到点『灼眼のシャナ』(シャナをおすすめ)繋コンボ!

漫画
この記事は約8分で読めます。

名作に触れたい!
……はずなのに、中々モチベーションが湧かない。

そんな貴方に「繋コンボ」を提案させて下さい!


繋コンボとは

つながりコンボ。略して つなコン。
既知の作品を入口として、新たな作品をおすすめする企画。
ジャンルの垣根を越える、越境比較レビュー。


既知の物・身近な物を手掛かりにできれば、縁遠かった物でも興味が湧くはず!
また、好きな物を起点として関連を意識すれば、好奇心やモチベーションの持ち越しもできるかも!

※本コンボは管理人 よしやの主観が基であり、情報の正確さは保証できません。
反面、よしやと趣味が合う方にはさらに沢山のおすすめができるはず! 他の記事も是非お試し下さい。
また、繋コンボの記事を見れば、コンボ作成者の嗜好や遍歴がある程度確認できます。参考にするべき発信者かどうか、ごゆっくりお確かめ下さい。


以下より本題です。

 

『灼眼のシャナ』をおすすめしたい!

 

『灼眼のシャナ』メモ

紹介
・メディア:小説、漫画、アニメ、ドラマCD、ゲーム。
・ジャンル:現代ファンタジー、アクション、高校生、ボーイミーツガール、ラブコメ。微笑ましいラブコメ要素は中盤まで、後半はほぼ戦争。
・エッセンス:闘い、愛、成長、旅立ち、思春期、異能バトル、定住型ヒーロー、人喰いの怪人、暗闘、世界の均衡、複雑な勢力図、長命、陰の歴史、「萌え」と「燃え」。
・制作:原作小説/高橋弥七郎、アスキー・メディアワークス(電撃文庫)。
・ストーリー:少年は非現実的な怪物に突如襲われ、そして名も無き少女に救われる。少女からこの世の真実を聞かされ、少年は否応なく非日常を生きることとなる。

随筆メモ
・ライトノベルの金字塔の一角。
・小説、アニメ、漫画を既見。
・個人的には小説がおすすめ。この作品の妙を映像で表し切るのは困難。
・原作小説は2002年から10年に渡って刊行された大長編全26巻。
・作者が謳う「痛快娯楽アクション小説」の看板に偽り無し。戦いの被害が単純な死だけでない緊張感。熱い闘いの中にロマンスが絶妙に融合。
・進む毎に壮大になっていく物語と、それに伴って大変な数となっていた伏線の大回収劇は圧巻の一言。
・読書人生の初期に出会った作品であるため思い入れがやや大きい。自分の中のライトノベルの原型の一つ。
・萌えを認めざるを得なくなった作品。
・全巻の表紙絵がヒロインの少女。思春期の最中、羞恥心に震えながら書店で購入していた当時は良い思い出。
・10巻の外伝、16世紀ドイツが舞台の「大戦」編が好き過ぎて辛い。何故映像化しないんだ。劇場版かOVAでやってくれ。
・『鬼滅の刃』劇場版予告の火炎エフェクトを見た時に、不意に『シャナ』のアニメリメイク願望が再燃。アニメ業界の誰かが、原作厨な私の価値観を覆してくれないものか……。
・アニメ版は手放しには称賛できないが、第三期ラストバトルで一期OPがBGMとして流れた時は鳥肌物だった。

こんな人におすすめ
・娯楽小説が読みたい。
・社会的背景や歴史的背景のある現代ファンタジーが好み。
・成長のある物語が好み。
・思春期の繊細な心模様が見たい。
・熱くなりたい。
・甘酸っぱい気持ちになりたい。
・バトル漫画が好み。
・異能バトルが好み。

共感タグ
願い(愛、尊厳、平和、復讐)、敬意、感動、期待(成果、未知)、憐憫
驚き(意外、悲運)、緊張感、解放感、興奮(闘い、駆け引き)、混乱
不安、怒り(理不尽)、喪失感。

以下の作品に触れた方へおすすめ!

