「ファフナー」に乗って戦いに身を投じる子供達。彼らは人類絶滅の危機を脱することができるのか。

随筆メモ
・ロボット……子供しか乗れない、神経接続、性格の変質、敵と同質の存在。
・敵生命体……シリコン型生命体、意識共有、読心能力、超次元現象、進化。
・ロボット物×田舎。超科学的な軍事施設と古臭い生活感のギャップ。幅広い年齢層かつ身近な関係の戦友達。
・戦う子供達を必死に支える大人たちにも胸が熱くなる。
・似たような顔が多いけど気にしないで!
・多少の鬱展開に耐えられるようなら非常にお薦め。
・用語が多く、物語の全体像を理解するのがやや大変。設定厨は集まれ! wiki推奨。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『蒼穹のファフナ―』に繋がる作品まとめ(to ファフナ―)
>>>到点『蒼穹のファフナ―』(ファフナ―をおすすめ)繋コンボ!
・『蒼穹のファフナ―』から繋がる作品まとめ(from ファフナ―)
>>>起点『蒼穹のファフナー』(⇒おすすめ)繋コンボ!

メイドインアビス

繋コンボレビュー
・反応コンボ! 願い(夢)、期待(幸運、未知)、驚き(意外、悲運)
・〃 人の心に思いを馳せる。
・ストーリーコンボ! 苦難と決意、残酷な運命。
・エッセンスコンボ! 謎文明技術。

紹介
・メディア:漫画、アニメ、映画。
・ジャンル:ハイファンタジー、アドベンチャー。
・エッセンス:秘境、未知の文明、超常の生態系、ロボット、グロ注意。
・ストーリー:人智を越えた秘境「アビス」。その大穴の縁に作られた町で、少女は人間の少年にしか見えないロボットと出会う。少女はロボットの少年と共に、生き別れた探窟家の母と会うためにアビスへ旅立つ。

随筆メモ
・幻想的にして過酷な世界。
・アビスの底に何が待っているのか? ロボットの少年の正体は? 謎と期待が募っていく大冒険。
・可愛らしいキャラクターデザインに反してえげつない展開あり。多少心の準備がないと、該当シーンに直面した時茫然となる恐れあり。
・子供向けとはちょっと言い難い。


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『アビス』に繋がる作品まとめ(to アビス)
>>>
・『アビス』から繋がる作品まとめ(from アビス)
>>>起点『メイドインアビス』(⇒おすすめ)繋コンボ!

魔法少女まどかマギカ

繋コンボレビュー
・反応コンボ! 憐憫、驚き(意外、悲運)、緊張感。
・〃 人の心に思いを馳せる。若者の繊細な心模様。
・ジャンルコンボ! セカイ系。少年少女の行動が世界の命運を左右する。
・世界観コンボ! 現代風社会。『ぼくらの』は個人の生活や人生に焦点を当てて描写が細やか。対する『まどマギ』は社会を概ねシンボリックな描写で間接的に描く。
・世界観コンボ! 得体の知れない敵。魔女。
・ストーリーコンボ! 苦難、苦悩、詐欺、残酷な運命。

紹介
メディア:アニメ、アニメ映画、漫画。
ジャンル:現代ダークファンタジー、魔法少女、SF。
原作アニメ:シャフト、新房昭之、虚淵玄、蒼樹うめ。
ストーリー:過酷な運命に翻弄される少女達を描く物語。鹿目まどかは言葉を喋る不思議な動物と出会い、魔法少女になるよう勧誘を受ける。

随筆メモ
・アニメを視聴。
・当初はキャラクターデザインが好みでなくて倦厭していたが、劇場版の発表を切っ掛けに視聴し、心の琴線をぶっ叩かれる。デザインにはこんな活かし方があるのか、と啓蒙された感覚。
・第一印象とストーリー展開のギャップが凄まじい。
・アクションが格好良くシンプルに燃える。

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『』に繋がる作品まとめ(to )
>>>
・『まどマギ』から繋がる作品まとめ(from まどマギ)
>>>起点『魔法少女まどかマギカ』(⇒おすすめ)繋コンボ!

進撃の巨人

繋コンボレビュー
・反応コンボ! 願い(夢、尊厳、平和)、驚き(意外、悲運)、緊張感。
・世界観コンボ! 未知数な人類の敵。巨人。生々しい恐ろしさ。
・ストーリーコンボ! 苦難、残酷な運命。

紹介
・メディアミックス:漫画、アニメなど。
・ジャンル:ダークファンタジー、アクション、パニック、ホラー。
・原作漫画:諫山創、講談社。アニメ:WIT STUDIO、荒木哲郎、肥塚正史、小林靖子、澤野弘之。
・ストーリー:「巨人」の存在により絶滅の危機に瀕していた人類は、「壁」の中に籠る事で平和を享受してきた。100年の時を経て安寧は崩壊、少年は巨人への復讐を誓い兵士となる。

随筆メモ
・漫画とアニメを既見。
・漫画を先に読んだはずだが、当時はそんなに心に刺さらなかった。しかし後に見たアニメのクオリティが素晴らしく、一気に魅了されファンになった。よって、個人的にはアニメを見て物語の概要や登場人物を把握してから漫画を読んだ方が入り易いように思う。
・予想できない展開ばかりで、まるで急展開しかないような印象。
・シンプルに巨人が恐ろしく、人類の先行きが不安。
・立体機動が格好良い。
・立体機動しかり、巨人の暴力しかり、多くのアクションにどこか爽快感が混じる。
・グロテスクに多少でも耐性がある方なら非常にお薦め。


こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『進撃』に繋がる作品まとめ(to 進撃)
>>>
・『進撃』から繋がる作品まとめ(from 進撃)
>>>起点『進撃の巨人』(⇒おすすめ)繋コンボ!

シドニアの騎士

繋コンボレビュー
・反応コンボ! 憐憫、興奮(闘い、駆け引き)、緊張感。
・ジャンルコンボ! SF、ロボット。
・世界観コンボ! 得体の知れない敵。ガウナ。
・ストーリーコンボ! 苦難。
・エッセンスコンボ! 儚い命。

紹介
・メディア:漫画、アニメ。
・ジャンル:ハードSF、ロボット、アクション。
・エッセンス:放浪、不可避の戦い、強大な敵、宇宙生物、多大な犠牲、差別、ラブコメ。
・制作:原作漫画/弐瓶勉、講談社。
・ストーリー: 外宇宙生命体「奇居子」によって太陽系が破壊されてから千年、「播種船 シドニア」は人類の移住先を求めて宇宙を彷徨っていた。シドニアの最下層にて社会を知らずに育った少年 谷風長道は、人型兵器「衛人」の操縦士となって奇居子の脅威に立ち向かう。

随筆メモ
・漫画、アニメ既見。アニメから入って漫画に着手。
・世界観を味わいたいなら断然原作漫画をおすすめするが、見易さやアクションを重視するならアニメもおすすめ。
・CGアニメが気になる人もいるかもしれないが、個人的には悪くなかった。作品自体CGが似合っている。
・ガウナが恐い。
・宇宙船の回避行動のために住民が大勢落下死した場面でビビった。


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

 

タイトルとURLをコピーしました