起点『ちはやふる』(⇒おすすめ)繋コンボ!

起点
この記事は約21分で読めます。

『ちはやふる』に触れた方へおすすめ! つながりコンボ!


  

ハイキュー!!

ジャンルコンボ! 感性と知性が共存するスポ根が見たい方におすすめ。試合中の思いや駆け引き、成長への渇望が熱い。群像劇。
ストーリーコンボ! 高校、部活、目指せ全国制覇。
メディアミックスコンボ! 漫画もアニメも好き。

バレーボール。
ストーリー:小柄な少年が「小さな巨人」に憧れ、高校バレー部の仲間達と共に全国大会を目指す。
台詞のセンスが好き。試合中の無言の瞬間も画で見せる工夫が散りばめられている。
アニメも動きが凄い。青葉城西戦のラリーがヤバい(語彙)。

 
 

おおきく振りかぶって

ジャンルコンボ! 感性と知性が共存するスポ根が見たい方におすすめ。どちらかというと知性寄り。少年達の思索が濃密。群像劇。
ストーリーコンボ! 高校、部活、目指せ全国制覇。
メディアミックスコンボ! 漫画もアニメも好き。

野球漫画。
アニメもおすすめ。野球に詳しくない人はアニメから入った方が楽しみ方が分かり易いかも。私はほぼ未経験かつ野球中継もよく分からなくて苦手。でも本作は面白い。というか初めて野球の楽しみ方を教わった。

 

氷菓

背景コンボ! 高校&部活動。マイナー部。古典部。
てきとーコンボ! カルタを楽しめる人ならこれもいけるだろ!
日常系ミステリー。制作:京都アニメーション。
きっかけは何気ない日常に潜むミステリーであるはずなのに、豊かな情感が引き出される。
アニメのみ視聴。

蟲師

エッセンスコンボ! 和風の要素が好ましい方におすすめ。
メディアミックスコンボ! 漫画もアニメもおすすめ。
和風ファンタジー。命の尊さを穏やかに訴えかけてくる作品。
原風景的な背景や空気感、息づく自然の美しさを堪能して下さい。
個人的には、物語として理想的と言える空気感やテンポも感じ取って貰えたら嬉しい。
  

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『蟲師』に繋がる作品まとめ
>>>繋コンボ・到点『蟲師』 蟲師をおすすめ
・『蟲師』から次に繋がる作品まとめ
>>>繋コンボ・起点『蟲師』 ⇒おすすめ

狼と香辛料

演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。常識とのギャップ。この本を読むまで、ファンタジーとは冒険や超常現象を楽しむ物、アドベンチャーとイコールなジャンルだと思い込んでいた。経済ファンタジーというジャンルの開拓に高揚した。行商の旅と並行して伝説の痕跡を辿り、血や暴力が無くともしっかり冒険の匂いもする。
メディアミックス。小説、コミック、アニメ。個人的には原作小説がおすすめ。
 
 

魔法少女まどかマギカ

演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。タイトルロゴ&魔法少女&キャラデザイン×ダークなデザイン&世界観&ストーリー。

現代ダークファンタジー、魔法少女。
ストーリー:少女は言葉を喋る不思議な生物キュゥべえと出会い、魔法少女になるよう勧誘を受ける。
 

ガールズ&パンツァー

背景コンボ! 高校。戦車道というパワーワード競技。なお部活ではなく履修科目。
演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。女子高生×戦車&ミリタリー。
戦車道=大和撫子の嗜みという常識がある世界。女子高生達が和気藹々と戦車を操り砲撃戦を行なう様に、何とも言えない可笑し味がある。
  
 

少女終末旅行

演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。キャラクターのデザイン&空気感×世界観
ポストアポカリプス。
 

ヒナまつり

演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。サイキックファンタジーなのに超能力に全然見せ場がない。コメディの中に社会の暗部がちょこちょこ散りばめられている所もジワジワ来る。
メディアミックスコンボ! 漫画もアニメも好き。アニメを先に見たせいか、個人的にはアニメのテンポ感やオリジナル要素が好ましい。アニメで空気を掴んでから漫画を読むのもありかと。
痛ったぁ~。
  

龍盤七朝DRAGON BUSTER/秋山瑞人

演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。ライトノベル×圧巻の文章。文章が豊か。中華系の物語を読んでみようと何となしに購入したら、ライトノベルでこんな文章が読めるのか、と茫然とした思い出。

小説。
ジャンル:中華風ファンタジー、功夫アクション、貴種流離譚、ライトノベル。
著:秋山瑞人、アスキー・メディアワークス(電撃文庫)。
ストーリー:被差別民族の末裔である涼孤と第十八皇女月華の出会いに端を発する物語。

功夫という文化の土台としての奥深さに感じ入る。
カンフーを功夫と漢字で呼びたい重厚な世界観。
続巻を待って幾星霜。2020年現時点で、2巻の発売からもう8年になりました。遅筆で有名な作家さんだそうですが、さすがに……、いや、私は諦めない。が、なぜ自分ばかりこんな想いをしなければならないんだ。道連れを増やしたいので拡散希望。

 

こちらの記事も是非ご覧下さい!
・『龍盤七朝DRAGON BUSTER』に繋がる作品まとめ(to ドラバス)
>>>繋コンボ・到点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』 ~ドラバスをおすすめ~
・『龍盤七朝DRAGON BUSTER』から繋がる作品まとめ(from ドラバス)
>>>繋コンボ・起点『龍盤七朝DRAGON BUSTER』 ⇒おすすめ

メイドインアビス

演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。キャラデザイン×えげつないストーリー展開。
メディアミックスコンボ! 漫画もアニメも好き。
アニメの音楽が良い。オープニングソングの歌詞が好き。「今答えが見つかるなら 全部失くしてもいい」「それが呪いでも 鼓動は本物 二度と憧れは止まらない」。こんな歌詞を子供達が歌っていると考えると、聴くたび胸に来るものがある。最終話のBGM『Tomorrow』も素晴らしい。
  


 

幼女戦記

演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。タイトル×ヘビーな戦記。いやしかし酷いタイトルだ。きっと存在Xの仕業。
メディアミックスコンボ! ウェブ小説、書籍、アニメ、劇場版。ウェブ小説から書籍化にて大きな改変、加筆。小説が好きだが、アニメも結構好き。
戦記物。歴史インスパイア。ミリタリー×ファンタジー。

アルカディア 作品ページ
  
 

無職転生〜異世界行ったら本気だす〜

演出コンボ! 『ちはやふる』の少女漫画×スポ根のように、ギャップ感を味わいたい方におすすめ。タイトル×感情を揺さぶるドラマ、軽妙な主人公×過酷なストーリー展開。
メディアミックス。ウェブ小説、書籍、コミック、アニメ(2020年放送予定)。個人的には小説が好き。
異世界ファンタジー。転生。一代記。一人称視点。
逆タイトル詐欺。この題名だけであれほど熱いストーリーが展開されるなど誰も予想できまい。
小説家になろうにおいて長らくランキング首位に居座っていた印象。いつの間にかランキングの形式が変わっていたが、おそらく上位陣があまりに変わらなかったから。またおそらくだが、異世界転生物が氾濫している原因の一つ。
ネット小説の食わず嫌いを直そうととりあえず一番人気っぽい本作に手を付けてみた結果、夢中になって読み耽ってしまった。
物語中盤、学園編に突入する理由を思い返すとどうしても笑ってしまう。

小説家になろう 作品ページ作家マイページ

 

タイトルとURLをコピーしました