ヒーロー系作品

『ヒーロー戦隊』
『仮面ライダー』
『プリキュア』など。

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・ストーリーコンボ! 定住型ヒーロー。拠点を構える町で事件が起こり、解決のため出動するという王道パターンが共通。
『シャナ』はキッズ向けでない分、生活感や事件の深刻さ、人命や将来に対する切実さに関する描写が濃厚。

鬼滅の刃

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・世界観コンボ! 人喰いとの闘争。
・〃 戦士達は基本復讐者。
・エッセンスコンボ! 日本刀。

NARUTO ナルト

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・ジャンルコンボ! 異能バトル。
・世界観コンボ! 人外との契約。フレイムヘイズ=人柱力のようなモノと考えておけば取っ付き易いかも。なお仲良し。
・ストーリーコンボ! 成長。

BLEACH ブリーチ

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・ジャンルコンボ! 異能バトル。
・世界観コンボ! 人喰いとの闘争。
・キャラクターコンボ! 涅マユリやザエルアポロ・グランツがお気に入りの方に、「探耽求究」ダンタリオンがおすすめ。マッドサイエンティスト。なおコミカルテイスト。6巻より登場。

フレイムヘイズ=死神、紅世の徒=虚のようなモノと考えておけば取っ付き易いかも。

鋼の錬金術師

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・ジャンルコンボ! アクション、ファンタジー。
・世界観コンボ! 人間がエネルギー。
・ストーリーコンボ! 遠大な陰謀。
・キャラクターコンボ! ブラッドレイ、グリード、エンヴィ―がお気に入りの方に、「千変」シュドナイがおすすめ。高い戦闘能力と変身能力、遊び心、歴戦の指揮官。小説3巻から登場。
・エッセンスコンボ! 不老。
・メタコンボ! 声優 釘宮理恵。

Fateシリーズ

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・ジャンルコンボ! 現代ファンタジー、アクション。
・世界観コンボ! 長い歴史、複数の組織。

両作品のキャラクター達が会話したとしても、そんなに違和感はなさそうな印象。

蟲師

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・反応&世界観コンボ! 『やまねむる』(漫画第2巻、アニメ11話)の結末で喪失感を味わった人は『シャナ』の世界観も楽しめるはず。

東京喰種トーキョーグール

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・世界観コンボ! 人喰いとの闘争。なおグロ無し。
・キャラクターコンボ! 平和呆けの主人公。人外化、闇堕ちあり。
・ストーリーコンボ! 組織戦。

ガールズ&パンツァー

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・反応コンボ! 「萌え」と「燃え」。『ガルパン』では、可愛らしいかつ健全な少女キャラクター達が競い合いキャッチーなドラマを展開する様をマニアック知識から来る正統性が補強する事で、安定感さえある「萌え」と「燃え」の両立が実現している。対する『シャナ』は、キャラクターの言動やストーリーの起伏などといったドラマ性、そして濃厚なアクション描写によって「萌え」と「燃え」を両立させている印象。

ギルティクラウン

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・ジャンルコンボ! ボーイミーツガール、異能。
・ストーリーコンボ! 闇堕ち。

円環少女 サークリットガール

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・ジャンルコンボ! 異能バトル。
・世界観コンボ! 異世界、暗闘、複数の組織。
・エッセンスコンボ! 空中城砦。5巻で登場。

C THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・ジャンルコンボ! 異能バトル。
・世界観コンボ! 異次元空間、現実の改変。
・キャラクターコンボ! 炎系ヒロイン。

DARKER THAN BLACK ダーカーザンブラック

繋コンボレビュー(⇒『灼眼のシャナ』)
・ジャンルコンボ! 異能バトル。
・世界観コンボ! 暗闘、複数の組織。
・〃 契約者の合理的思考がお気に入りの方に、フレイムヘイズがおすすめ。常識から逸脱しつつ、それを物ともしない超人達。


おわり。
皆様の充実した喜びを願って。

 

 

タイトルとURLをコピーしました